tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稲妻が俺の体駆け抜け全ての夢が疾り出し…さw

間があきましたコンニチワ~。
しかしなんとか形になって…ホント気が付くと誉れ高い方々から嬉しいコメをいただきまして
調子に乗らずあくまで拙工房と引き締めていこうと思う次第でございます。

で前回書こうか迷ったウチの工作なんですが…もし暇つぶしにでも喜んでいただけるなら、と。



べっ、別にバルキリーの進みが悪い訳じゃないんだからねっっっ!!(爆
…マニュアル通りに組み付けてないからw多分悪くないとは思うけど(笑
ま、潜航中って事で一つwww

さてそれでは順を追って(思い出してw)早速。
くれぐれも正しい組み方と工作じゃないと言うのをご理解下さい。

■フォーク打ち替え編
さて年末に大掃除の時なんとなく箱絵眺めてて最初に気になったのがキットのフロントフォークでして。
ノギスで計ってみたら2.3ミリ径で、この時点で「やっぱりなw」とやる気が出てしまったんですがね(爆
実車サイズに換算すると27.6ミリ径。致命的に細いんですよ…。
なのでいつもの3ミリステン棒への打ち替えから作業が始まりました(爆

ところでラピーテープとかの貼りモノでの表現じゃ駄目なのかと声がしそうですが…。
実は悲しいかなインジェクション成型の棒モールド、
断面が完全に丸じゃなく…しかもストレートの棒形状じゃないんで映り込みが歪むのが気になって。
カウル無しなんかだと特に斜め前から左右2本揃って見えた時にも歪みが判るんで…。

で全長を一旦測って把握後、
インナーチューブ部分を切り落としセンターを狙って1ミリ位で下穴を開けます画像 1437
大体開けられてる側…ボトムケースは肉抜き穴やス(空洞ね)があったりして、
いきなり2ミリ位で掘っちゃうと修正が効かない位穴がずれるんでハイ。
で最終的に大体外形4ミリ位のパーツに3ミリの穴を開けるんで…プの質にも左右されますんで慎重にと。
掘る深さは手持ちのステン棒次第ですが、大体5ミリ以上掘れればガッチリ瞬着固定が効くんで、と。
で上手くいくとこのまま3ミリまで段階踏んでドリルの径を上げていけばドセンターで開孔します。



でもそれは滅多に行きません(爆
ボトムケース側をドリルで咥えてセルフセンタリング狙ってドリル刃固定で開孔でもしない限り…ハイ。
…それでもチャックんトコで歪むんで難しいんですね(爆
なので2.3ミリ位まで一旦掘って、ズレてればビットを使ってセンター修正します画像 1438
コイツはダイソーで売ってた奴ですwww結構イヤカナリ使えます(爆
でサラッと3.0ミリのドリル刃を通してみます。
ステン棒入れてみて斜めになるならビットで穴の奥側を掘って修正してみます画像 1439
ウン、最初からいつもこの位真っ直ぐ開くといいんですがね~(爆

でとにかくボトムケース自体真円が出てないことも多く、
修正してるうちに入り口が楕円になったり偏芯して見えたりするのも致し方ない部分です。
そういう時はダストシールのトコで分割してソッチで精度出して穴をw隠します画像 1403
コイツはハーレーのですがシールは5ミリ丸棒から削り出してました。いや~苦労しました粗隠し(笑

でインナーチューブを丸棒化すると大概通称三つ又の上下ステムも丸穴化が必要でして…。
コレまで完遂できないと意味がない工作なんでもうちょっと頑張ってみます(爆

でほとんどのキットはココの形状がフォークの位置合せも兼ねてるんで切り欠き形状でして…。
そんな場合はプ板を隙間に詰めてやって乾燥後に整型してから丸穴開けてます。
今回のハーレーは下側はメッキのカバーが付くんでそいつの開孔で済んだんですが、
上側の取り付け部が3ミリの穴を開けられる位大きくできてなかったんで…
一旦切り飛ばして下側パーツと位置を合わせ直してプラリングで作り直しました画像 1404
ココも結構シビアな工作でしたね~。
前でも書きましたが斜め前とかから左右2本揃えて見ると歪みもですが平行かどうか一発で判るんで。
昔競技してた時のチェック方法だったんですが…今に生かされるとは思ってもいませんでしたね(爆

とまあ以上がフォーク打ち替えに関する工作記事と書かせて戴きました。
後はフレームにネジで仮固定して姿勢等チェックして決まったら瞬着で固定してました~。
只僕の場合は先にアクスル軸つまりフロントタイヤ軸の固定が先で、
その後フロントフェンダーも固定化してから組み立ての最後の方でドッキング、でやってました~。
この方が前後タイヤ軸のブレをチェックしてハンドル真っ直ぐで垂直で固定できるかと画像 113
…それでもコレ見るとウインカーとかナンバーベースとかビタッと付いてなくてトホホなんですがね~。
まあこの辺は微妙なヨレが味わいを産むって事で(爆

■金工編
とは言っても今回は資材と単なる応用なんですがね。
ウチはアルミパイプの依存度が高いです。右から外径2.0と1.4と1.0と0.8に0.6です画像 116
で2.0はニューム管なんでシーム(合わせ目)はありますが、
ご想像の通り刺して行くと0.8以外は組み合わせができていきます。
今回主に使った組み合わせから紹介させていただくと…前後アクスルとステム軸、
まあ前後車軸とハンドル縦軸が田宮とかと違って2.0ミリ軸だったんでココに使ってます。
でもスケール的に軸として2.0だと太いんで内径に通る1.4を見た目上の軸として使いナットかけました。
まあこの場合2.0パイプは単なるカラーとして使ってますが(爆
でフロント片側は段付きで確か太かったんで2.0に詰め物して整形して再現を。と画像 100
反対側は1.4の中に更に1.0刺してナット付けて。ロック部もあるといいんですがね画像 105
まあ今後の課題ってことで、ハイ。
あと組み合わせたトコは…バーエンドも同じ感じで組み合わせて研磨して付けた画像 104
それからプッシュロッドカバーと…後キャブの中にも3ミリパイプ入れてますハイ。画像 102
微妙な見え方してますが、一応キャブのピストンバルブです。

研磨するといい感じなんでホント適材適所で使うと面白いですね~。
後はウチが良く使うスライスして貼りつけるキャップスクリューの頭ですね~。画像 099
今回は主に0.8ミリを主体に使ってました。
貼り付けは瞬着で、持ち手はデザインナイフの刃先を刺して、とコレで作業してます。
でもコレ接着強度が凄い出て…軸や板を付けるのとは違って内側に接着剤を吸い込むからでしょうね。
とは言いながらギヤボックス端とか結構数を揃えるとなると結構手間ですがw画像 108
…無いと困るから困りますよね~(爆

後他に金工班は何やったかな??
あ、そうそうハンドル曲げてアルミ板切ってメーターパネル仕込んだんですね画像 098
後ちょっと見えにくくなってしまいましたがブレーキのバンジョー部、
今回は前後2個で済むんでとw真鍮線にハンダ玉にした奴から削り出したみたいです~。
あと何故か怒られそうなフォークトップのメッキのボルト頭ですがw、
ブキヤのボルト頭を丸く削ってミラーシート貼ってみました~♪

ちなみにウインカーボディとトップブリッジの色がスタブラシルバーの分際で、
アルミの地金とかに負けてないのがなんか腹立たしいんですがね…ま、コレは塗りの項で。

それからそうそう、リヤサスのステンスプリングも途中から研磨かけました~画像 101
っていうかこのリヤサスも中途半端にノーマルボディを生かしてるんでイマイチ気になるんですが…(笑
とにかくこのスプリング、一個単価が450.000円となっておりまして
…イヤノートPCのCPUクーラーを4箇所で止めてたスプリングなんですがね…ジャンクですが(爆
手ごろな太さなんで助かりました、ハイ。

で後は金工じゃないんですがmomoさんに言われてましたコレ…SRXのです画像 097
そう言って戴けると…お里が知れないように必死で加工した甲斐が…バキッ!!

まあ冗談は置いても実は結構900Sに比べると今回は手が汚れずに済んでますね(笑
「楽出来た」とは書けないトコに愛おしさを感じて貰えればと願ってやみませんwwwwwwww

■アルコバレーnドゴーーーーン!!イヤイヤ塗装編っ
…充分死んだ気でやってるんで更に撃たれても困るんですがw
で、なんだっけ、って塗装ですねハイ。
…まあしかしココまでちゃんと読んでる人がいたらホント感謝に尽きません
でウチはいつからかwとにかく透過を嫌って金属表現の地は一旦グロス黒で塗るようにしております。
グロスとは書きましたが表現したい質に応じてある程度艶をコントロールしてます…。
お分かりの通り…全てはメタリックの粒子を寝かす為の事でして。
まあ多分基本的な事なんで今更かもしれませんですがハイ

今回もとにかく金属色が多いバイクで悩んだんですが、
クローム(髑髏じゃないよw)
ポリッシュドアルミ
ガラスビーズ的表面処理のアルミ
フツーのアルミ
ステン合金
の5種の銀表現をしようと臨んだんですが…
あ~もうやれてないんで書いてて恥ずかしくなったりして(爆

とっとにかくクロームはミラーフィニを使うんでとまずはメッキを落としました。
…コレが予感的中でw両面からメッキの下地処理にウレタンクリヤーが吹いてあるサーヴィス具合。
なので最初から漂白剤は使用せず直接剥がします…ウチの剥離洗浄員ね画像 1440
ってシンナー以外100円で済むじゃねーかとお怒りはごもっともですが(爆
まあこのシンナー張って(これ以外はプが溶けるから駄目ねw)茶漉しにパーツ入れて半日以上放置。
するとアラ奥さん!!(オイッ
メッキの層がマー様のキャン玉袋イヤイヤシワシワになってクリヤーごと縮んでるじゃありませんか!!
で歯ブラシなんかで剥がすと下から想像もつかない様なシャープなモールドがっ!!(爆爆爆



ま、コレも今更なんですがね…よく聞かれるんでハイ

で地は話しました、銀は概ねミストの繋がりと粒子の寝かたと剥離に強いのが理由で、
今回もガイアが基本です。
勿論希釈はメタリックマスターで、3回程度じゃ染まらない希釈具合ですハイ画像 107

一応スタブラシルバーとスタブラジュラを使いわけて、
リヤサスやホイール、トップブリッジやブレーキレバー、キャリパー、ディスク等の小物に吹きました。
ホイールとキャリパーはエナメルのセミグロス黒を吹いた後、
エナメルシンナーを含ませた綿棒で拭き取ってシルバー地を出してます。
この時拭き取った綿棒に銀が一切付かないのもガイアのエライとこですね、ハイ(爆

でそれ以外
シリンダーヘッドとボトムケース、プライマリカバー(エンジン左横のデッカイ部品ね)
とクランクカバーとかの粒子が細かいシルバーは、クレオスのメッキ+アルクラッドで吹いてます。
とにかく反射は結構するんですが酸化というか艶落ちが激しくて迂闊に触れないんですがね~。
吹いた直後なんかポリッシュドアルミというよりもニッケルメッキに近い仕上がりでして、
ハアハアして喜んだんですがね~(爆
ウチは磨いた金属とかをよく使う分、この辺の調整に毎回苦しんでたりします…ハイ。

で今回お褒めの言葉をいただけるとは思ってなかった…マフですね。
塗りに関して言わせて貰えれば、もう地の段階からテロテロでした。
ここは地の黒からスタブラシルバー+ガンメタの混色を薄く重ねていって、
その後にクリヤーを主体にした焼け色をランダムで吹いて重ねていきました画像 1410
でこの時…実は既に吹きすぎてなんだか判らない状態になったんでwww

出口付近からコンパウンドかけて慌てて過剰分落としたりしてました。
でどうにか地色が出てきたんで安心したんですが今度は綺麗すぎて金属感が薄かったんで、
物凄く薄く膜が出来るアルクラッドのクロームを一回だけ吹いて部分部分狙って拭き取りました。
完成後に良~く見ると焼けの上にもメタリック感があるんで…今回は正解だったかも知れませんハイ。

後は他にアクリル塗料でテクスチャ作って磨いたなんちゃってシートとか、
キャンディに振った外装色なんかは先にも書きましたがいつもの通りなんで…ハイ。







で最後にこれまた光栄にも加工とか組み付けの精度も言われるんですが…画像 111
僕は基本計り魔です。ノギスが無いと不安で仕方ない位です(爆
なのでこういうグリッド類にも目が無くてハイwww

でハンドルの曲げも片側をピンバイスに咥えさせてパイプとか使って追い込みました。
チェックは間距離計測とガラス板上に置いて浮きで見て高さを調整したりしてました。
写真はミラー取リ付け時のチェック風景ですが、
ハンドルの時やレバー位置、グリップ位置等都度取り付け位置確認はこんな感じでやってます。
ホントはチェックツールみたいな治具なんかあるとカッコいいんですがね~(爆
とは言っても所詮人間なんで錯角や漏れもございますし味優先のセンスなんで…
くれぐれもディスプレイの画面に定規や分度器をあてがわないようにおながいします




とまあスッカリ長くなってしまって…記事チラ見した瞬間さぞ閣下は怒るかなとwwwww
冗談は置いても当分コレで記事更新しなくてもイヤイヤ
まあ次もありますんでなんとか進めて頑張って参ります。ハイ。

たかがウチごときの講釈と笑って貰えればこれまた幸いですが…お時間取らせて申し訳なくも
一部でも楽しんでいただける事を願いまして…

ではさらばだっ!!参るぞ松風っ!!
逕サ蜒・060_convert_20100125220835
…アンタ慶次か
デワッソ!!
  1. 2010/01/30(土) 13:05:13|
  2. FXE/F80
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<さあ始まるわよっ!!…さ | ホーム | やほーやほー、完成したわっっっ…さ>>

コメント

見れば見るほど本物にしか・・・
計り魔ですか、どうも苦手なジャンルで
性格が悪いのか曲がった物好きです。
バルキリーも金工班が大活躍しそうですね。
パネルラインも多そうだし。楽しみにしています。
強固なおねえさんもいかしてます。
  1. 2010/01/30(土) 18:02:16 |
  2. URL |
  3. トモ☆ペン #-
  4. [ 編集]

追記、ありがとうございます!!
いやぁ~・・・ただただ、脱帽、感服・・・人の手でここまでできるのかぁ~?っと思う次第でございます、、、e-330
うん!、やっぱ想像以上に手が込んでましたね、、、流石、師匠です!!w
で、なんだかんだで、小一時間以上はこの記事読み返して、やっとコメしてるんですが(爆
塗装の話もメチャクチャ、タメになりました!!
いい加減に塗ってた自分が恥かしく思えますね!!v-12
質感をもった配色って結果トータルで見せたときに映えますね~!!v-398
しかし、ホント今回の記事はタメになりました!!感謝です!!v-435

一つ質問なんですが~磨き入れた金属類ってなんかコートとかされてるんでしょか?
他にもホントはいろいろ質問したいのですが、またボチボチメールで攻撃させていただきます!www
  1. 2010/01/30(土) 23:41:56 |
  2. URL |
  3. momo-chanです #N4sINcV.
  4. [ 編集]

>トモ☆ペンさん
イエイエありがとうございます!!ホント読むのが大変だったんじゃないかとv-435
まだまだ追求どころか落としてる部分も多いんで…この先で補填しながら作って行ければなとは思うんですが…。
>性格が悪いのか曲がった物好きです
ギャッハッハ、僕もそうなんでよく判ります(爆
数値化とか大嫌いだったんですよねホント。むしろ憎んでた位でした(笑
でも左右があって均等を狙うとどうしてもやらざるを得ないんで…こうなってました。
以外と発見も多いんでやると面白いです、計り魔も。
でバルキリーは概ね主要パーツはランナーから外れてますが、
まだ金工の予定が立ってないんですよ~…ハイ。
どの位機体を綺麗なラインで見せられるかが目下のテーマなんですが、
このままだとホント素で終わりそうです。たまにはいいかなと思ってるんですがね~(爆

>momoさん
イエイエお時間取らせました!!v-435
ですが何をおっしゃいますか!!為だなんてホントにもう(汗
>いい加減に塗ってた自分が恥かしく思えますね!!
ぐああああ~!!どこがじゃいv-219(爆爆爆
もうピーチ嬢の使い方からしてライバルですからねwでもハンドル握れてるのはいいでしょ??www
しかし何度記事見直しても大した事やってないんで変な汗が出て来ます…ハイ。
只パイプ材の構築は細くても芯が出つつ重ねて配置できるんでいつか見せたかったんですよね。
いつかmomoさん流の解釈を見せて下さいね。
でコートはウン、アルミは結構曇らないんで磨きっぱが多いです。
コレが錫系だと話は別ですが(半年位で黒くなるんで)。
それでも塗る際…は色んな物塗ってます。脱脂さえしっかりやれば結構剥がれませんし。
アクリルのスモークとかエナメルのクリヤーとかプライマーとか。
小物なんかは筆でピピっとやってますハイ。
メール攻撃wウチでよければドンドン来いv-10(爆
  1. 2010/01/31(日) 09:03:35 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

うひょ~!凄いハイレベルな更新だ!!
こういう細かい調整の積み重ねが超絶作品を産み出してるんですね~
ボクはついつい「見た目」でバランス取っちゃうんで、見る人が見たら狂いがすぐバレるんっすよね~(汗
フォークの打ち替えはいつも憧れてみてたのですが、これも緻密な修正の積み重ねなんですね~
ボクなら確実に貫通させそう…いやいや、いつかチャンレンジする日の為に勉強させてもらいます!!

あとは…

…キセル持たせたいねwww
ってそれくらいしか今回突っ込み所が無かったぁ~v-404
  1. 2010/01/31(日) 18:41:46 |
  2. URL |
  3. 和茶 #HtN3dmxU
  4. [ 編集]

緻密ですね~。
精度とは何かってことで、勉強になります。
やっぱ計測は大事ですね!
・・・見た目で判断する私って(汗
こうした作業から生まれるんですね~。名作って!

てことで、つぎはバルキリー?
がんばってくださいね。私は素組みですけどね^^
  1. 2010/01/31(日) 21:23:17 |
  2. URL |
  3. えーた #9wbkgK9.
  4. [ 編集]

嫌なテンションが上がる記事だなぁ、、、
今、メカモデラー休止中のわしには、まばゆい工作の数々、、、やはり、男ならバイプッシュ!!笑!
ここまで見せ付けられたら、その10倍やらないとダメだよなぁ、、、
とか、思いつつ、まだ血管を塗り塗りしてます、、汗
それにしても、見た感じも凄かったが、、、
中身(工作精度)見てさらにびっくら!!
やっぱ、なんでもそうだけど、、、「むかないと」分からないよねぇ、、、ウフ、、、
(え?そういう意味で無いからね!ウン)
  1. 2010/01/31(日) 21:40:56 |
  2. URL |
  3. n.blood #-
  4. [ 編集]

 こんにちは。

バルキリー、マニュアル通りではない・・・・。
いったい何をされているのか気になってしょうがないです。(まっ、まさか完全変形!?)

この丸棒に穴開けるのいつも苦戦してます。
最初の穴は中心なのに貫通させたら相手側がズレてる(笑)
どこでズレたんだろうな~と思いつつも、「まぁ、いいか」とそのまま使ってしまってる私です。
そんな穴の話ですが、ギャプランでシリンダーの可動に成功したんです!うれしくって!!
でも、開けた穴はズレてます。←でも動く!(笑)

最後の画像、大変すばらしいです!
なぜこんなにマッチするんでしょうか・・・・。
  1. 2010/02/01(月) 14:42:47 |
  2. URL |
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集]

いやいや、キャンタマ袋は縮んでも竿の方は伸び、、、ってコラコラコラ、勝手に人の名前を下のネタに絡ませないで下さいっ!!(ただでさえ印象悪いってのに 汗)
ってボクもこの記事読むの2回目でしてね、1回じゃ理解出来なくて(汗)
まぁド素人には難しすぎて2回読んでも理解度20%くらいなんですがww
潜行中のバルキリーも期待大ですね!
一緒に頑張りましょう。
、、、、と言っても一人抜け駆けかましちゃうんだろうな、きっと(笑)
  1. 2010/02/01(月) 18:01:29 |
  2. URL |
  3. marchan #-
  4. [ 編集]

>和茶さん
イヤイヤ遅くなりましたスイマセン!!てか肺炎お大事にしてくださいね!!
でハイレベルだなんて㌧でもありません!!
精度だって見ての通りアルミパイプの精度に頼りっきりでしてハイ。
実際完成して眺めてるとまだ平坦さがあって気に入らないんですが…まあ平坦が好きだし俺v-10
じゃなくてっ!!
フォークは実は今回も横が薄くなりすぎてフニフニになってエライ目に会いました(爆
もう表からじゃどうしようもなくて諦めて穴あけて瞬着流し込んで空洞を埋めるこの涙ぐましさwww
でもそういうのの方が絶対見てて面白い記事なんですよね~。
でも大概そういうレベル5的なwエマージェンシー具合だと撮影なんて忘れてるんですがね(爆
イマイチエンターテイメントに欠けてますが…そう言ってもらえると救われます、ハイ。
でキセル…おおお確かに!!!!!!
…御剣冥夜の馬にて候~♪って今度ウチのIDで是非慶次廻してバキッ!!!v-217

>え~たさん
イエイエパイプの精度を何気に利用してるだけだったりしますがハイ(爆
でも何て言うか逆手にとって構成していくとこの手も削るだけが全てじゃないんだなと…。
どうしてもバイクとか車は円系で構成されるディティが命というか…
見た目上ですが動く動かない、ってのが結構決まっちゃうと思ってるんでハイ。
でもチェックはガンプラとはまた別ですからね。動かないからこそグリッドが使えるんですよね。
ましてや可動する分…踵とかの引き出す部分とか、
肘や膝の二重関節なんかあると見た目でしか判断できませんしね。
僕なんかいつもアレ、どこがメインで先に曲がるんだろうとかいつも悩みますんで(爆
でも名作だなんてそんな勿体無い!!もっと頑張れるように精進しますハイ!!!
でバルキリー…イヤイヤウチも素なんですよマジで!!なにせデデンパが…。

>閣下
イエイエイエイエ!!嫌なテンションだなんてトンでもありません!!!
精度もですが塗り…多分プルプル見てなかったら一生たどり着けなかったと思ってます(マジです
…ことごとく常に寝てましたからね、閣下のは。
どうやったらこうなるのか一時期3時間以上見てた事もあったんですが…
コレでも盗んだとか…ましてやコピーとか恐れ多くて書けないんですがね。せめて「真似」が限度でしょう。
まあ…外野なんで黙ってますハイ(爆
しかしホントはウチこそ殿の所のメディウムとか黒ウレタンをガンガン使って見せるべきなんですよねv-219
常々申し訳なく思ってるんですが…いずれ、と考えておりますハイ。
で拙ハーレー、流石に900Sより短い時間で…という部分に目をつぶって戴いてのコメとv-435感謝が尽きません。
何せ「作る実験室」wみたいなモノですんで(ナンダソリャ!!爆
バルキリーも方向性は決まりましたが我ながら冒険心の無さに情けなくもなっております…。
まあ上手くまとまるのを願うばかりですが…頑張ります!!

>はる坊
うおっ!!そこに来ますかバルキリー、こんばんわ(爆
いや、至ってフツーの、といいますかブロック単位での組み付け調整をカッコ優先でやってたんですが…。
多分言われないと気が付かない位の微妙さで我ながら嫌になってたりしてますハイ。
当初人乗せてミサイルも、と思ってたんですが…無人で係留、ベース付きで、と方向は定まりました。
まあ今の所、です。…マー様やmomoさんがコレを見てないのを祈るばかりですがね(爆爆爆
完全変形はmomo誰かさんが狙ってましたwww実は記事差し替えたのチャッカリ見たんですよね~、家政婦はwwwwww
で丸棒、ウンウン判りますv-219僕も苦労してます。
結局一旦両側から細いのでセンター狙って開けて貫通させといて、ってのが確実ですよね~。
コレでも気泡とか入ってると取られるんで(よくある)…怪しい時は丸棒の方を電気ドリルで廻して開けてます、ハイ。
でシリンダ可動成功した??うっそマジで???v-12いや~やるな~はる坊!!!!
イヤせっかくなんでズレは作り直してみては??今なら多分倍の精度で半分の時間で作れますよv-219
で上手く出来たらメールして見せる、と(爆
まあ何にしても楽しみにしてますね、シリンダ女王(笑

>なぜこんなにマッチするんでしょうか・・・・。
フッフッフ、これぞ愛だ愛!!(爆爆爆

>マー様
いや実はタマにいますよね、袋にシワがなくて猫のキャンタマみたいな人(爆
って何見てんだ、って話は置いといてwwwww
まあゼットンの時に否定されてなかったんで大丈夫かとは思ってたんですがね、ちょっと不安だったんで(笑
印象は大丈夫です!!僕も悪いから(爆
で何気にド素人言ってますがwウチも書き方が良くないんで変に難しくなってるかもしれませんv-435
ホントは3回位に分ける予定だったんですがね~。
そうなると多分バルキリー塗っちゃってて公開できなくなるかなと思いまして。
まあウチのこそ公開できるシロモノじゃないんですが…何せ初ヒコーキと言っても過言じゃない位でして。
どっちにしろちょっと怪我して水研ぎが出来ないんで今日も眺めて終わらせるんですがね~。
多分コンパ参加作品中一番機体に追加ディティが入ってない作品になりそうですハイ。
今の所この線しか思い浮かばなくて…まあカ頑張ってみます。
  1. 2010/02/01(月) 22:01:12 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

はじめまして。こんにちは。
いつも楽しく拝見しております。
実は、ちょっとお聞きしたいことがあります。
自分は、今z1000MkⅡを製作しているんですが
カラーがいまいち出せません。
以前、製作されていたカラーはどのような
メーカーもしくは調合されてカラーを出していますか?
教えていただけますか?宜しくお願いします。

  1. 2010/02/02(火) 11:56:28 |
  2. URL |
  3. リーチ #-
  4. [ 編集]

>リーチさん
はじめまして!!いえいえこちらこそ常々拙記事で申し訳なくも…ハイ。
でZ1000MkⅡ!!v-10いいですね~漢のバイクですよね~。
ウチのは確かグンゼ時代の缶の#163マリンブルーマイカを缶のまま吹いたと記憶しております…。
確か近似色で田宮のTS-64ダークマイカブルーとさんざん悩んでの選択だったと思い出しました。
ついでに言わせて戴きますと、下地も艶ありの黒からイキナリ乗せて行ってます。
…ところが調べてみたら今やクレオスでは#163は廃盤だったんですね~。
TS-64に比べて赤みが少なくて粒子が粗い感じがいいかと思って#163の当時の選択でした。
もし缶でお探しならここらが一番近いんじゃないかな、と思ってます。
ガン吹きの調合なら…もし僕なら、ですが、
クレオスの#76ブルメタに黒を追加して行って、クリヤーレッド落として様子を見るかな?って感じです。
仮に青の発色が良すぎても最後はクリヤーブラックを重ねれば強引に暗めに持っていけるんで、
調合は保険がある分楽と言えば楽かもしれませんね。

おそらく色んな人に聞くと正に十人十色と言われるように…
それぞれ違った回答が帰ってきて面白いかもしれませんねv-219
そんな中でもこんな僕ですが何かのお役に立てれば幸いです!!!
リーチさんのMkⅡ、もし機会があれば拝見したいんですが…製作頑張ってくださいね!!!
  1. 2010/02/02(火) 13:27:54 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetukanagawa.blog77.fc2.com/tb.php/322-9309e0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。