tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僭越ながら(汗

え~寒い寒いこんばんわ!!
今日は朝から小雪殿いや混じりの天気でして。
初…雪でした(音なんて書かないんだからっ!!)。長~い冬が始まりますねホント。

で、出だしとは関係なく、ウチの作業でよろしければとデカールの記事をと思いまして。
しかし歴史的な失笑を買うと思われますが…何卒暖かい目でと先にお願いしておきます、ハイ。

でホント大した作業じゃなかったんですがと。

まあスケモの場合、大体貼る順番がデカールの番号順、になってることが多いんですね。
なので重なる部分とか文字が後から付く場合とかはそういう番号になってる筈です。
たまに曲面がキツイとかで優先されたりもするんで、都度の判断も必要になる場合もあります。
ってことで今回はRSのを貼ってラッカーですがクリヤーまでちょっと説明を…。

で一応基本色の塗りが終わって一旦クリヤー後貼りに備えて#2000で水研ぎします画像 390
食いつきもですが埃とか砂地を落として平坦に、を重視してと解釈してますが。
で今回はゼッケンベースとストライプがメインなんで…切り分けてしまってますが…画像 391
通常はストライプとか長い奴は一旦切って現物に合わせてみて、
長さが間に合うかとかどこの曲率がキツイかとかチェックした方がいいでしょうね。

で今回一番曲面がきつくてストライプが上に重なるフロントゼッケンから貼る事にします。
研ぎ出すつもりならニスはギリギリまであまり追わずに(欠ける奴もあるんで)切ってます。
で、40℃程度のぬるま湯に漬けて、この位染みたら僕は引き上げて置いてますね…画像 392
水中で分離すると確実に糊が弱くなるんで、ハイ。
で台紙から動くようになったら貼る面を濡らしておいて、セオリー通り台紙をずらして画像 393
気泡とかゴミが挟まると厄介なんで…一応こうするのが確実です。

で大体こんな状態で乗りますが(爆)慌てず固定ポイントと引っ張るポイントを考えて画像 394
いやだからタブレット繋ぐの面倒でマウスで書きましたスイマセン笑わないでください!!画像 395

で解説すると、
①の部分を水気を取ってまず固定して足場を確保しておいて、
②のゼッケン上面のエッヂの線をまっすぐに確保しながら斜めにジワジワ引っ張って、
③の角までまっすぐになるよう中央の峰に注意しながらジワジワ引っ張って…
最後に切れ目が繋がるように貼る。
とこういう方法が一番かなと…。
で今回はソフターも加温もせずにスンナリ貼れました。さすがカルトグラフですね

とはいえ2箇所に気泡が残ってるんで…押し出しで動かすか針で抜くかで対処をと画像 396

で、結構僕も切ったり千切れたりする方なので、タッチペンは必須と考えた方が気が楽でイイです、ハイ。
で、カウルは乾燥の為ほっといて違うトコ、って事でタンクのストライプに行きます画像 398
コレはセンターに無いとアレレになっちゃうんで…面倒ですが目安で都度チェックをしていきます。
で前側位置が出たんで後半を貼り込みますが…改造してたんで不足が出ました画像 399
はわわ~スッカリ忘れてた(汗
ってんで前側から余分切って繋ぎ合わせてタッチペン、の暴挙に出ます(爆
…どっちみち切り欠きとか青の下側が微妙に足りないんでタッチペンは覚悟の上ですが。

で、ヒーターで風当ててたゼッケンも乾いたんでそろそろストライプ逝ってみます画像 401

…笑わないでクダサイ(涙

で、一応解説しますと、
①から②の峰をまず固定、足場として③の角まで気泡を出しながら貼る事にします。
で、峰から下は明らかに絞り込みが必要でして…裏から見るとこんな感じに余ってる画像 400
一箇所で折れたりしないように上側から徐々に押さえて行ったのがこの状態ですね画像 402
ここまで来たらソフターとかで裏側に巻くように押さえていくと綺麗にシワが消せます画像 403
ウチはポットの口にティッシュ当ててチョロ、の「お湯ティッシュ」で押さえてシワ取ってます。
で、反対側も同様に貼り込んでいってシワ取り前の状態ですね。不足はタッチペンで画像 404
…実はカウルも若干カットしてたんでデカールのアールの合いが悪いのは愛嬌って事で…。
ふ~、コレぐらいならまだカメラ持つ余裕があるからいいですが(ホントカヨ

さてリヤカウル。ここもストライプの芯を合わせて…伸ばしテクが要るゼッケンをと…画像 405
ワハハハ…やっぱり後でタブレットのドライバ入れておきます
説明しよう!!
①のカット目を下端として足場にしつつ、②の峰から三方向に引っ張ればオケー!!かなと。
ところがゼッケン上端はまっすぐにしないと…基準になるストライプがあるんで…トホホ画像 406
って事でカルトグラフの伸びを信じてなんとかなじませました。丸も気泡が抜けて画像 407

はあ~、なんとかなってヨカッタヨカッタ
とはいえ全体のなじみに念を入れる為、一応お湯ティッシュで軽く押さえときます。
コイツは貼り込んだ全部のデカールにもやっておきます。
やらないとこの後の作業で剥離して角が欠けたりしやすいんですよね~。
で、この後文字類を貼り込んで乾燥させます。ウチは温風当てて放置してます。
しかし今回は足りないトコが多いのはアレですが割れとかホント無くてよかったですね画像 408
タッチペン後、いよいよクリヤー行きます。


話は脱線しますが、古いデカールでニスの部分とかの糊が飛んで白っぽく乾燥してしまった奴とかは、
完全乾燥前にクリヤーを染み込ませると透明に戻る事もあります…。前のCB750Fがそうでした。
只デカールの質によってはイキナリラッカーを使うと割れたりするんで、
アクリルとかエナメルを使うといいって話もありますが、恐らく経験値が必要と思われます。
僕は糊が明らかに弱い時とかデカールが硬くてなじみが悪い時なんかは、
アクリル溶剤でシャバにしたクリヤーに浸して貼ったりしてますが…。
コレでも割れるときは粉々なんで責任は負いかねますが、って強引すぎて参考になりませんね(爆

で今回からガイアのEXクリヤー、希釈は5倍でこの位の吹き量から始めてみました。画像 410
ちなみに人によって様々です。コレが正解じゃないと思うんで念のため!!
要点はとにかくデカールが割れなきゃいいだけの話ですんで。
僕の場合はデカールの段にクリヤーが廻ってるのを確認出来る最小の量吹いたら一旦やめて様子見ます。
ですが淵だけ吹くって事じゃなく全体に被せながら、って感じですね。
この時点で気泡とかあるとちょっと膨らむんで判りますが、
イキナリびたびたに吹いてくと風船みたいに膨らんだり、勢い良くペローンと浮いたりするんで…。
コレで縮みとか無ければオケーって事で大体2層半位で一旦乾燥させます。で研ぎね画像 412
完全乾燥が理想ですが研ぎは厳密に言えば流水の方ががいいと思います。
僕は#2000で無理せず高いトコだけ落としてますが…段が見えますよね??
ガイアは硬化が早いんで助かります。で引き続きクリヤー今度は強気の4層位で(爆画像 413
いい感じで埋まってきましたがまだ若干段があるんで…後二工程繰り返してみますね~。

ウレタンのみならずラッカーでも砂からドバッと吹いて枯れるのを待って研磨していく方向か、
少しづつ吹いていって、最後の吹きっぱからコンパウンドで磨き出すのとどっちが早いのかはアレですが、
僕は層ごとの管理が出来れば純度が上がりそう…で後者を選んではいますが…。
スタイルや慣れや道具で楽しんで貰えればな~とかチンポロピンな僕ですが思ったりしてます。

なかなか最近は大判のデカール付きのキットとか多くなってきたんで…
更に手法とかテクノロジーが発展してくれると面白いんですがねホント。



で、最後にRCなんで転写じゃなくてステッカー形式なんですが…コレはキツかった~画像 414
なんとボディ表面の90%弱がデカールでして。
コレは流石に実車同様洗剤塗って位置固定してドライヤーで炙りながらヘラで洗剤出して貼りました~。



はわわわわ~!!痛者じゃないですぅ~…ベシッ!!

ってことで今回は…あの、あくまで何かの参考になればですんで…ハイ
それは間違ってる!!とかテクが古いとかwありましたら遠慮なく教えてくださいね!!

デワッソ!!
  1. 2008/11/20(木) 22:45:13|
  2. RS1000'81
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<おめでとう…さ | ホーム | 悩みは尽きず…さ>>

コメント

いいっすねいいっすね~かっこいいさ~プロフ画像!!v-398
でも自分の乗ってる姿は恥ずかしいって気持ちは分かる気がします(笑

で、デカール講座。あの番号って貼る順番だったんですね~ 知らなかったですぅ~
車やバイク、特に痛車…じゃない、競技車両のキットでは、大判大量のデカールが必須なんでとても勉強になりますね~

これでサイケな#46も怖くない!
…かな(爆
  1. 2008/11/21(金) 00:10:37 |
  2. URL |
  3. 和茶 #HtN3dmxU
  4. [ 編集]

す、素晴らしい!!
うっ、うううううううううう(むせび泣く兄さん)
こんな素晴らしい講義を全国の「あんこうナベ職人組合」の兄さんがほっとけるハズもなく、すみからすみまで「穴」があくほどガン見しました!!
さすが、わが師匠!!基本の貼りから超裏ワザまでおしげもなく披露されており感動!!
ただ、画像の色カキコをお子さんにやらせたらイカンですよぉ~!!
肝心な所をいくら子煩悩とは言え、お子様に任せたのは失敗です!次回からはかながわさん本人が書くようにしていただきたい、と、兄さんはつおく感じました、、、(え?まさか?かながわさんですか?)
失礼しました!!超モナコGP級確信犯つっこみであります!!大笑!
(もぉ~おちゃめさんなだから!!)
なんかね、画像が俺にささやくんだ、、、
「つ、つっこんでくれぇ~」って、、、爆!!v-398
  1. 2008/11/21(金) 02:56:24 |
  2. URL |
  3. n.blood #-
  4. [ 編集]

いや、、あの、、、
めちゃめちゃデカールの講義ではないですか・・・
僕はF1しか作ったことないんですが
丹精込めて作ったあとのデカールはほんといつもビビリまくりで、、
ちょうどデカール作業の頃には、精神的には完成を急いでしまって、、、
おしっこ我慢してて、トイレのドアがみえたら一気に圧力がたかまるような、、そんな時期。

なるほど、、教授はこうしてやってるのかぁ~
でも、、たぶん自分には無理なきがしますよ・・・
大判というかスケモ特有のパーツのサイズにあってないデカールがどうも・・・
なので今度はタッチペンにスポットを当てた講義をよろしくお願いします・・・(・・。)ゞ
  1. 2008/11/21(金) 07:14:26 |
  2. URL |
  3. つんば #-
  4. [ 編集]

大変、参考になりますた!!

ほぉ~デカールの番号は、順番にもなってたんですね!!知らなかった・・・
それにしても、綺麗ですね~^^
タンクのデカール継ぎ足したところなんて、研ぎ出しの時には、全然解らなくなってますよ??
やっぱ、上手いっすわぁ~

で、凄くカルソニック作りたくなってきたのは、気のせいかしらんww

あっ!矢印がどんどん単純になってるのは、気のせい?www
いやいや娘ちゃんでしたかぁ~ww

実は、うちのミウラまt・・・・・ww
  1. 2008/11/21(金) 07:17:18 |
  2. URL |
  3. りりもも #FDDq9IZE
  4. [ 編集]

森雪とかもw
そんなことよりデカール講座ありがとうございました!
今までフィーリングでやっていたことを、改めて勉強させていただいた次第です
番号にもそんな秘密があったんですね

お水、ボウルに入れておきますね
またコメント書きにくるまで、おとなしくしないとだめですよ
愛しています
愛していますww
  1. 2008/11/21(金) 07:54:02 |
  2. URL |
  3. さのすけ #VRNId50o
  4. [ 編集]

>和茶さん
うおおお、ありがとうございますv-406
でもそうなんです、なんかモノスゲーこっぱずかしいというか…ハッハッハ。
で、デカールは田宮の場合はほぼそんな感じです。
いろんなキット見てると、ほほう成る程とか思わせられます。
って最近は組説すら見てなかったりしますが…(爆
あーーーーー!!痛車っていうかアオシマで思い出した~。
びったびたに吹きすぎるとどうなるかの失敗サンプル乗せ忘れたv-399
しかしアレもデカールの質の再チェックの為…買わざるを得ないわよねっ!!(笑
CLANNADは買おうかと思ったんだけど肝心の智代タソがいねーいやいや、
是非サイケな#46もv-398今回載せるか迷ったんですよアレも。
後でまた作業、じっくり楽しんでくださいね!!

>ビクッ!!閣下
いえいえいえいえ㌧でもないです師匠だなんて1000万年早いですv-435
で、ご指摘の通り…マウスでへろへろ~っと書きました(爆爆爆
いや、この位アホっぽい方が、「なんや楽そうやな~」とかとっかかりになってくれそうで、ハイ。
文字類とかの処理は閣下のところで完璧に解説されてたんで割愛させていただきましたが、
クルマのドアノブとかのスジ彫りの処理に転用できるテクが載せられなかったのが後悔です。
これじゃイマイチ役に立てられてませんですね…v-406
ですが勉強熱心な方が方法の一つとして見てくれるだろうなと願いも込めて書いてみました。
むしろ「重なってるとこ気にならへん??」とか突っ込まれそうで怖いですが(爆
ホント楽しんで貰えたら嬉しいですよね~。応援しなきゃv-398
ってウチももっと錬度上げなきゃv-435
ド~ルゲ~!!(爆
  1. 2008/11/21(金) 07:59:27 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

うむおおおおお!!油断してたら朝から行き違いスイマソン!!飯食ってました(爆

お帰りなさいませご主人様つんぱさん
え~!!F1ですか??マジマジ??今度コッソリお願いします!!閣下!!閣下~!!つんばさんがF…バキッ!!v-217
で、判りますその例え。僕は何度もチビってるようなモノですから…ふっふっふ。
でもホント判ります…しかし教授じゃないですってばv-435
余計にデカイ奴は確かにありますよね~。アレは乾燥後にデザインナイフで切れ目入れて、
筆に水含ませてニス側からもぐりこませるように浮かせていくと綺麗に剥がせるんです。
リタッチは塗りで盛り上がるのは多少は仕方ないんでほっといて(イヤホント
クリヤーがけの後に研いで余剰分を落とす感じで作業してますが、白はホント難しいですね~。
色が完璧に合わなくてもテカると何とな~く違和感が消えるんで…をコンセプトに励んでおります。
確かにトリミングやタッチペンの記述も少なかったですね(汗
これはいつか…頑張ってみます。ハイ。

>りもさん
朝から何をおっしゃいますかあんなディアブロ作る人が!!!!!!!!
アレもリタッチとか相当苦労されてましたからね!!しかし凄かったですよ~ホント。
ってことでいつかカルカルいったって下さいv-398
アレは文字の隙間のニスが完全に埋まるとホント感動しますから…ハイ。
トリミングもありなんですが(RCみたく)気泡出しの練習にもなりますしv-398
りもさんのカーモデ…好きなんで是非いつか!!
ところがラインのリタッチは完璧じゃなく何かのデカールで隠してあっても見逃してやって下さい(爆
何~っみうら??どこどこ…バキッ!!v-217
あれははみ出し分をちゃんと消しゴムツールで消してましたからね~v-218
きめ細かなジョブがりもさんらしくて。見習わんと(爆
ってことで73g、頑張ってくださいね!!

>さのすけさん
こっ怖ぇ~!!v-399朝からそんな事言う人にはお仕置きが必要ですね…(爆
ちなみに画像の字は左で書きました…って嘘ですスイマセン(勝手に振って大号泣



何の話だ何の(爆
しかしあっさりフルコンプしましたね!!さすがゲーマーを名乗るだけあってホント恐れ入りました!!
まさかの短期間で茜事故エンドが通用するとは…コリャかなわん!!一生ついていこうと思いました!!
で、デカール…自作までする人が何をおっしゃいますかv-399
また質問が行きますんでその時は宜しくお願いします!!
次は是非エクストラからアンリミテッド~オルターネイティブへランクアップするのだ!!
そして高級マンソンいやダンジョンから御神体いやいや女神像をと!!
くれぐれもミミックとaボスには気を付けてお願いします!!(爆
そなたに幸運を!!(爆爆爆
  1. 2008/11/21(金) 08:53:37 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
デカール講義は凄い勉強になりました。
その昔、デカールの上からフツーにクリアーを吹いてしまい、全て台無しになってして以来トラウマになってまして(どんだけトラウマあるんだっつーの 笑)
実は今度研ぎ出しをやってみようと思っているのですが、そん時は是非是非教えて下さい!
しかしマウスで書くのって難しいんですよね。
すごいよく分かります。
でも頑張りましたよね、お子さんも!(ついつい某兄さんが憑依してしまいました 笑)
  1. 2008/11/21(金) 18:43:52 |
  2. URL |
  3. marchan #-
  4. [ 編集]

こんばんは!

いや~今回は本当にためになる講義ありがとうございます!
ガンプラではこれ程大きなデカールを曲面に貼る機会は少ないですが(私の場合)、基本的な手順や考え方は共通だと思いますからね~
まずは部屋にポット設置からですね;^^

ヨシ!これで痛メサイアが発売されても大丈夫(爆)
  1. 2008/11/22(土) 00:31:52 |
  2. URL |
  3. フリークショウ #q1ShS38Y
  4. [ 編集]

>marchanさん
いえいえいえいえ、㌧でもありませんホントv-399
コレはどう見ても曲面に合わせるものじゃないぞ、の不安を消す為の記事でして…
脱力系もとり入れて、笑って作業に取り組めるようにと…参考以下の記事でございますんで。
で僕もデカールなんか大嫌いだったんですv-399
ホントトラウマはありますよね。僕も他には昔のモーターライズの車の車軸とか打ち込んでて、
必ずホイールを割ってたり…アレもいまだにビクビクです(爆
研ぎは様々なアプローチがあると思います。多分は○かさんが行き着いてくれそうな気がするんですが、
marchanさんが選ばれる素体が気になったり…今度コッソリ教えてください!!
タブレットで書くと落書きとか必ず余計な事になるんで自粛しました(笑

>フリークショウさん
いえいえ勉強だなんてv-435v-435v-435ホント勘弁してください~。
彫りの部分の密着とか肝心な部分が抜けてますし…。
車やバイクにしか通用しない貼り方と捕らえられても仕方ないんですが…
そう言って貰えるのはうれしいです。
ってフリークさんの痛メサイヤ…ハッハッハ、見てみたいv-398
ところでもう言いたい事が1000文字以上に膨らんでて…校正段階に入ってますが(爆
ああ、早く言いたいv-398v-398v-398

う~ん…う~ん…(悶絶中
  1. 2008/11/22(土) 07:29:48 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

ちわっ!
デカール、大切ですよね~。
学ばせて、いただきます!!!
私は、いっつもダメダメなので(汗
小さいのですら浮きまくってますから・・・。
だから、最近デカール貼らないのですが



って、こりゃあがんばらないといけませんね!
よ~し、やってやる~~~^^

でわ~~~。
  1. 2008/11/22(土) 17:25:17 |
  2. URL |
  3. えーた #9wbkgK9.
  4. [ 編集]

>え~たさん
いえいえども!!
で、判りますソレ。僕も戦車とか飛行機なんかよく浮いて…ゲルキャもそうでしたが、
つや消しの塗面だと糊だけアテにしてると触るどころかコートの時飛んでいく位密着しませんからね~v-406
そんな時はお湯ティッシュで全体をなじませるといい感じで密着してくれます。
それでもデカールの種類によっては乾燥すると白っぽくなって浮く奴もあるんで、
そういう時ウチではパッカリ剥がしてマークセッターとか塗って貼り直したりしてます。
だからそれから比べると今回みたくグロス面に貼るのは楽なんですよねホント。
え~たさんの仕上げも好きなんですが…死角は是非消してくださいv-398僕も頑張ります。
…ああ、Tシャツふ~かにデカール貼ってオリジナルにしたいんですよね~v-398
イカンイカン(爆
  1. 2008/11/22(土) 21:12:21 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

 こんにちは。
兄さんより、かながわさんの今回の記事は読むべし!と言われたので、
じっくり3度読み返しました。
知識不足のためわからない文があったので、「先生、質問です!」

>「研ぎ出すつもりならニスはギリギリまであまり追わずに(欠ける奴もあるんで)切ってます。」
 という文が、「ニスって何だろう?」「追わずって何することなんだろう?」と思いました。
作業に必要ないことならいいんですが、作業に必要あることなら知っておきたいなと思いました。

>厳密に言えば流水の方ががいいと思います。

 よくペーパーに水をつけて研ぐって言いますが、チョロチョロ流水で軽く磨くって感じで
いいんでしょうか?

後、「4層位」とかの「層」っていうのは、「4回」とかの意味なんでしょうか?
4回吹くってことでしょうか?

質問ばっかりなんですが、是非是非教えてくださいませ。
  1. 2008/11/22(土) 22:22:38 |
  2. URL |
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集]

>はるかさん
こんばんわ!!…って閣下め…(コソコソ
いえいえ先生だなんてホンット恐れ多すぎて腰が引けまくりなんですが…
補足入れた方が良かったかと思う部分全てに質問が来まして実に申し訳なく思ってますv-435

改めまして…

まず「ニス」というのはデカールの透明の余白の部分の事です。
ここでの「追う」、とは印刷のエッジギリギリまで余白部をカットする表現でして…。
これはデカールの美しい仕上げを望むなら、余白は出来る限りカットするのが…と昔から言われてた手法ですが、
台紙ごと切る際に糊が弱いデカールだったり刃物が悪いと切り際からめくれて欠ける事も少なくないんで…。
つまり「欠けに神経を使って無理してギリギリまで余白はカットせず、
クリヤーで埋めるなら今回のデカールなら少々のニス部は目立たなくなりそうだったんで…」の表現でした。

ちなみにスケモだと輸入キットの一部にデカールの余白というか印刷ベースが「半透明」なのもあるんですね~。
なので乾燥後とかにカッター切り込んで字だけ残す凄い人もおられますが…。

「流水」はただ付けるのと何が違うかといいますと、研ぎ粉が流されるんで常に切れるヤスリ目が均等に当たる、というのもあるんですが、
研ぎ粉がヤスリ目に詰まると…意外と深い傷が付いたりする時があるんで、ソレを防ぐ意味もあってです。
あくまで事故防止のウチの手段なんですが…試されるならちょろちょろで構わないと思いますv-398

最後の「層」というのは…塗り師のはるかさんに説明するのはちょっと恥ずかしいんですが…
箱物を塗る際、人それぞれだと思うんですが、僕はまず底のエッヂから吹き上げて横を全面~上面、と、
吹いた塗料が繋がって出来るだけテロテロになるように一周させて「1層」としてまして…
多分感覚的には2回位かなと思います。
コレは多分人それぞれなんで断言しちゃうと物議をかもすかも~と恐怖でもあるんですが(爆
なので最後の4層は実は8回強位でして…余計な事ですがモチロン垂れる寸前を狙いました。
それでも放置してて…さっき見たらいくらか艶が引けて来た部分もあったんでまた吹きますが。
純度を上げる為…と頑張ってみます。

とちょっと長くなってしまいました(汗
思えば最初からこう書けばよかったんですよね~全く!!(謝
気を付けますが…また何かありましたらどうぞ遠慮なく!!とお願いいたします。
人それぞれのやり方なんで正解がどこにあるのかいつも僕も悩むんですが、
もしケースバイケースの一つとして見てて貰えると嬉しいです。
真摯なはるかさんの姿勢に心からエールを!!作業頑張ってください!!
  1. 2008/11/23(日) 00:02:27 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

 こんばんわ。

早速の回答ありがとうございます。
それもとても丁寧にありがとうございます。
かながわさんのスケモへの熱は先日の電話で少々聞きました。
研ぎ出しとか仕上げに力を入れてる人って私の周りにはいないので(改造専門の人は
何人かおられるんですが)、そういう話に飢えています。
やる前に知識入れすぎてもダメだと思うんですが、基本的なことは頭に入れておくべき
だと思ったのです。

余白をカットするって、必ずしもいい結果になるとは限らないんですね。
一般的には、「余白カットしたらいいよ」だけで止まってしまってると思うのです。カットすると
逆にこうなる場合もあるなんてことは聞いたことがなかったので勉強になりました。

研ぎ粉が逆に傷をつけてしまう。
なるほど~。聞けば聞くほど研ぎ出しは難しいな~とは思いますが、それだけのことを
やって結果が出たときの感動は多きそうですね!
これは是非とも習得したいです!

また、これはどういう意味ですか?って質問すると思いますが、どうぞよろしく
お願いします。理想の仕上げ目指して頑張りますね!
  1. 2008/11/23(日) 19:35:34 |
  2. URL |
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集]

>はるかさん
おはようございます、になってしまいましたスイマセン。
伝わったみたいでよかったなと…しかし思うに最初からこう書けよ俺と(爆
いかに自分の言葉で記事書いてるか反省も…。
読み返す度に変な汗が出ますが…この程度でも何らかのとっかかりにでもなれたらホント嬉しいです。
とはいえ僕もある程度の人間なんで後押ししようにもすぐ限界が来ますが…。
研ぎ出しはそのうちスケコンにウレタン仕上げで誰が見ても凄いのが出てくるかと思います。
多分僕の情報は刷新される筈ですが、いいトコ吸収してドンドン成長されてくださいね!!

しかしいつも思うんですがはるかさんの姿勢にはホント頭が下がる思いです。
求心力の深さが伝わってくるんで…必ず身に付き洗練されるだろうと確信できるんですがv-218
僕も見習わないとなと。ハイ。頑張ってくださいね!!
  1. 2008/11/24(月) 08:35:36 |
  2. URL |
  3. かながわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetukanagawa.blog77.fc2.com/tb.php/213-a4141460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。