tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も終わる…さ

こんにちわ~。
ホント年末まで一喜一憂させられましたね~。
でとにかく結果も大事なんですがまずはエントリーあっての話でもありますし。
改めてそう考えながら…ホント皆さんお疲れ様でした!!!!



ってなんかまるで主催者か審査員みたいなコメ書いてるな俺
駄目だな~来年からこういうトコは直そう、ウン。
で僕もちゃんと結果出せるよう…チャレンジャーたる皆さんに随伴できるように頑張ろうと思いました~。

で今年も残すトコあとわずかですが更新2回位行くつもりだったんですがね。
毎年年末年始にブロサーバが重くなって思うように進まなくなって焦るんでw
今年は早めにコレで最後にして…今まで廻れなかったトコに挨拶に行けるようにします
なのでちょっと長くなりますが…年始まで宜しくお願いいたします。

さてその前にわずかながら進んでました前回までの作業をちょこっと。
で2台共外装パーツにデカール貼れてクリヤーもなんとかかけられましたんで報告と画像 1385
黒に近いメタグリーンを狙ったんですが、ベースにガンメタ選んで緑足したんでカキーンと暗くならず(爆
まあゴールドのストライプは似合ってるんですが…ギリギリ英国車から外れてる危うさかと。
メッキと黒パーツが絡んでどう化けるか次第なんですがね。
わざとらしいデザインの懐古チックな日本車みたくならないように頑張ってみますがwイヤ笑い事じゃなくて!!
所詮日本人だから僕www…危ないよね~、コレだけは

で、んなもんイイから早く後ろの赤い奴出せ!!って怒ってる方もいらっしゃるようなんで画像 1383



…どうか沢山のポイントを見逃してくださるようにテヘッ。
イヤイヤ、ご期待に添えてるかどうかイマイチ不安なんですがね、ハイ。って書くと怒られるからな~www
後なんかコイツに付けようと金工班がフル金属でオイルクーラー作ったみたいですw画像 1384
…まだ途中だけど確かに冷えそうだね、ウン。

とまあこんな感じで進みましたがクリヤーもまだ吹きっぱなんで…
磨きながら後はエンジンとか細部工作を追って行こうかなと思っておりました。
しかし冗談は置いて…昔コレとNCRをカスタムしようとして何個失敗した事か…。
自分のセンスの無さにほとほと嫌気がさして一時期バイク作れなくなっちゃったんでね(実話。
なんとかココに来てまともなカスタム車両が出来そうな予感、なんでね。ちょっと頑張ってみます。

で、書いてもいいのかな??まずい時は速攻削除しますんで…。
先日天からカーボンデカールが降って来ましてwなので今の2台目処付いたらコレを画像 1390
まあ冗談ですが手持ちのモデラーズのカーボンデカールがゴワゴワ&クリヤーで溶けるんでね。
殿イヤイヤP.M.W製のを使ってみたくなりまして…。
見た目も薄くて貼り易そうだし、柄も格子ベースじゃなくてM1にはピッタシかなと
でキットはちょっと古いんでエドワーズの#5ですが(最近出たのはロッシ#46仕様)モチ#46で仕上げます。
とはいえ現行田宮キットなんで余計なディティアップは行わず大体素で行きます!!
製作期間は2~3週間で上がると見てますが…何気に押してるんでピッチ上げて雑にならんよう頑張ります。

とまあ以上で通常の記事になります。





■さて今年も終わる←おお、なんかプルプル風だwww

で以下から今年の反省に入るんですが…もう反省しか言葉が無いですね今年は(涙
みちもでは逃すわ…もでさみは逃すわ…SF3Dコンは落とすわwww
…あのね、ホント冗談抜きでブログほっぽり出して逃げる奴の気持ちがよ~く判った年でした。
でもこの際だから言わせて貰うけど、それぞれの事情があるのは判る、判るんだけどね、
自分の時間を削って応援とかアドバイスとか以前してくれてた人達に対して失礼でしょ。
僕の場合はモチベが落ちようが模型が組めず恥をかこうがそれを指摘されてますます恥ずかしくなろうが、
居座る事もある意味責任の一つだと思ってるんでね。始まりこそココからなんですよホント。



ウン、ちょっとムキになってしまった。神経に障ったらどうか見逃してやってください。
でテメーだって06Rほっぽって何を抜かしやがるか、とのご指摘もあるかと…ありがとうございます。
必ずや倍の完成度で完成させますから今しばらくお待ち下さい
ってこんなトコで吼えてる場合じゃないんですがね俺(爆


で通常通りブログで公開した完成品を追って本年度を振り返ってみたいと思います。
えっ拙作なんぞ見たくない??アッハッハ、判りますけど諦めてお付き合い願います(爆
う~んと確か一発目は頼まれモンの雪風だったかなと。EXモデルの奴です。
画像 548
…コイツはとにかくデカールが厳しかったですね、ゴワゴワでなじみが最悪で糊も弱くて。
秘技「アクリルシンナー攻撃」で何とか面目が保てたギリギリ具合でした。
…でも納品した時瞬き一つせずガン見された時はホント嬉しかったですね、ハイ。
だけどグラデ入れたかったな~(笑

二発目ははるかさんトコのコンペにみんなでワラワラ出撃しました、
娘を背負ったウチのカミさんイヤイヤ間違えたwww、MGアッガイですね。
①
この時は製作開始時から圧やらチャチャやら各方面からガンガン入ってw、ホント面白かったですね~。
お陰様で自身初完成のMGでしたがホンっと楽しめましたね!!
分不相応にも評判がよくて嬉しかったなあ…。

三発目はジェシカwぢゃなくてファルケね。
うん、只ひたすら「兄さんゴメン」しかないんですがコレ仕方ない(笑
逕サ蜒・836_convert_20090510195810
でもギリギリ賞品も貰えて、とにかく色々勉強できたコンテでしたね。
正直に言うとカナリ開眼させられましたハイ(当社比ですが。
momoさんともお友達になれたしね。
ただなあ~…シャマQで騙されたのは余計だったかな~w。アンチクショーめ(爆

四発目
画像 820
何十年ブリかで組んだ1/20F1でしたね。
いや~判ってたんですが充実してるカテゴリーなんでね。
ハマると大変なんで今までマジで直視しなかったんですが…ヤッパ楽しかったなあ~。
次はFW07作ってみたいですね~。

伍発目~。
画像 988
バキーーーーーーーーーーーーッ!!



イヤこれ結構苦労したんですがね…瓶探すの(爆
ゲフンゲフン、では気を取り直して伍発目~。
逕サ蜒・1050_convert_20091228164009
あかにくスケコンに出撃しましたイェーガーですね(爆
しかし冗談は置いてコイツもお褒め戴く事が多くて…
今にして思えばお陰様でかめち~さんとお友達になれたキッカケになりましたし。
…コッソリ言いますが奴ねw、実は先日AFVのコンテで賞獲ったんですよ~(爆爆爆
凄いの作ってるんでブログ行って見て下さい!!でコメ入れるともっと喜ぶと思いますんで

さて六発目
画像 1019
コイツもバリバリにひび割れたデカールに泣かされてギリギリ完成したランエボですね。
コイツ完成した後にSHUNKOさんからデカールが発売されて発狂寸前でしたが(爆
でもちゃっかりアクロポリスの方のは買ったんで…また楽しみにしててくださいね~。

七発目!!
逕サ蜒・008_convert_20091228170417
打倒田宮に燃えたエボⅤでしたが…バリバリのカルトとは名ばかりのデカールに苦労しました(爆
でもハセガワのちょっと細めのボディラインのよさとか再認識させられましたね~。
フジミ、田宮、ハセガワのと3社のパーツを模型屋で見比べてウンウン唸ってたのが懐かしいですwww

いや八発目
画像 1074
今にして思えばこのライトポッドの頃から金工班が来てたんですよね~(爆
コレもとにかく昔から欲しかったエボⅢロスマンズなんでね。ライトポッドまで作れて嬉しかったです。

さて九発目
本来はココにザクが来るはずだったんですがね。
でまあもでさみにも行けず…色々と考える時間があった訳である日今年一年を振り返ってみたんですよね。
そしたら去年の6発を越えた手ごたえがまだ無かったのに気付いて。コリャまずいぞと。
やった事の無い技術を取り入れながら…やはりバイクで行こうと決意しまして…まあ出来たのがコレです。
逕サ蜒・1364_convert_20091228172504



で結局大した事無かったりして(爆
イエイエホント閣下にも誉めてもらえてこれ以上無い位嬉しかったですね~。
コイツも本来ここまでやるつもりじゃなかったんですが、
難しい工作に挑む精神を支えてくれた皆さんのお陰で今まで以上に評価される作品が出来た気がします。
でもこうして今年一年の作品を並べて改めて見てみると何となく作風のパターンみたいな奴が見えてきたりもね。
長所でもあり弱点でもあるんで…来年は少しづつ打破も企んで頑張りたいと思います!!

総じて今年は趣味の維持存続を問う事も多く、正直本当に難しい一年でしたが…
今年一年お付き合い下さいまして本当にありがとうございました。
また来年もどうぞ宜しくお願いいたします!!
ではよいお年を!!


デワッシwww
スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 18:14:02|
  2. 2009反省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

ボチボチ再開よっ!!…さ

うん皆さんコンニチワ。
全ての入院予定が終わり無事戻って参りました。
さ~、激しく行くぞと思いきや明日明後日はもうクリスマスじゃね~かと。
まあこうして記事書いてる最中にもウチは大掃除なんか始めてたりしますがね(爆
ハッハッハ、僕の担当は午後稼働って事で。

で実はジジイの入院中に一度地元の模型屋に行けまして。
インターカラーのYZR-M1を完成させた友達がウチのYZR500と並べたいとおっしゃってて。
で久々に展示しようと引っ張り出して来たんですが…相変わらず何か変だったんで手直ししたり。
文句を言えばキリが無いんですが、まあ何が変なのか改めて考えたんですがね~。



で、眺める事2日。
どうもフロントフォークが長いのかキャスターが立ち過ぎてるのかタイヤがデカイのか…。
昔からホイールベースの短さを中心に違和感が残ってまして…にしても大改造してる時間も無い。
なので必要最小限バラしてて…ピンと来たのがフレームのヘッド部。早速鋸攻撃~画像 1372
よい子は真似しちゃいけませんねコレ(爆
で引き代の分だけ板貼って、上側で1.5ミリ、下側で2ミリづつ前方に引き出して固定画像 1373
モチロン点付けで動くうちに一旦組んでバランス見て決まった結果の数値なんですがね。
まあ実車の資料見てて何とな~く気が付いたフレーム長の不足だったんですが、
今からフレーム修正なんかやってたら、間違いなく春になっちゃうんでハイ(爆
で今回は比較画像撮ってたんで見てやってください。
ちなみに上がいじる前で、下がいじり後です。
画像 1371
画像 1374
う~ん。






…見慣れて無いと微妙過ぎて判りづらいかな~
っていうかグリッド代わりにしようと置いたマットもイマイチ役に立てられてないしwww
とはいえ相乗効果でそうとう構えが大きくなったんですよコレ。
昔からこのキットは真横から見た時、前後に詰まった感じがしてどうにも嫌いだったんですが、
流石に8ミリ位ホイールベース(前後輪の軸間距離ね)が延びると別物になりますね。
カウルの固定位置も前に移動したんでちゃんと相応に前下がりになりましたし。
何よりフォーク長を詰めてないのに微妙に落ちたんで喜んでしまったり。
只調子に乗ってシートカウルの後端部を上げすぎたんで、若干下げて固定しましたが。

たったコレだけなんですがね…思った以上の効果が出て大喜びしたり。
だってディアゴのオマケの1/24よりカッコ悪かったら目も当てられないじゃないですか~(爆
え??やっぱりアッチのがカッコいい??



アッハッハ、自己満足だからコレでいいのっ
てかキャスター絡みは影響を及ぼす範囲が広いんだなと思うと逆もありきで、ホント難しいですね~。
だからって写真に分度器当ててワークスの諸元拾ってチェックしないようにくれぐれもお願いしますね!!(爆
でもこの改造でナナメ前から見てもマシンがスッキリ見えたのは意外でしたが…ヨカッタヨカッタ。

で一緒に900Sも持っていって置かせて貰ってます。
とはいえ地元は好きモンが少ないんで…何人か見て喜んでくれる程度なんですがねハイ。

とまあこんな事やってました。
後は隙見て塗り進めてたんですがね。いやデカール貼ってコートの都合上2台まとめて、なんですがw
乾燥待ちの間にエンジンとか進めて行けば手っ取り早いかと(爆
まあそう簡単にいかないんですがね。
って事でSSは金のライン入れるんで緑っぽいガンメタで。MHRは王道の赤にした画像 1378
残念ながらどっちもまだ地色吹きっぱなんで見映えが悪いんですがね~。
ホントは頑張ってデカール貼りまで終わらせたかったんですが、まあ急ぐとロクな事がないですしね(爆
で奥のMHRのフレームはさるメーカーのデカールを貼りたいが故に掟破りになりましたwww
でもホント円断面の構成物の整面は処理が大変で…何回傷に泣かされて塗り直したか。
ここまでやりたくなかったんですがねホントは…でもヤスリ女王wが見てるからなあ…
まあ次回あたりアップでお見せできるよう頑張りますハイ。

それからMHRのエンジンなんですが、内部が見えるカバーとギヤの再現も企んでます画像 1377
…あくまでピンが来なかったんで仕方なく爪楊枝、ですからね!!
ってか僕が作ったディティじゃなく、どっからか持ってきただけなんで偉くも何ともないんですが(爆
ま、組み合わせればべベルに見えなくもないよね、ウン。
どうせ大した見えなくなるしイヤイヤ、本体はツインプラグ化も終わり黒塗りされてるんですがね。
で和茶さん向けに付け加えるとw
スタートはセルオンリーの設定なんで、シートカウルにそれなりに穴が開いてます、と(ニヤリ
脳内設定のスペックだけは立派でして…出来ればカスカート先生に乗って欲しい位なんですがね~(爆
ま、今回も完遂目指して頑張ってみます!!ハイ。


デワッソ

あっそうそう、ミクのアプリ激遅でしたが昨日から始めました~。
で一応マイミクさんのを鳴らすのが日課なんですがね。



…豹ガラとは恐れ入ったよ!!イヤ~意外な一面を見た!!(爆爆爆
誘ってくれてありがとうmom●さん(笑


あっそうそう、良い子のえ~たさんにメリクリって事で追記しとくね(爆
画像
  1. 2009/12/23(水) 13:04:10|
  2. DUCATI900SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イヤ~半分経過…さ

う~ん間があきましたコンバンワ!!
え~っと、ウチの話で恐縮なんですが…
実はバーサン(義母ね)が直腸のポリープ一個取ってまして今日退院してきました。
キッチリ5日程入院しておりまして(爆
まあ幸い悪性じゃなく術後本人も立って歩いてたんで特に心配もなかったんでハイ。
只ブログが放置になり巡回も思うように出来なかったんでご心配おかけしたと思います。
待ちに待った「あかにく旧コン3」(←クリックw)も公開になりましたしね~(ニヤリ
続き明日から今度はジーサン(義父ねw)が検査で入院する予定なんで。
…コッチは去年7個取ってて検体結果もグレーだったんで怪しいと思ってるんですがね~。
感想コメとか巡回が立ち遅れてますが多分今夜位しか時間が取れないんで死ぬ気で頑張ってみます(爆

さてさて前回無事完了しました900Sですね、
晴天に撮影、と思ってましたが無理でした(爆
イヤイヤコッチは既に冬空で、運良く晴れ間に時間が取れても風が出るんですよね~。
で強行してナイスタイミングのショットで転倒寸前で傾いてるのが撮れても嬉しくないんでハイ(爆
後で季節が変わって穏やかな日を狙って2~3台まとめて撮ろう、と切り替えたり。
こう思うとやっぱ単車は夏だなあ、とか思うんですがね~。

でとにかくここ一週間はチマチマしか作業が出来ませんでしたが…剥離パーツですね画像 1362
…一旦完成させてたんですが昔クオリティに我慢ならず、って事です(爆
ホントに良くなるのかは甚だ疑問なんですが…とりあえず己に鞭打つ、って事で進めましたw
しかしまとめて4台剥がそうと漬け込んでたんですが…引き上げた後一部乾燥が進んでたりも(汗
ま、どうにもならん時はアフターがあるんで、と。

でとりあえずリビドーの赴くままいじってたのがこのマイクヘイルウッドレプリカでございまして。
画像 1370
青島ニンジャのホイールが予想以上にマッチしてるんで…とりあえずカスタム方向に振ってみます。
ホントはこのバイク、キットをドノーマルで組んでも非常に美しい佇まいを見せるんですが…。
後に組む予定の950TT-F1レーサーにコイツのカウルを使いたいんで(爆
ちょっと旧めかしいバブルスクリーンのNCRカウルを付けざるを得なくて心配だったんですが、
予想以上にフロントの17インチと合っててビックリしましたね、ハイ。似合ってますよね??画像 1369



結構今回も良さ気なマシンが出来そうな気がしてきた。な、ピエール

で自画自賛は置いて(オイッ
スイングアームは前に6発に入れようと作ったキャスト調の奴が使えそうだったんで小改造。
6発には見た目貧弱で使えなかったんですが…コイツにはこれ以上無い位似合ってる気もしたり(爆
ついでにフロントフォークもセリアーニのショックを付けたくなって恒例の3ミリ穴貫通したんですが、
流石に脆くて裂けたんでw仕方なく金工班呼んで一部アルミに置き換えて解消します画像 1366
…イヤ、好きでアルミ使ってる訳じゃないんですがね。でもコレは流石に理に叶ってるかなと(爆
で画像右端に膨らんで歪んでしまった上面のパーツがありますがwww



まあこんな事チマチマやっとった訳です、ハイ。

でオヤと思われた方もいらっしゃると思います右出しのサイドスタンド。
加えて乗り始めがオフ車、という作り手の原点が垣間見えるようなデザインでございますが(爆爆爆

とっとにかく設定はアルミなんでコレでいいのよっ!!www
ホントはスイングアームにマウントしたかった位なんですがね~(笑
でとりあえず可動を考えてたんでスタンドはフル真鍮の構成でハンダで組んでみました画像 1367
スプリング掛けるフックと足掛けフックは0.3ミリ線を使いました。ってブルーノが言ってたw
まあディティは置いても右出しのサイド、再現したかったんですよね~(爆

と以上の工作ですがチマチマやってました~。
まあとにかく思う様に作業が進まなくて予想通りですがコレ(爆

この他にも人生初のゴールド免許を手にしたりw
一日で3軒病院廻らせられたりww
Azuki買いに行ったら棚から消えてたりwww
地元の模型屋にも900SとYZR500持って行かなきゃならないんですがね~。
なかなか動けないんでまた更新も止まると思いますが…来週まで辛抱です。
皆さんどうぞ見捨てず宜しくお願い致しますね

デワッソ
  1. 2009/12/13(日) 18:05:10|
  2. DUCATI900MHR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お疲れサマンサ…さ

流石にMAX続きで疲れました、コンニチワ(爆
まあマフやってるあたりから異音がしてたんでそろそろ終わるだろうと思ってましたリューター。
どこのメーカーで出してたか忘れたんですが…。
で騙し騙し一応最後にミラーまでなんとか作ったんですが、
その後メンテ時にブラシとスピードコントローラ等どうしようもないのが判り…昇天なさいました。乙!!画像 1346
まあAC電源のミニだったんでとにかくトルクが細いし回転数も足りなくてイマイチだったんですが、
パワーが無いなりの使い方をすれば結構使えましたね、こいつ。
軸の1360サイズのメインベアリングも結構減ってて…使ったなあと思いましたね。
てか終わったとか言いながら、この後ベアリングとっかえてDC化へまかいぞうしてたんですが(爆
当面DC12Vの安定化電源からコントローラ介して使う予定ですがねwww
やっぱDCはトルクが太くていいですね。こうなると更に欲が出て出来ればブラシレス入った奴が欲しい位ですがね~(笑



とまあヨタ話は置いて。
でいつもの工作へと行く前に…あかにくで知り合いましたかめち~さんのリンクが増えました。
この方もとぼけてますがw何気に相当工作力のある方なんで(爆
大きい声では言えませんがwお住まいの地からいって…もしやスバリストかなと推察申し上げますが模型に国境はありません。
人類皆兄弟な(笑
…くれぐれも絡むなよはる坊w
とにかく鏡音リン&レンイヤイヤwバラエティに富みつつツボを押さえた製作記事とか面白いんで…どうぞ宜しくお願いいたします。

さて前置きが長くなりましたが…
まずは前回のマフ。クリヤー系を主体にセンスと電波wの赴くままにとりあえず塗ってみたんですが画像 1336
地が金属なんで何度でもやり直しが効くと思ってとりあえず塗りました。
配分はセンス0.3電波9.7がどう頑張っても正しいレシオですwwwイヤ笑い事じゃないんですがねホント
前半は焼け色、でそこ以外もアルミの白さを消そうとクリヤーで薄めたクリヤーブラックを吹いてみました。
…まあ案の定予定通り吹きすぎて濃くなった(爆
で一旦落として再度塗ろうかと思ったその時!!…コレコンパウンドかけて薄くしてったらどうなるんだろう??…と。
で吹きで表現できなかったムラっぽさをコッチで出したんですがね。何か思ったより上手く行った??画像 1337
とは言え明らかに太陽光線が当たると全体に赤っぽさが出ちゃうんで(多分薄めたクリヤーブラックの仕業と見た、
後半部分もこの後ちょっと磨いて塗膜の調整をしました。
なかなか反射に敏感で肉眼で見るのと色が違うんで何とも難しいんですが…とりあえずコレで行ってみる事にします。

まあ一番心配だったマフも何とかなったんで、その他をこまごまと組んで行きます。
その間にアフターで頼んでたデカールも到着右がカルトのですが…全然別物でございます(爆画像 1339
いや~これは何度も記事書いちゃいますが、イイ物はイイねホントw一枚283円ポッキリだし。
で今回使いたかった900SSのですがね…金もいい発色してるんですよね~。タマランなヤッパ(笑画像 1340
で同じキットのメーターなんですが…一番上のみたいにズレが凄いともう何が何だか判らない事に画像 1341
…なんでこんなに持ってんだ、って話はまず置いてなw
モチロンキッチリ貼って上から塩ビ板切ってガラスも再現してみました~。

でそうなるとミラーも凝りたくなってきまして…手持ちから色々探してドリーム50のが理想に近かったんですが、
厚いのとガラス面が歪んでるのが気になったんで薄々攻撃したんですね~。
で削り終わったパーツ、計ってみたら0.5ミリ厚でして…別にコレならアルミ板からいけるんじゃ??と画像 1345
死にかけたリューター騙して切り出した円盤を加工してみたんですが…磨くとイケルのが判ったんでやってみました。
何しろクラシックな演出は一つでも欲しいところなんで…ステー含めて片側8パーツ構成でトチ狂ってみます(爆


でステップ周りも終わり全パーツが組みあがりました。
…ふと見たらフューエルフィラー(ガソリン給油口ね)が若干ナナメって付いてのが気になったんで、
裏から突っついて一旦剥がしてフィッティングしなおそうと。
で剥がしたパーツ見たらストライプの一部がプラプラくっついてまして慌てて補修しましたが…画像 1338
やってくれましたねアントニオの奴wwwwww

まあ本物も運が悪いとこうなるし~wある意味理にかなってるぅ~みたいな~??テヘヘッ



…仁藤加奈未の真似したって駄目だっっっ!!!!

楽に終わりて~のに。シクシク。
ってことで改めて色んな部品の立て付けが歪んでないかチェック。
今回はフロントフェンダーとリヤタイヤの位置修正が大変でしたが…とりあえず終了声明が出せます!!





では改めて今回のタイトルに戻ります(オイッ


いつかこの形で作り上げたいと夢見て…やっと完成しました~。
900S①
とは言いながら完全なる1972年型でななく…テイストを取り入れた1980年型という形での再現ですが。

900S②
そんな脳内妄想で作り上げたんですがね…考えてみたら当時スポーツのデスモと言えばダーマがありました(爆

900S⑤
でもこの形で出してたなら??とアナザーな事を考えるんですが…喜ぶのは僕一人ですねコレ(爆
ついでにもっと言うと買えるわけ無いんですがねw
ゲフンゲフン、話が逸れましたが今回はなんちゃってですがイタリアの旧ナンバー付けてみました~。

900S③
エアで張ったタイアの感じがパターンとサイドウォールが丸見えのフェンダーに助けられて強調されたかなと。
ディスク裏までの風景の工作とかもスポークの見せ場の一つなんで、楽しめましたね~。

900S④
アクスルシャフトもピン付きのいにしえのタイプで作り、シートカウルにもメッキモールを入れてみました。

画像 1354
ちょっとほこりが生えてますがwミラーは頑張りました。なんか単車の部品って言うより医療器具みたいですが(汗

900Sメーター
しかし難しいというか色味が変わり易いオレンジで(涙
後で天気がいい時に屋外で撮影してみたいですね~。

画像 1355
一応サイドカバーもフチが無い旧タイプを真似たのと、薄々攻撃してメッシュ裏から貼り込みました。

とまあ…よ~く見られるとまだまだ粗が多くてアレなんでこんな感じで今回はと(逃
突発企画で駄作ですが心行くまで作りこめたんで…厳密には実在しないタイプなんですが、
一応価値というか達成感はありますね~。
でも終わりに近付けば近付くほど…自分との戦いでしたね(笑
てかココまで金属加工やるつもりは無かったんだけどな~(爆
意外とやってみると何とかなるイヤイヤ、まあ程ほどにこれからも追求していく所存です。

励ましや圧や罠などwイヤイヤコレも冗談抜きで必要だしね、本当にありがとうございました!!

ってことで来週から今度はジジババが順繰りで検査入院するんで…更新もままならなくなるとは思いますが、
次への野望に向けてチョコチョコとは進めてるんですがね。前に組んだMHRとNCR剥離したりして(爆画像 1361
ワッハッハ、影も形もありゃしね~www

とにかく年内の完成はコレが最後じゃないかなとは思うんですが…。
年明けからザク行きますしね~。
ま、プはチョッチマッタリしながら年内行こうと思ってます。

てな訳でホント長くなってしまいましたが…最後までありがとうございました!!
デワッッソ
  1. 2009/12/05(土) 14:42:57|
  2. DUCATI900S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

目指せ!!アルミの錬金術師…さw

今日は昼間からのうのうと更新でございますコンニチワ。
で流石に詰まってくると出来上がるパーツ数が少なくなってちょっと焦ったり(爆
大して工作もはかどって無かったんですが前回載せられなかったディスクローターを少々、と。
相変わらずウチの事なんで雑な作業ですが見て楽しんでいただけるならと、ハイ。

でまずは回転物加工の基礎、軸出しから。出来れば皿ビス入れてセンター狙います画像 1301
…って全然見えませんねコレ(爆
まあ両側から軸出してリューターなり電ドリなりのチャックに咥えられる様にしとくって事です。
このパーツも全くの新品があるんですが…決して穴あけがめんどくさかった訳じゃないからねっ!!w
とは言っても流石昔の俺…何箇所かズレて開けてたんで伸ばしランナーで穴埋めね画像 1297
…これまた暗くて見えませんねスイマセン。
少々で隠せる位なら我慢したんですが甚だズレてたんで。アントニオめ~ハッハッハ(笑
でまず裏側から削りました。ペーパー使うと溶けて歪むんで刃物当てて手早く、です画像 1303
僕はカッターの刃先を立てて当ててます。ペーパーだとなかなか削れないんですよね~。
でカマボコ状の半抜きモールドも表から型抜きの如くチンタラ抜くと大変なんで(昔は忍耐でやったw)、
大概この手は裏からガンガン削って行くと勝手に抜けるのを学習しました(爆
で表側もサラッと均すと。厚み測ったら大体1.0ミリ厚から0.5ミリ厚になってますハイ。画像 1304
いや~、道具って便利っすね~。
ってことで削れたんで早速塗りに入ります。まずは下塗りでシャバのグロス黒吹きます画像 1305
…おいおいオッサン傷あるじゃねーか、サフはどした??と言われそうですが…モノホンも傷あるんでハイ(爆
で塗る順番を考えると…まずはローター塗ってパッド当たるトコ加工して塗って、
真ん中黒に塗って更に真ん中のハブ塗るのが効率がいいかなと思い、その順で行きました~。
でますはローターのベース色、ブレンボ特有の金っぽいシルバーを調合して塗った画像 1306
さてココから自己満の世界へと。
本物はココ鋳鉄なんで無駄に錆びないようにとユニメッキが虹色にかかってまして画像 1307
粒子が縮尺対比に合ってないんで虹ムラのパターンがデカイのが実に惜しいんですがね~(爆
ファルケのエンジンに吹いたアルクラッドの#205まほろさんイヤ違うwホロマティック使ってみました。
でマスキングしてパッドが当たる面を再現するため再度廻してペーパー当てます~画像 1308
で前に作った奴は正面から見た銀のギラリ感はよかったんですが斜めに見た時のくすみ感が気に入らず…
今回はガイアの鉄道カラーのダークステンかスパメタシリーズのスーパーアイアンか…悩んだり。
で吹いて見たらガイアのはギラギラしてココには合わぬと判断、Sアイアンに決定。画像 1309
しかしまだ斜めから見た時の黒っぽさがイマイチなんで、クリヤーブラック重ねてみた画像 1310
…まあココまで悩むなら、もはやローターを金属板で作り替えた方が手っ取り早いんですがね(爆
ホラ、もがくのが好きなんで僕(オイッ
ところでホログラムの食いつきは剥がしたマスキングテープの裏で判断できるかと…画像 1311
…意外とというか、クロームよりは食いついて剥がれにくいですね~。ま、高いんで誰も買わんでしょうが(滝汗
さて今度は真ん中の黒いトコ、を黒くすべくマスキングし直します~。とは言えコレ、画像 1312
結構穴も開いてて薄くなってて割れやすいんで、糊の弱化は必須作業ですが(爆
で黒吹いたらセンターのハブだけ更にマスキングして塗って、今回の塗りは完了ね画像 1313
ふ~、終わった終わった。って事で下のが今回のです。上2二枚の前塗った奴は、画像 1314
サムネイルの段階から既に色味で判るんですが、パッドが当たる部分…メッキシルバーなんですよね。
反射の底が青黒い感じなのと…ついでに形にも違和感があったんで作り直しましたが…。

まあちっぽけなこだわりなんですがね、ハイ。



ココからが今回の本番でタイトルに触れる訳ですが…。


え~とねえ、本来は黒クロームメッキで仕上げようと思ってたマフラーですね。
どうにかメッキで行けないかと思うところがありまして…
キットのメッキパーツを必要最小限に目消しして、接続部も継ぎ目の芯作り直して仮組みしてたんですが、
前バンクのフロントパイプだったかな、カツーンと落っことしたんですよ。
余裕かましてたらコレがまた探しても出てこなくてね~。唯一手持ち最後のメッキパーツだったんで、
カーペットに刺さった0.2ミリのピンバイスの刃を探し当てた実績のある捜査2課も呼んで捜索したんですがw
とにかく何故か出てこない。完全ロストはウチではマジで珍しいんですよね~。
…アントニオの奴は必死に四つんばいになって探してるクラエスを後ろから見てハアハアしてやがるし(爆



ま、それは確かに判るドゴーーーーン!!
ゲフンゲフン、話が長いね。
でとにかく失くしたら作るしかないんでアルミ棒材買って来て磨いてみた。イケルかもw画像 1324
簡単に買えたのは良かったんだけど肝心の径が4ミリで欲しいのは3.5ミリ近辺で…。
とりあえず曲げた傷とか削って磨くうちに細くなるし…していけば何とかなるべな、と(爆
ついでにサイレンサーはハイテックのYDS1のが削ればなんとかなりそうなんですが画像 1325
左のがキットのコンチマフラーで、テーパーのかかりがストレートなんですよね~。
コレを削るのは相当ゆるくないなとw思いながらも…まあ…失敗してもいい思い出にはなるかなと(爆
コッチならポン付けデスヨ~ってW1のキャブトンをアントニオが持ってきた時は驚きましたが…。



…オメ~ほんとにイタリア人か??1回トリエラに撃たれた方がよくないか??(笑

で金工班はアルミの粉まみれになり…磨きで真っ黒になりながら頑張ってみたwww画像 1326
馬っ鹿じゃね~コイツ??とか既に聞こえてきそうですが…
一応テールエンドもコンチ風にテーパー折り返してそれっぽく磨きあげてみました、ハイ。
で大まかにバイクに合わせて接続に1ミリ線長めに仕込んでこんな感じで組めました画像 1327
…いや、文字にすると簡単ですがねコレwwwwwwwww
ついでにステーもアルミ板磨いて…接続もキツめの穴にピン打ち込んで固定しました画像 1328
で後は無くてはならないマフラーバンドも一応アルミ板から切って丸めて作りました~画像 1329
ま、ヘボヘボのマフラーですが…マイスイート・メモリアルにはなりましたね~(って夏休みの宿題かっw
で付けた画像いっときますホントは焼き塗ってから公開したかったんだけどwww
画像 1330
まあ見ての通り手曲げ手磨きなんでカクッと曲がってなくて物足りないかも知れませんが…。
ちょっと曲げの際ハンマーで打つのが怖くて…モリッと白くなって裂けそうでハイ。
ちなみに同外径のパイプ材は少し曲げるとすぐ折れてw使えませんでしたね~。
って金工班も言ってましたwww
とにかくまだピカール磨き程度の処理なんで、コンパウンドで磨いた後焼き塗り入れてみますウエッヘッヘ。
今回は塗りに失敗してもすぐ落とせるんで、思う存分にやってみたいですね~
とはいえいくら磨いても色味が流石にアルミなんで白っぽいですが、まあココはちゃんと手を打ちます。


あ、あとシートはなんか物足りなくなったんで…ロシアの戦車兵のメットみたいにすると面白いかな~なんて。
ま、バイクはシートが命ですからね(←命多すぎですがwww
仕上げをバックスキンにしようか悩んでましたが。
あとは左右ステップとリンケージの類とミラーだな。
それから今日か明日着く筈のメーターパネルのデカールか。

それにしても今回はシートカウルの下端にもメッキモール風に線材貼ったりと、金工班は頑張りました。
完成まであとちょっとですが最後までみっちり頑張りますね~!!ハイ!!

デワッソ~
  1. 2009/12/01(火) 11:56:05|
  2. DUCATI900S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。