tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして心は空っぽ…さ

間が空いてしまいましたこんばんわ。
しかし思えばヨタハチはニットーの1/20の時代から正直上手く作れたためしがなかったり(笑
LSの1/32ですらなんだかな~な感じだったんで今度こそはと頑張ってたんですが。
まあ結果デカールが劣化してて貼る段階から割れが起きたんですが何とか貼ってみた。



その後クリヤー吹いたら粉々でしたワハハハハ
まあアフターで取り寄せる等何とか粘ってあくまで浮谷号で完成させるつもりですがね。
ってことでデカールが揃うまで再度棚に戻るのであった(シクシク

とまあそんなこんなしてるうちに先日ウチにも敢闘賞の賞品が届きました~画像 893
いや閣下そして百太郎さんありがとうございました
大事にドラッツェいやいやファルケに使わせていただきます!!

思えば今年は年始にハードな予定続きで大丈夫かと言われる事も多かったんですが、
気がつけば今年も殆ど半分まで来ましたね。
何とかココまで来れたんですが…実はどうにもスケコンのCX改が間に合いそうも無く(汗
エキマニからタービン、マフラーとインタークーラーからインマニやオイルライン等、
全配管自作再現のつもりだったんですが…予定を睨むと非常に厳しかったんで…
実はコッソリmineさんに相談してこれまたコッソリ作品変更の許可も得たんで画像 892
ハイ、ブログカテゴリが既に新しくなってますが(笑

あえて初期型です
この形が一番好きなんで殆ど素でいきますが今回は塗りで魅せます!!



ってホントかオイ
まあ遠吠えに近いですがなんとか頑張って行きますwww
まだ置いてるだけなんで位置がアレですが…ホイールはSSRのMkⅡRで行きます。
実は物置に本物あるんでコレw(14インチだけどwww
じゃなくて。
とにかく今回のコンセプトはワイド&ロー、そして「おしゃ…バキーーーーーーーーーーーーーーッ!!



「おしゃれでキュア」!!これで行こうかと(オイッ
既に金型が疲れ果ててバリが凄いわ…ヒケなんかMGよりヒドイ状態でホント田宮製品かと驚きましたが…
特にフロントバンパー廻りの段差がスンゲーひどかったのと、
リヤスポの分割ラインが全然繋がらなくて…一時はどうなるかと思いましたが(イヤホントホント
途中から多分モノクロになると思いますがw頑張ってみます。

とまあ今回は画像がたったの二枚ですがw


って事で頑張ります!!ハイ。デワッソ!!
スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 21:11:59|
  2. NSXタイプR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

OPERATION SINK HUMMER …さ

dorosu.jpg
「どんな感じだ?」
「こりゃあ一度ばらさないとダメですね。」
「どれくらいかかる?」
「筆がないからここでは無理です。一度工房に持っていかないと。」
「1日後に静岡に出さなくちゃならないんだ。何とかならないか?」
「1日後?1日どころか3日でも無理ですよ。」
「どこの汚しがそんなに問題なんだ?」
「どこがってアンタ…何から何まででんがな…プッw



ぐおおおお~!!このまま踏んだろk…バキッ!!



                              
じゃなくてっ!!

イヤイヤ全国3,000万人のあにさんファンを敵に廻すような始まりですがこんばんわ!!

しかし大人気だったようですね!!ホビショ出展の東海組のドロス。
殆ど一年間、企画から工作までまとめ上げた皆さん、本当にお疲れ様でした!!
今年も僕は便乗で出展させて戴いたんですが、会場での展示撤収返送のみならず、
そんな漢達の愛と魂が溢れる…憧れのドロスで撮影もして戴きまして…非常に嬉しく思います!!
しかもあにさんのファルケの整備兵までご一緒できるとは…生きてて良かったと感涙に咽んでおります。

しかしまあオフザケは置いても…あまり浮いてなくて良かったなとの安堵も正直ちょっとありますが(爆
P5130025.jpg
聞くところによると柱とか分解できて床と壁になるそうで…羨ましい位にイイ背景になるとも思ったんですが…
こんなド級の作品にそんな事言ったらバチが当たりますねスイマセン!!

P5130024.jpg
しかしウチのアッガイの野郎かわいがられやがって…

ホント皆さんお忙しい中にも関わらずありがとうございました!!
そしてどうかゆっくりとお休み下さる様お願いいたします!!
もで☆さみでお会いできる日を僕も励みに頑張って行きます。


という訳で単なる風邪だと言ってるにも関わらずマスクを強要されてタイミングの悪さを痛感しておりましたw
まあそれでもヨタハチはイマイチだった銀を更に塗り、クリヤーを軽くかけたんですがね…
色気を出して余計なクリヤーを混ぜたのが悪くてwイマイチ乾燥が遅くて(爆
流石に今回の銀は気に入ってるんで、慎重に行こうとちょっと待ちます。

で、その間昔組んでて半分ジャンクと化していたランエボを手直ししてました。
画像 888
コレはちょっと前に記事で書いたんですが、ハセガワの'93のモンテカルロ仕様です。
相当昔に組んでたんでサフレスで缶仕上げ、加えてデカールもスケ気味でテンソンダウンして、
上にコートも吹かず当時手にしたハンドピースでの汚しの実験台となっておりましたw
当時「やりすぎ」と酷評を戴き更に放置、気が付けばミラーから泥除けから吹っ飛んで欠品だったんですが、
なんとかなんねーかと少しづつリカバリしてたのが一応こんな感じで来てまして。
画像 887
デカールの退色も一部あって何とも見苦しいかと思いますが…しかし難しいですね汚し。
モンテは舗装路が主体のラリーで積雪~凍結~融雪路特有の汚れ方が本来あるんですが…。
コレは引き続き暇を見ながら色々トライして行きたいです。

ちなみに塗り作業の中心を書き出しますと…
一応ルーフとかの白が透けてたのが気になったんで、ボディ裏とかホイール裏に黒を吹きました。
ガラスはなんか透明感が無かったんで裏からクリヤーブラック吹きました。
コレはスモークを狙った訳じゃないんですが…結構というかカナリ透明感が上がったんで驚きました。
後はボディに吹いてた汚しのサンド色がディスクローターにも付いてて金属感が落ちてたんで、
ローターから作り直して更に手前に見えるよう手を入れてます。
ライトのリフレクタの銀もイマイチだったんでメッキシルバー吹きました。
後は車高は結構落ちてる仕様なんで同様に見えるよう落とし込んでます。

とはいえ車内にあるべきスペアタイヤとか一部細ディティはキットに準じてまして。
物足りないかとは思うんですが今となっては貴重なエボ初期モデルなんで…。
見て懐かしんで貰えれば幸いです、ハイ。

とまあドデカ画像のみでアレなんですが今回はコレにて候

デワッソ
  1. 2009/05/21(木) 22:20:33|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

シルバーショット…さ

こんばんわ!!
昨日と今日はホビーショーが開催されてますね~。
やはりどうにも新製品の情報が気になって仕方ない状況ですが…。
まあ昨今は発売延期が多いんで、特に慌てる必要も無いんですがね(爆

といいますかドロス展示で頑張ってますNMC(ですよね??
超絶電飾仕掛人の技も炸裂して超人気ブースになってたんじゃないでしょうか??
またしても東海組の方々のレポに依存してしまうんですが…楽しみにしてます!!

で実はNMCの末端構成員でもありまして僕(デスヨネ??
…アッガイコンペで出撃した駄アッガイが展示されております
事後報告で申し訳なくも思いながら…mineさんはるかさんお許しをと。
そう思うと脛のあたりに例の「アカブの肉球マーク」を入れる位の甲斐性が欲しかったトコなんですが(笑

…次回から企みます(ニヤリ

さてちょっと間があいてしまいましたが…平々凡々と進んでますヨタハチ君。
間があくと写真がちょっと増えるのはどうかと思うんですが進んでる証拠でして…トツトツと行ってみます。
で、前回からの続きで
実はキットは後期型でして、今回は初期型にするようなんで一部ディティを変えます画像 860
フロントはグリルのバーの入り方が違うんで…資料見ながらプ板切り出して再現です。
リヤはボケ写真で申し訳無いんですが…ナンバー灯に半球型のカバーが付いてます画像 861
薄い緑色のが自作したパーツですが…
球から切り出して詰めて整形してボディー側を一段掘り込んで接着しました。

実は昔手が出なかった作業でしてw己のチンポロピンな成長を感じつつwwサフチェックに行こうかと…
デカールを貼る際、別にこの程度なら別に邪魔にはならないんですがエンブレム類。画像 862
一応落としてみようか…ってことで穴を中心に開けてアンカーを作ってから…削り落とす事にします。
それから今のうちにミラーの位置も決めておきたいんで、金属線入れて差して固定できるよう工作です。
キットの接着部は平面なんで…位置決めが一発勝負だし剥がれて何度も瞬着で固定すると汚くなるんでハイ。
で資料とにらめっこしながら位置決めして…前過ぎて穴埋めに追われたりとか…(爆画像 865
ハッハッハ、ウチはこんなモンですハイ
でそろそろ塗れるな~なんて本見てたら何と!!レースは鉄ホイールで走ってるのね!!画像 864
しかも見づらいんだけど1インチ大きい13インチ履いてる気が…
…やっぱりキットに付いてたフジミ新造金型のアルミって、絶対小さいと思ってたんだよな~

ってことで万事解決の方向か!!いや、タイヤとホイールには見た目だけでもこだわるのがウチですから(オイ
試しにデキが神がかってたと絶賛されたスペアタイヤを付けてみたら…ドンピだし!!!画像 866
んも~ハアハアしてくるね、こういうの見ると(爆
でもね、4本揃えるとなると12~13インチの細い鉄ホイールなんか何のキットにも付いてた記憶が無い!!!!!!
う~ん複製か??
しかし…使えやしね~アルミなんかキットに入れないでwコレ型にして4本入れてくれって話さ全く。
で探しました在庫の山…
東名サニーからTE27からエランからシティからトゥデイからアルトから何からひっくり返して(爆
だけど見つかんなかった。とその時何故かw出しっぱだったセヴンと目が合った画像 830
ノギスで計ったら換算13インチ!!オフセットもリムが深くて申し分なし!!う~ん流石ってことで早速ストックから。
只田宮のだとタイヤの外径がデカイんで…ニットーの13インチのBSラジアルを履かせて調整しました。
で並べて見るとこんな感じに。判ります??左のアルミの直径が1ミリ以上小さいのが画像 868
んも~ホント我慢してたんで成仏でございますっ!!
ってことで早速取り付け部をあわせる工作して黒に塗っちまいます。

で今回はこっからが長いからねw休憩は今のうちに(爆


ってことで予告通りに田宮缶のアルミシルバーをベースにブレンドして吹いてみました画像 872
う~ん、思った以上に粒子が粗いorz…
銀に塗られた実車のカラー写真を何度見比べても粗い…で他にも何か違和感が???画像 873
あ、センターピラーの当たりが青っぽいのは隣にいた娘の服の色が写りこんじゃって…ハイ
ハッと気が付き我が目を疑いましたが…初期型は無いんですよライト横のウインカー画像 876
…うがぁぁぁぁぁぁ~!!


流石に288でやったマスキングでの部分補修はシルバーで出来る自信が全くございません



てかこの粗さは再現不可能でございます。ってことで迷う事無くドボーン!!画像 879
…あ~あ…またサフからやり直しかいまあメンドくさがった自分が悪い。


って事でコイツは当分放置だな。と思いつつシツコイからね~僕ちゃん。塗ったよ(爆画像 880

しかも今回は使いたかったクレオスの#8シルバーをちゃんと使いました。
只手持ちが無くなってたんで買って判ったんですが、新しい奴って粒子が細かくなったんですね~。
結構キラキラになりそうだったんで…#104のガンクロームで割って鈍らせて青味足してました。

昔の潰れたような感じの#8が好きだったんで困る事もあるんですがね(変な表現ですがw

てな訳でどの位の銀具合かと言いますと…しろさんに貰ったミニッツのと比較です。画像 881
ウチのはデカール前なんでさっとしかクリヤーが入って無くてショボショボですが…。画像 882
しかしミニッツのウレタンクリヤーめ~(爆
シルバーもコレはパール系重ねてあるんでしょうね~。
いい色ですが…並べて比較してもコレはしろさんしか具体的にピンと来ないかな、スイマセン(笑
なんとな~く昔っぽい銀かな、とでも感じてもらえると嬉しいですが…ハイ。

ってことで後はデカール貼ってクリヤー逝ってみます。
後はライトリムとか窓枠なんですが…ウチは何故かココが一番時間がかかるんで(爆
ま、みっちりやってみます。
何か気分転換から逸脱して行ってる気がしますが…ハッハッハ




で、色々戴いてしまったしろさん向けに少し…(笑
① せっかくなんでフジミの1/24の575マラネロと並べた画像 883
片や1/28のミニッツなんで大きさが全然違うのは当たり前なんですが、
それぞれのアプローチの違いが見えて面白かったです!!ありがとうございました!!コイツはいつか走らせます

②更にせっかくなんで頑張ってね、とイオタ画像です(爆画像 884
てかてっきりマッタリ休んでたと思ってたんですがね…。
しかしイキナリいい作業しててブッたまげました!!…ちゃんと似てるでしょ??ハセガワの

③後ホイールとかこんな感じです。一応見てて下さいw画像 885
この、フロントだけキャンバーが付いてちょっと奥に入った感じwが'70テイストって奴で…
ハイ??黙ってやらせろ??
ウン、全くそのとおりだ!!(爆
とにかく資料なんぞ無くてもキッチリ雰囲気出して来るんでそれも楽しみなんですがね。

テデさんもはる坊も頑張ってるみたいで…ホント嬉しいですね…ウウッ
僕もメッサリ頑張ります。
あ、しろさんは頑張り禁止ね少しマッタリしながらやって頂戴。

って今回も大した記事でも無いのに長々になってしまいましたスイマセン!!デワッソ
  1. 2009/05/17(日) 17:07:09|
  2. ヨタハチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

さあ行きますか…さ

こんばんわ。
え~、前回は拙記事にも拘らず沢山のコメントを戴きありがとうございました。
何より初挑戦の世界でしたのでなかなか勝手がつかめず苦悩の連続でしたので…。
コレを励みにこれからも製作に励んで行こうと思いました。



とは言えウチは「やるなら全力で」をモットーに交流を打ち立ててる(つもり)なんで、
正直流石の不甲斐なさに怒りを感じてる方もいらっしゃると思います(筈です)。

…本人は一切表には出してませんが相当効いてるらしいので今回だけは見逃してやって下さい
という事で次は頑張ります、ハイ。

さて週が明けてやっと梱包物を2個ほど持ち込んで送りました。
一つは静岡のホビーショーへ向けてのMGアッガイで東海のtakaさんの元へと。
只でさえ忙しいのに特に今回はドロスの搬入から設置、果ては撤収までと想像を絶する忙しさだろうと…
そんな中送りっぱなしのお任せで本当に申し訳無いんですが…宜しくお願いいたします。

二つ目はやっとこさP34でして…って書いてたらイヤイヤさっき着いたらしいですが速くてぶったまげました!!
「第三者の目線」を出来るだけ心がけましたが…しろさんも化け物なんで多分2年も見てたら飽きるだろうなと。
後でゆっくり感想を聞かせて貰って今後に生かしたいです
とにかくメッサ喜んで貰えて良かったです!!

と挨拶回りとかも加わってヨタハチはさほど進んでませんでしたが、
タイヤ位置だけは見ときたくてアクスルを中心に先に組んでみて位置調整をしてました。
で一旦組んだんですがやっぱ少しだけ車高落としとこうかと。前は1ミリでこの位に。画像 858
リヤは前より少しだけ落としてテール廻りを小さく見せたかったんで1,5ミリ落とした。画像 859
サイドシルから地面までが見づらいんですが、まあこんなモンかな~と。
とは言えタイヤ換装で径が若干小さくなったのとホイールアーチも整形の為削り込んだんで、
何度か調整しながら見た目で落ち着いた時に出た数字なんですが。

ホントは現存してる実車(但しレプリカ)はノーマル然とした車高なんですが…今回はコレで行ってみようかなと。
で挨拶コメでネット巡回しながら、イビツだったスジ彫りもチョコチョコ彫り直してました。
まあ今回は塗るのがシルバーなんで、パキッとした線が欲しくて頑張ってます。ハイ。
キットはこの辺がもう全然なんで、作業の価値は出るかと思います。
それから前後フードとルーフは今回は固定で行きます。コレは筋彫りの底を切ると開けられるんですが。

そんなこんなでボチボチ塗りの事とかも考えはじめてました…。
この車は何しろ昔のシルバーなんで#8を中心で考えてたんですが、
もしかすると田宮缶のアルミシルバーをベースにするかも知れません。
コイツはまだ皿に出してないんですが…ちょっと行けそうな気もしますんで試してみます

で、そういえば資料でコレの特集号買ってたんですがね…いわゆるフジミの田宮ニュースw画像 854
まあヨタハチのが出て来なくても違う資料もあるんで困ってないんですがw、懐かしいかなと(爆
カラーページがあって結構資料性が高かったんですが…キット化とシンクロしてましたしね~。
余裕があったと言うかそんな時代だったんですね~。

とまあそんなこんなで順調なヨタハチです。チョコチョコ頑張ります。




で、そういえば先日痛車160台がラリーとコラボ、みたいな記事があったの覚えてます??(爆
いや~FC2が落ちてどうにも行き場所がなかった時でして、ちょっと見に行ったんですが(笑

でまあイイのかな??イイかな??
いや~コレこそ痛の集結の基本、多岐に渡っておのおのが…って奴かと喜んだり!!緒方理奈
イヤイヤコレリリースが'98のエロゲだったんですがね~。
スンゲー好きでトレカからフィギュアまで買っちゃったイヤイヤ、まさかと目を疑ってしまいました
あ、どうでもいい話ですねコレ、スイマセン(爆
で夜の夜中に一番笑わせられたのがコレ!!外道


どうっすか!!再生でミクが振り返ってコレだったら腰が抜けますって!!(爆
いや~よく考えたよね!!もう笑った笑った、死ぬかと思った!!


あとコレにもド肝を抜かれました…ってかもしかして撮影でしくったウチへのあてつけか(爆爆爆コスプレ~

いや~、こういうのが「おしゃまでキュート」ってんなら判るんだけどね~www




ハッ!!…ってコレ借りらんね~のかな??(ニヤリ
お~い!!さ@すけさ~ん!!コレいくら位かかるのか調べて貰えませんk…バキーーーーッ!!←ワチャハンド

チッ、このままもで☆さみ会場から連れて帰ろうと思ったんだけどなwww


ま、僕にはジェシカがいるからいいや(オイッ!!
ってことで喜んで痛だけましたでしょうかマー様

フッ、馬鹿だなあ俺
ってことでなんだかよく判りませんがまた次回デワッソ
  1. 2009/05/12(火) 21:45:43|
  2. ヨタハチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

セヴンティセヴン…さ

こんばんわ!!
しかし盛り上がったというよりも想像を絶する作品の数々に圧倒されたS.F.3.Dコンペ。
結果発表もされ納得のキャプションにも唸りながら結果を見守りました。
拙作も何とか想像以上の77点と敢闘賞をいただきました
何せ明確な目安がないと駄目な人なんで感謝しきりなんですが…(爆
天から戴いたこの数字を基準にこれからも邁進して行きたいと思います!!



審査員の方々ならびにコンペと言う同じ場所で胸を貸してくださったエントラントの方々、
そして素晴らしいコンペの企画、運営と調整に奔走されたn.blood氏、
加えて製作中に応援してくださった方々にも感謝が尽きません!!ありがとうございました!!




…なんかまるでグランプリでも獲ったかの如く挨拶だけは立派ですが(爆
で僕は色んな物を置き換えて考える癖みたいなものがありまして…
この1点ってもしかしてキャリアの1年に相当するのかな~なんて考えてたり。
そう思うとグランプリのあにさんの域に達するまで23年分のキャリア差…??



コレは結構正しい目安かも
だとすると例の「おしゃキュー」とか抜かしイヤイヤw、すぐ上にいた方とは3年分かな~と
しかしこの目安は置いても今後の励みになりますね~ホント!!

只それ以前に個人的にあにさんや和茶さんとmomo_channさんの受賞が物凄く嬉しかったんですがね!!!!
モチロンしろさんとはるかさんもガッチリとポイントを掴むあたりは流石だと思いましたし、
A'kkiyさんのや宵っTakaさんのにも感心させられました!!まあウチのリンクを尊重して名が偏ってますが、
どの作品も素晴らしく勉強になる事が多々ありますので是非皆さんもギャラリーをご覧になって下さいね!!

でわss…バキッ!!



…逃げようと思ったんだけど避けては通れませんね(コラ

では僭越ながら何枚か上げたいと思います…どうぞ暖かい目でそして離れて見てやって下さい。
?
でイキナリですが今回の大反省点は「A4版に焼いて」にこだわってしまってフィルムカメラの扱いに苦労、
ピントが来ず…結果審査用の写真で妥協してしまった事ですね。
まあコイツは自分の判断なんで仕方ありませんし、この部分に余裕が残せなかった事も事実です。
逆に僕には私情が一切入る余地も無い公平な審査を知る事にもなり…満足しております。
ホントは書きたくなかったんだけど(爆

とまあのっけからコレですがwよくぞ77点を戴けたな、というのが正直な感想です。
逕サ蜒・856_convert_20090510193159
で実はこのオネーチャンには眼鏡をかけさせる予定でした(萌
ところが結果3種類程根性で作ってかけさせたんですが、どうにも「ソルジャー」から離れていく一方でして。
やむなく破棄してこの状態になりました。

ちなみに服は襟から袖から全てのモールドを結構彫り込んでます。
肌色は下地にまず蛍光ピンクが強めの濃いピンクから、っていうエ■フィギュア塗りで仕上げたせいか、
なんだか微妙に北欧顔になって赤面する有様です(照

あ、ちなみに名前はジェシk…バキーーーーーーーーーーーーッ!!

とにかく粗いんですが百太郎さんに喜んで貰えて嬉しかったです


さて本体はと言うと…とりあえずルール違反と指摘されたwガトリング以外に、
どうもフィンホイールのトコが気になっていじってるうちにラムコーン風にしたら面白いかとディティ変えました。
逕サ蜒・824_convert_20090510195032

それからアンテナはロング化して前方に吊って折れ対策を表現しました。
素材は0,2ミリ鋼線でコイルとフックのディティを追加工作してます。
逕サ蜒・836_convert_20090510195810

で、本体の塗りに関しましては黒立ち上げ後、田宮アクリルのカーキをベースに濃緑色で柄を書いてます。
コート後デカールを貼って思ったのは、色の落差が激しい割には平坦でムラも欲しかったんで…
クリヤーブラックをムラ吹きして…焦げた感じも欲しかったんで機体後半にクリヤーオレンジをムラ吹きしたり。
この途中色んな傷を表現すべくナイロンたわしで擦ったりワイヤーブラシでブッ叩いたり(爆
思わずガリッとやっちゃってwリカバリーに追われたり(爆
逕サ蜒・871_convert_20090510201649
で小さいブツブツの点はこのメイク用ブラシの先にエナメル塗料付けてチョンチョンと。画像 873
結構大面積なんで重宝しました。ハイ。
後はチョロとかはいつもの感じで描いてます。
最後に全体のバランス見ながら激シャバのエナメルフラットブラックをチョコチョコ吹いてトーン調整しました。
まあ色数はバフとかもう少し多かったんですが終始こんな感じでしたね。

で、エンジンは下地の黒にアルクラッドのホログラム吹いてエナメルのフラットブラックとレッドブラウンを、
これまた激シャバで吹いてトーン落としました。
まあこんなトコに執着するのもウチだけなんで恥ずかしくて書きたくなかったんですが…一応(爆
ちなみにホログラムは結構剥がれに強くて面白かったんですが…クソ高いんでオススメできません(滝汗

とまあこんな感じです。
とにかくもう少し艶や色味のコントロールをして、チョロも彫り込むとかの3次元的処理も加え、
更に複雑な外板が遠目からでも表現できればよかったんですが…。

まあ書いてて思ったんですがこれが簡単に出来るもんなら誰も苦労なんかしませんねハイ(爆

とにかく次回の機会があれば思いっきりやってみたいと思います。

という訳で駄作の紹介ですが最後までお付き合い戴きありがとうございました!!
しかしいい経験になりましたし、とにかく楽しめました

次回もトゥギャザーしましょうっw!!

デワッソ
  1. 2009/05/10(日) 19:50:28|
  2. PKf.85
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

迷い箸…さ

こんばんわ!!
前回のP34完成記事におきましては沢山の暖かいコメント、ありがとうございました。
励みになり勉強になり…またいつかキリ番プレをと懲りずに企んでおりますので、
今後とも粗雑なブログですが何卒宜しくお願いいたします!!

さて怒濤の今年前半の宿題も無事終わり…ってファルケは発表を待つだけですが(汗



とにかく審査方法に今後を目指すなら目安となるであろう…点数が付くという配慮なので、
そこを反省点の基準として真摯に受け止め今後の…って既に反省会モードですが(苦笑
いやしかしウチの愚作品の事は既に忘れて皆さんの作品の鑑賞が楽しみで楽しみで!!!!
正座して日曜夜を待ちたいなと。

「お○ゃまでキュー○」の件もあるしwww(マダイウカ

でいよいよスケコン最後のクールへの出品となるCX改、と思いつつ、
なんとな~く気分転換に旧車も一台作りたくもなって…在庫の一部を眺めてたんですよね画像 842

でフツフツと資料なんか見てたらこのラインナップはやっぱ気分転換どころじゃ無理だろうと(爆
大体にしてどれもホイールからして気に入らイエイエ、手間が半端じゃないよねぇ~、と(汗

んん~、何かね~かな~??とふと手に取った本から良さげな雰囲気が…ってことでコレ…画像 850
しかしパラパラ見てたんですがホントイイ写真ばっかり載ってるんですよ!!いいよね~画像 855
で家政婦は閃いた(キュピーン!!
田宮の鈴鹿耐久12時間仕様のSなら素組みで気分転換気分でw行けるんじゃねーかと。画像 843
で蓋を開けてルーフとか切って思ったのが「S800やるならS600のが先だよな…」とw画像 845
このS500の顔したS600こそ我がロマンなのであります!!(ワケワカンネ
でこの時点で既にしどろもどろでCOSMOさんへの返コメ状態だったんですがね(爆画像 846
しかしご存知の通りキット化にこのチェーンドライブは無いんで要スクラッチなのね画像 851



悩む事しばし。
しかしこの本ホント隅から隅まで恐ろしい情報で…流石民明書房いや二玄社ですw画像 849
小糸製とかスタンレー製とか…果てはキャブまでこんな感じなんでオイオイですよ
見てるだけで超楽しいですが何か??w

でエスか~とか唸りながらまた違う本見てたんですがね…これもまた濃いんだ…中身が画像 847
でフムフムと見てたら来ました!!伝説の生沢先生のこれまた伝説の船橋のレース!!画像 848










…後ろのトヨタスポーツS800!!(オイッ
いやこの車はキットが一台しかないしデカールもそろそろ古くなっててヤバイんでw画像 844

仕方ないコレに決定
とりあえず作っておけば次に繋がるだろうとw

ってことで早速作業開始。
で良く見れば元はニットーのキットなんで…やっぱりファルケもう一機組みたいなと画像 836
いやいや、いつか行きますがね。

で、このキットにはショルダーのギザギザが無駄に出来のいいw超昔のバイアスタイヤが付いてまして…。
いくらなんでもコレでレースは無謀っていうか無理なんで
田宮のトゥデイに付いてた大きさも丁度いいラジアルを履かせたんですが…当たる画像 837
タイヤが太いんで内側が当たってポジティブキャンバーが付きまして。まあ削ってなんとかしましたが。
でとにかくタイヤ付けて全体のバランス見たかったんですが…
ホイールの取り付け部内径が4ミリ、取り付け軸が3ミリで…どうやって組めってか画像 838
いや~確か過去に2台は作ってる筈なんですがコレ…全然記憶に無かったです。
って事でたまにはウチだって雑誌作例を見てお勉強しようと…ココは言及無しかいっ!!画像 856
参った。まあ仕方ない部分もあるかも…だってよく見たら結構古い…1981年2月号だって画像 857



おっ、俺が生まれる前じゃね~か…バキーーーーーーーーーーーーーーーッ!!

いや一回言ってみたかったんですよハイ
で、ドラムブレーキのパーツをホイールに接着してから軸に付ければ今回は見栄えもよく付くんでそうします。
四の五の言ってないで最初からそうしろよと叱られそうですが…。

って事で足回りの問題はクリアーしたんでロールバーを2,5Φのランナー切って作った画像 853
…こういう時こそバンダイは役に立つぞとwww
イヤイヤ、3ミリ以下の細めで安定したランナーって探すと意外と無いんですよホント。
後4ミリ台の太いのもなかなか無いんですよね~。ま、ビンボーモデリングなんでウチ(爆

ってことでこのままちょっとサクサクやってみますが、
ボディの段階でデカールが死んでたらビタッと止まりますのであしからずwww
目指すのは2週間以内の完、かな。


頑張ります!!デワッス~
  1. 2009/05/08(金) 19:58:40|
  2. ヨタハチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

P34完!!…さ

こんばんわ!!
と言いますか前回のカルトな変な記事に喜んで下さった方々…
なんか人生の共通項が増えたみたいな気がして嬉しかったですね~(爆
とはいえある程度の年齢で、大人になっても続けてれば通過してくる道だったんですがね。
だけど昔を思えば今って言うのは様々な恩恵に預かれて、まさに夢のような世界が広がっている訳でして。
まあ当時とは環境も責任も違うんですが…やるなら思いっきり楽しまないと損ですよね、と思ったり。
これからも旧キットを愛でながら楽しみたいなと思う次第であります。

…さて話は思いっきり変わるんですがwww
出ましたみうら出た出た!!…バキッ!!
画像 831
…いやいや、5月4日(月)だな、と(滝汗

ま、コレも連休でボケて日にちが判らなくなるようだと困るんで…あえてですあえて(汗

で、さてさて水面下で「コレが貰えるんだったら俺だって1000クリックしたのに!!」と怒られる事もありました…
ってまあモチロンお世辞なんですが…でも嬉しかったりするP34ですね。今回で完成です
思えば開始は一月末
いくらコンペ製作物が間に2つあったとは言え…ちょっとペースが遅かったですね~
でも簡単に組んで渡すのだけは嫌だったんで…それなりですが全開で組めた感はあります。

ではまず前回の続きから追って作業をと。
インテークダクトの裏が無くて地面が見えてカッチョ悪いんでまず作ろうと…幅を計り画像 791
インテークはダイヤモンド丸棒やすりの先ですね一応。
肉厚を考えて5ミリ角棒にプ板貼ってまず外形を出してすり合わせた後、くりぬきます画像 792
まあ僕は鉛筆感覚を養いたいんでビットはコレでくり抜くんですが…ハイ。
とはいえ今回はあまりよく見えないトコなんで…隙間重視で進めましたwww
塗って貼り付けたのがこの状態でして…ココからパイプを繋ぐ…現物合わせだな~w画像 793
まあ途中の隙間はちょうどゴム部品のランナーがあり駆使、繋がった感じにしましたw画像 796
あとはププっと吹いて隠匿と

でいよいよ次は金属加工の最後の作業、折れたフロントのフラップとノーズのリップのステーを作りました。
流石に0,2ミリのアルミ板でL字アングルを直角にビシッと折り曲げるのは大変でした…。
辺は1,2ミリ×0,8ミリです(爆
とは言えそこそこ大きめに切り出してパッキリ曲げて削って追い込んでのサイズなんですがね。
…流石に簡単に歪むんでヒズミを取って磨くのは大変でした。が何とかなった気がします多分…。

ノーズのフラップステーは結局1ミリ幅で5枚切り出して角丸めて角度付けて塗って貼って終了です。
流石にステーにネジ頭が再現できませんでしたが…フラップには5個付けてます。

画像 813

接着で一部汚くなってしまいましたが…やれば何とか出来るもんですね、ハイ。
で作業は最終フェーズのタイヤに突入する訳ですが…当初から迷ってたんですが…画像 804
…いくらなんでもこのガタはねーだろってんで軸から打ち直しケテーイ!!
色々考えた結果ホイールの軸穴も問題なんで3ミリで掘って内径2ミリのパイプを打つ事に。
で本来軸が付いてたアップライト側は軸を落として穴開けて2ミリネジが入るようにした画像 810
途中の3ミリ内径のカラーはホイールが若干長くてリムがタイヤのビードに合わなくて遊んでて(ブカブカね、
一体感を出そうとホイールを真ん中で切り詰めて引っ張らせたんで…オフセットの差分補正、です(判るよね??
つまりコレを入れないと全幅が詰まって尚且つラジアスロッドとかにタイヤ内側が干渉するんで、って事です。

で結局ビス頭は落としてホイールに接着、つまりタイヤ自体を廻してネジ込むようにすればネジ頭要らず??
ってことでアクスルナット部を工作して削って平らにしたネジ頭の上に貼り付けて終了です~。
何でこんな事するのかと言いますと…ヨレない強度が欲しくて…。
実はベースとの固定にビス使って裏から止めてるんですが、間のワッシャー見える??画像 835
つまり車と地面の隙間調整用に入れてるんですが…。
コイツを減らしてネジ込んでリヤタイヤをちょっと潰したくてタイヤの固定の強化でした画像 812
ガタがあると開いたりしてキッチリタイヤが潰れるまでに至らないんですよね~
まあ微々たるモンなんですが…ココは存在感を出すのに重要かなと思ったんで…。

でこの画像…ちょっと使い込んだ風のタイヤの表現を狙ったんですがそれは置いても、
よ~く見ると前輪後ろが…接地してないんですよ(爆
確認したらココだけ浮いてるwwwああ、前々回でアレ程自分で書いといて
ってな訳でウチは頭が悪いんでwwこういう時は何も迷わず速攻でバラしますんで(爆画像 815
まあつまりアップライトの下側のサスアームとの接続部の隙間が犯人でした。
ちゃっちゃと削って任務完了。とはいえよ~く見ると軸が潰れてるんで判ると思いますが…
ペンチで掴んで軸曲げたりして…カナリもがいたんですよホントはね(爆
でも根本解決したんでキッチリ接地してスッキリです

後はリタッチしたりカウルにファスナーとかの小物を付けていって…車は完成です!!!
画像 820
タイヤのレター(白文字ね)もキッチリ白にして卸したて風味も考えたんですが、
ウチはこういうエンジン部とか、弱使い込まれた感を売りにしてるつもりなんで(オイオイ大きく出たなwww


ついでにトレッドもちょっと小細工して、半分溶けてまた固まった風味w??表現を試みてますが…
画像 825
…しまった、小窓のリム塗り忘れてたorz ココも悩むトコなんですがね。
でエンジン部は前の途中画像の時からは結局大きくは変わってませんが…画像 823
ロールバー横の消火器作動システムのリンケージと赤い引きリングを追加しときました。ハイ。
俯瞰前方からだとこんな感じです
画像 817
…見る人が見ると粗が見えて大した事が無いかと思います。
まあ久しぶりのF1でしたが製作にかかった期間分以上ガッチリ楽しめました!!

という事で後は荷役が落ち着くGW明けを待って、しろさんのもとへ送りたいと思います!!

でケースが安物なんで磨きなおしたんですがガラス面の歪みがこのレベルでして…画像 828
いや、離れて見るとカナリ上の方とか歪みが出てるんで迷ったんですがね…
只マシンがベースに固定されてるんで送りやすいと。ガラスも4本ビス止めにしました画像 833
コレだと持ち運びというか取り扱いが非常に楽なんで。
しかしこのビス、位置が位置なんでしめ過ぎると簡単に割れるんで…緩めにしめた方がイイです。

後の詳細はしろさんが独り占め、ってことで(そんな大したもんじゃないんですがwww
でもウチのコレが果たして何年役に立てるのか不安と恐怖でプルプルしてるんですがね…ハイ。

とまあ時間だけイッチョ前にメッサかかりましたが…今回でPちゃんは終了とさせていただきます!!
ありがとうございました!!


さてさて次回からCX改、再開させて行きますね!!
でもなんか旧車組みたくなって来てるんですよね~
エランかアバルト逝ってみたいトコなんですが…余裕があればですね。
ま、残りGWを満喫しながら考えときます。ハイ!!


デワッソ!!
  1. 2009/05/03(日) 23:01:26|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

走れ猫…さ(滝涙

みなさんこんばんわ。
いやイキナリ他力本願な言い訳なんですが(汗
何せ何度も天気とファインダーの誤差と戦いながら…トリミング指定で焼いてもらった写真なんで…(爆
で26日の午後にヤマトメール便で出してたんですが、速達で出すべきでした。
結果〆には間に合わなかった訳ですから言い訳のしようも無いんですが。
主宰の恩赦に感謝しつつ…到着を祈るばかりであります。

という訳のタイトルでして…別に東京ミュウミュウのOPを思い出しt…バキッ!!

ゲホゲホ…
しかし一枚だけ製作中からイメージしてた写真がタイミングよく撮れたんで(当社比ね)嬉しかったんですが…
フィギュアの足首が切れてしまってて…さんざん悩んだんですが…妥協してしまいました。

さてそんなチンケな水面下での苦労は置いといて…
あっ、と書いてたらさっき無事到着とのお知らせを戴きましたヨカッタヨカッタ~。
で、
実はPちゃん、連休中の完成の公算が強くなってきました!!現在タイヤの調整中です。画像 805
心配だったフロントのフラップとかステーの金物工作も何とか乗り切りまして…
いや~流石に0.2ミリ厚のアルミ板を1,3×0,8のアングル材にビシッと直角に曲げるのには骨が折れました…。
とは言えボディ取り付け側の0,8ミリの方に若干歪みが出てしまいましたが

で現在はリヤホイール取り付け部(ポリ部)がガッタガタなのとホイールのリムがビードに合ってないんで、
取り付けの変更とホイールの切り詰め工作してました。
後はグッドイヤーの白レター入れて、若干使い込まれた風に処理して完成となるかと思います。
この部分こそがウチが一番ウチでいられる部分だと思ってるんで…ココは力を入れて頑張ってみますね!!!

ってことで製作記は次回にまとめます

それから先の予定が見えるようになって来たんで…あかにく題コンにもエントリーしました!!画像 799
モチロン参加機種は1/200A型バトロイド…の下のハセガワ1/72のTV版バルキリーで行きます(爆
いや~コレで一回黒ずんだ機体ってのを作ってみたかったんですよね~。
まファルケに続いて初めてのジャンルとなりますが…頑張って行きますね~



で前回に続いてと思うんですが、
実は思うに全然解説になってなかったなと思うんですが…自分の工作自体が現物合わせが多いし…(爆
なので補填と思ったんですが技術的な工作とかいざとなると書こうにも書けなくて…。
趣旨からちょっと外れるんですが…暇つぶし程度の読み物に捕らえていただけると幸いです…。
この先はちょっと長くなりそうなんでGWのお暇なひと時のお供に昔を思い出しながら…と(笑

で車限定でちょっと進んでしまうんですが…
今のキットってエンジンはさて置きサスの設計がディスプレイ専用ってのが多いというか当然ですよね~。
しかし80年代は完全にモーターが載って自走、って言うのが殆どでした。
麦球という小さい電球がライトに入って電飾化もなされて…配線図入りが普通でした画像 741
で、中にはサス可動までしたりミッション積むのも出てきて…アクション派が主流でした~画像 752
とにかく走るんで軸受けはリヤは貫通シャフト、フロントはリベット軸の打ち込み式が主流で画像 754
当時は車キットの組説にトンカチマークは常識でした(爆
とにかく軸は打ち込め!!(爆)当時ココをしくると全てパーだったんで皆死ぬ気で組んだ画像 748
そりゃもう斜めに打ち込んだり…打ちすぎてホイール割ったり…たまにきつくて回らなかったり…
死ぬほど苦労してましたねキッズ共は(爆
中にはフロントタイヤをビスで止めるのもあったんですが、まあガキ共にとって有難さはあまり無かった(笑

で、とにかく電池を積む都合上、室内パーツは上げ底が多く…
つまりディティもそれなりで壊れやすいワイパーとかはボディにモールドされてたりしてましたね。
でも走ればオッケー!!朝から晩まで水の無い側溝とか探して走らせまくってました。
デッカイディスプレイキットでさえモーターでのろのろ動く時代でして…速けりゃ何でも良いいと思ってました。

ところが
スケールキットで有名な田宮が1/24に参入してくるや…話は変わりますw。
コレが軸の打ち込みが無くポリ化されてて最大の難所だったトンカチマークから開放されw…
なおかつ軸受けの精度やタイヤも真円が取れ走りも良く、流石のスケール感で飾って良しときたモンで。
どのメーカーも見習ったのか…だんだん1/24も半スケールキット化してきます。
(いずれアクション派にはスピード競技への分岐路も開かれて専用キットも用意されるんですが)
中にはアクションでもディティールでも田宮を凌駕してたメーカーもあったんですがね画像 739
まあ好きだったからよく覚えてるんですがw…マルイのキットはとにかく出来が良くて画像 740
開閉ギミックも多くて中には合いが悪いのとか接着難度が高いのもあったんですがね。
キッズ共はとにかく乾燥時間なんか待てなかったんですね~(爆
ところがオイ待てよと…別に走らなくてもカッコいいんじゃないか??と…。
ココまで再現なんかされたら動かなくても飾って眺める楽しみを皆が覚え始めたと…画像 742
大体にして1/20の再現度でしたからね~。田宮の設計陣も流石に恐怖した事でしょう画像 743
…って今だに一番欲しい車種なんですがねコレ

とまあこういう流れやRCの低価格化等も手伝ってアクション派が離れていったのもあってか…
やがてフルディスプレイキットの時代がやってきます…当時銘打った日東ヨタハチね画像 744
当初冒険だったと思います。しかし今所々の部品見てるとファルケ思い出しますよね画像 745
でこのキットは発売当初なかなか買えなかった記憶があります。
多分マルイのドアが開くカウンタックの次位に待たされた気がしますが…(爆
1/24でフルディスプレイキットはホント冒険だったでしょうが市場が求めたのは間違いないようで…。
とはいえ従来のモーターライズがまだまだ中心だったんですがね。

実はこの時代の金型で現在生産して売ってるメーカーもある訳でして…。
それを今現在のフルディスプレイと並べようとすると、いわゆる難キットになるわけです(爆
つまりボディ外装のディティールのみならず足回りと室内が大変でして。
逆に言うとそこさえ何とかすれば何とかなる事も多いんで

で国内がモーターライズ一色だった頃から外国製はフルディスプレイオンリーでした画像 750
しかもこの簡易な分割と組説が何とも(爆
…確立されてたんですね。文化の違いを感じるところですがココは今やホビー王国日本萌えの国
90年代には世界に追いついた感もあり…モータースポーツも浸透して理解が深まった背景もあって、
ヨーロッパの一部の競技車専門メーカーじゃないと模型化されなかったと言われるキットも画像 785



だから貴重なんですよね、ハセガワのは(涙

フッフッフ、コレで今回は三菱2車種でハルカポイント2Pゲット(爆

イヤイヤ冗談は置いて。と言う流れがあったものですから…、
なんでこんなモーターマウントの付いたシャーシのキットがいまだにあるの??と悩む事も減るかと。

で、ついでに指定塗料とかどうなってたのか今更気になったんでちょっと…。
まあ書くまでも無いんですが昔から田宮は田宮カラーでした。
初期の頃はパクトラって海外メーカーと提携してたんでそこのエナメル塗料が指定でしたが。
フジミはご存知のとおりクレオスで色番号指示ですね。極初期の頃は違いますけど画像 759
で、アオシマも昔からクレオスだったかな。意外と車は組みやすいですんで是非~!!画像 761
んでハセガワのもクレオスですね。一時期の古いヒコーキだけはモデルカラーでした画像 738
でイマイのはと言えば…コイツはバイクキットですがwココもクレオス指定ですね~。画像 780
って絶版メーカーでしたorz

せっかくなんでもう少し絶版行ってみますか~。
まずマルイは上のをみて貰えれば判るとおり、メーカー無指定で色だけ表示してありますね。
エルエスもメーカー指定は無く色のみの指示ですが、ガン物からクレオス指定でした画像 747
で有井製作所。今となってはクレオス指定ですが昔は特に指定がありませんでした画像 749

こう考えると田宮って凄いよね。

で皆さんお待たせしましたバンダイ。クレオスしか考えられないんですが昔はなんと画像 774
提携でモノグラムカラーだったんですね。凄いでしょ??
んでまたコイツが缶入りでして…これがまた使いづらいの何のって…

でドンドン行こう。今回はGWスペシャルだ(オイッ

クレオスだった気がしてた日本模型(ニチモ)は特に指定とか無くて色のみ指示です画像 775

で絶版と言えば大滝w。クレオスだった気がしたけどよ~く見たらモデルカラー指定画像 789
じゃニットーはと言えばコレがまたモデルカラー指定でした。すっかり忘れてましたね画像 788
で、モデルカラーって何、という質問は閣下に聞くと多分大喜びで答えてくれると思うんですが(爆
まあ今のクレオスの前のグンゼの前のタカラの前のレベルカラーの前身というか…
とにかく前にクレオスの色番号が変わったんですが、それまでの準拠番号でしたね~画像 790
なんか昔に協会の絡みかなんかあったんですよね確か。
シンナーとか接着剤とか含めて二分されてたと言うか何というか…。

ま、そんな裏話は僕らにゃ関係ないんで…あと国産キットは何があったかな。
あ、バイクと言えばナガノ。僕もクレオスだと思って見たんですがね、ブッタまげました画像 776
…だって画像真ん中より少し右下に横書きで書いてあるんですが…



「マヂック」ですぜ旦那wwwいや~失礼致しました!!
マッキーでイイのかな??(笑

ま、このキットはゼッツーなんですが、いつかエレールのZ1000のエンジン載せるつもりです

ってことで、
この勢いでエレールからイタレリプロターエッシーレベルからモノグラムまで行こうと思ったんですが、
流石に重くなってきたんで今回はココまでにしときます。

って言うと「おしゃまでキュート」なコンセプトを掲げてる方に怒られるんで…仕方ない画像 779
まあ1/9なんですが…田宮の1,5倍位あって何もかもが大変です(爆
後こんなのもあるんですが…一応キットのチェーンは伝説通り使えやしませんが(爆画像 782
…まあ「伸ばしランナー」の次に模型製作において古の基本技術だった「焼きつぶし」ですがねwww



図のとおり真似したらやけどするっつ~の!!(爆
命懸けだぜ!!流石はプロヴィーニ…恐るべしイタリアの火の玉www


ってことで無駄に長くなってしまいましたが…また次回デワッシ
  1. 2009/05/01(金) 23:21:36|
  2. モケー雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。