tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

任務完了…さ

みなさんこんばんわ!!
無事ファルケの審査用の写真撮影も終わり何とか焼きも間に合って午後に送付できました~。
画質も現物も粗いですが…もう後は委ねて公開で他の方々の作品を拝見するのに重点を、と。
これから忙しくなる主宰には、宜しくお願いしますと参加者の一人として思う次第でございます。

しかし正直今回はいままで触った事の無いキットだったんで苦しみました(爆
ですが良さが自分なりに、ですが判って、この世界もいいなあ~と思いました。

それにしても自分の技量…他ジャンルを手がけるとよ~く判るのね!!(爆
ウチはまあ付加表現が二次元的で平坦すぎるのが良くないなと痛感しました。
具体的には書きませんwwwだって悔しいんだもん(笑
とまあそれだけじゃ無いんですが得る物も多いと思います今回のコンテ。
みんなで吸収しあっていつか閣下を倒イエイエwww、
今後の作風に反映して更にみんなで成長出来ればな、と思いました。

あ、それから「赤いプラグスーツ」から「ナース」に格上げされそうな予感が。
…他にもランクに応じてエウレカのワンピとか色々考えてるからなっwwwチクショー覚えてろよっ!!!(爆

さてさて
という訳で今後P34に戻ってまずは完成させて、スケコンのお題のCX改を追い、痛車も視野に入れながらw
もで☆さみのお題等をこなしてそういえばお題といえば「あかにくだいコン」へもエントリーしなきゃと、
…もう今年はパッツンパッツンです。でもガッチリ楽しむぞと(爆

で、おまたせしましたしろさん(考えてみるといつも待たせてますスイマセン
車キットにおけるメーカーごとの癖みたいなものを知りたいという事でしたので…
せっかくなんで記事にすれば、抜けてる情報があってもコメ欄で補足して貰えて幅が出せるかと。

とりあえず過去を思い出し纏めながら書いてみますが、くれぐれも「100%」の話じゃないので。
あくまで参考程度に止めながら今後のチョイスと製作の手助けになれば幸いです。
後メーカーを非難する訳でも決してないんで…表現には気を付けますが悪気は無いんでw何卒暖かく、と。

さてどこから行こうかな(オイッ
まずは互換性も考慮して…意外と完成度を左右するホイールの取り付けなんですが画像 772
向かって左の2個はホイールにピン軸が付くタイプですね。
1/24では田宮とハセガワと一部のアオシマがこのタイプです。
で、右側2輪がホイールにポリキャップが付くタイプで、フジミとアオシマの一部がこのタイプです。
でそれぞれ下側にディスクローターを置いてますが、田宮タイプだと中にポリキャップが入ります。
フジミタイプだとココから軸が出てホイールと連結されます。

で、今のディスプレイタイプというかサスアームまで再現されてるタイプのキットだと、
ダボのズレや部品の変形や接着ミス等の理由で、4輪が接地しないという現象も起こり得ます。
コレは組んで置いとけば自重で戻るのもあるんでさほど気にする必要も無いのも中にはありますが、
気になる時は高いトコだけこのポリ仕込みのパーツをずらして付けると手っ取り早く全輪が接地します。
補足すると浮いてる車輪の対角線上のタイヤが「高いトコ」なんで。
とはいえ落とす為の削りこみ等についてはケースバイケースなんですが…。

この現象に関しては田宮オリジナルのキットなら1/24に関してはほぼ問題ありません。
フジミに関して言えば…ホイールをビス止めするキット以外はほぼ問題なしと思います。
アオシマも大丈夫なんですが…ハセガワが厳しいんですね。
理由はサスアームの分割部が忠実すぎて強度が足りないのと、
アライメントを出す為には入念な仮組を要求されるってのもあるんですが、
素材の経年変化も激しくて…反りやポリキャップの硬化等も重なるとまあ普通に完成しません。
強引に押し込むと小破してタイヤすら付かないんで…。
コレはリアルさの追求の副産物でいわゆる接着面積が小さくて強度が出づらいのも一因なんですが…
説明しよう
コレは田宮のキットのシャーシとサスブロックの接合なんですが…分割とダボに注目画像 765
忠実な分割なんですがね…ハセガワのはこの分割とダボなんで…判りますよね??ハイ画像 766
ダボを当てにして接着して組んでいくとタイヤが付いた時…リヤがハンドル切れてたりします(汗
素材の経年変化についても触れたついでなんで…10年前は真っ直ぐだったんですが画像 737
ピラー(窓枠)が膨らんでますが、ルーフなんか逆反りで凹んでます(滝涙
まあ在庫になんかしないでさっさと組めば良かったんですがね~。
コレは外国産キットにもたまにあるんで…ボンネットなんかの別パネルが反ってて浮いたりとか。
プラも脱脂が進むと硬化して切削作業がしにくくなるんで…気を付けてください。

で経年変化といえばデカール…コレも上のキットのなんですがね…しかも黒丸付き画像 735
このひび割れは補修材で補修する気も失せますが、この黒い丸の犯人はコイツね画像 736
タイヤの揮発油分というか着色成分がポリ袋浸透してデカール直撃ですから
…概ねココのはデカールもタイヤも同梱包するんで、欲しい車種があって買う時は入念にチェックして下さい。
保管状態にもよるんでしょうが、製造から3年経つと危ないです。
他メーカーでは殆ど無い現象です。とにかくモデラーならさっさと組んで保存しろ、って事なんでしょうが(爆
それは田宮のも同じ事ですね。デカールに関して10年が限界と思った方がイイです画像 734
ちなみに輸入キットだと割れる前にカビます(爆
カルトは相当もつんですが…まあ今買って組もうとしてるしろさんに経年変化は余計な事ですが(汗

で模型としての組み立てやすさに関しては間違いのない田宮を中心に考えると、
フジミやアオシマも現行開発のキットでは何の遜色もなく作れるようになってますね。画像 760
むしろ同車種によっては部品分割が簡素化されてて形になりやすいのもある位なんで。
ただ昔からタイヤの径とかの良し悪しはあるんですが…。
だからホイールの接続方法が違うのかと勘ぐってしまうんですがね(爆

それから旧金型と言うか焼きまわしというと表現が悪いですが、
エッチング付けて再販とか他社金型での生産となるキットも混在してて…見極めは要りますね。
まあどっちにしても大きい単位から仮組みして位置確認と歪みを取るのも必要で、
例えばボディとシャーシの接合でどこが当たるとシャーシが歪むとか(ダッシュ部なんか特に多いです)、
室内パーツのバスタブとガラスパーツの底面が片側だけ当たってシャーシが傾くって言うのもありますし。
基本的な歪みの可能性を掴んでおけば後はサスアームの組み付けとかに集中できて後々楽出来ますんで。

とまあ長くなってなってしまったんで…役に立てるのかな~と思うとホント微妙なんですが…。
実は組説も撮ってたんですがコレは次回にしますね

しかしなんでハセガワばっかり、とお思いでしょうが…。
実はミウラやイオタも該当します(汗
後ラリー関係での三菱車のラインナップが結構多いんで、ハイ。
駄文なんで…伝わる事を願うばかりなんですが。

ってことでとりあえず次回に続きますね。デワッソ
スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 23:12:37|
  2. モケー雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

余裕なし…さ

こんばんわ。
でカテゴリに今更追加になりましたファルケでございます。
ここ数日の追い込みもあって大体本体は終わったんですが、
DPEでコケると一発で枠外参加になる可能性もあるこの日程の余裕の無さでして(爆

実は今回の記事はしろさんに頼まれてたスケモのメーカーごとの癖の解説をしたかったのですが…。
本人には快諾を貰ってたんですが…やっぱりファルケ投稿後に書きますので宜しくお願いします。
甲斐性なしですが…何せ組説とかの写真撮ってたら結構な画像の数でして…ハイ。
落ち着いて書きたいのもあるんですが、コンペ後ゆっくり見て欲しい方々もいらっしゃるので…。

でファルケはほぼ終わりです。
何故終わりにならないかというとウチのはコクピットが閉鎖状態でして(汗
傍らに人を立たせようと今ソッチに全力投球の状態なんですね。
とはいえどちらも殆どキットのままなんですが…見つけてしまったんです。



萌えって奴を

とにかくコレを使いたくて整形しながら彫り込みとかしてたんですが…なかなか終わらなくて画像 770



…喜んでいただけましたでしょうか??(オイッ

冗談はさて置いても一応寄せて写したい都合上、裾とか襟とか掘り込んでたんですが、
こういう隙間を見ると裾から手を入れたくなr…バキーーーッ!!

イヤイヤ削ってて腕の太さとか足の太さとか左右の違いが気になってきて結構大変でした…。
まあ後は塗るだけになったんで(多分ねw)、ココ二日以内に決めてしまうつもりです!!


で、本体を塗りながらアチコチの関連HPを拝見してお勉強しながら進めてたんですが、
ああいう塗りは僕には無理です(汗)てか無理でしたorz
あれはそのうち美術の教科書に近代美術のカテゴリで載る日も近いと思いましたね。
でもいつか目指したいですよねホント。ま、今更ですけどね。

で、ちょっとなら閣下に怒られないかなと…まだ途中の状態だったんでチョロっとハイ画像 767
確かに参加される皆さんがおっしゃるとおりエントリーリストには凄腕の方が多くてホント恐縮なんですが…
まあキワモノで逃げるしか無いんでウチはと…誰もやってない事を祈りつつw

それから光栄な事に御好評戴きました…ガトリングはおかげ様でこうなりました~。画像 772



あんまりキットと変わりませんね(爆
…てか装甲が写っちゃったけど…誰も今から塗る人いないと思うんでイイですよね??ね??ね??(滝汗



…とまあ結局いつものウチのスタイルで落ち着きました。
コレで賞獲ろうなんざ100万年早いんですが…とりあえず間に合わせてエントリーさせますので、
後は5/20の公開で皆さんの作品を拝見できるのを楽しみにしたいと思います!!

ホントに「おしゃまでキュート」なのか楽しみで仕方無いし!!…バリバリだったら後で首絞めてやるっ(爆


しかい想像した以上にしっかり楽しめてますが…最後まで気を抜かず頑張ります。
追い込み中の方も頑張って行きましょうね!!

短いですがお許しを!!デワッソ!!
  1. 2009/04/23(木) 20:03:49|
  2. PKf.85
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

はるかな星が故郷…さ

こんばんわ。
んもうなんかグッタグタな昨今ですが。とにかく眠くて眠くて(笑
で実は先日家の近くの自販機が新型に変わって中身も変わって…娘が買って来たのが…画像 732
まあ今更のネタですがセブンですw
タロウがあったら見たかったんですが無いのね、ラインナップに。残念でした。

で根付は名古屋のおにぃたんからwいただきました。
さぞ大イヴェントの集計管理に忙殺されていらっしゃっただろうに…。
是非二次も落ち着き開放された暁にはブル公の完成も楽しみn…バキーーーーーーーッ!!
イエイエ、ありがとうございましたっ!!

てな訳でグタグタなんて言ってたらバチが当たりますね、P34。
チョコチョコですが進めてたんでまだコッチで記事行きます。
でまあ前回からドライバー人形に入ってたんですが…シートベルトを作ってみました画像 723
…ホントはステッチ(縫い目)とか入ってるともっとカッコよくなるんですがね~。
とりあえずこれに肩からのバックルを付けながら人形に装着していきました。

後は出来るか不安だった顔を塗っていきます。
しかし昔から有名だったタミヤ顔…どう見てもケニロバ似というかレガッツォーニ似というか…
ロニーはどっちかというとタレ目の印象が強くて…まあ努力したんですが似ない似ない(滝汗
なモンで2個程ゴミ箱に直行しまして…ふと目があったのがファルケのオネーチャン。



全盛期のシンディ・ローパーみたいな目になったら理想だな、とか訳判らん電波に見舞われましたがw
これはやっぱりコンペで使いたいんで悩みに悩んだんですが…
やっぱりファルケのは使わず131ラリーの奴をくりぬいて使う事にして…塗ってみました。
まあ若干デカいし塗りも微妙な仕上がりなんで(コレでも捨てた2個よりゃはるかにマシでして)、
…シールドにお約束のクリヤーブラックを裏から吹いて、軽く隠す作戦で行きます(爆画像 724
まあウチはこの程度なんで許してやって下さい
で後はマシンに乗せて首位置確認後固定して防火カーテンをヘルメットの裾から垂らして、
シールドを固定して細ディティ足せばドライバーは終了ですね~。
塗り終わってみればホント大したモンじゃ無くて…人はやっぱ難しかったですね~。

で、実はまだ本体も金属加工でふた山残ってるんですが…
一つがノーズのリップ止めてる細ステーなんですがエッチングのが短くて使えんぞと画像 726
まあタイプ違いなんで仕方無いんですがね~。
何よりの問題はこのステーが手持ちの洋白帯より細い事ですね~(爆
ま、アルミ薄板を細く切り出すのはマジで大変なんですが…最後に頑張る事にします(オイッ

で、もう一つの金属加工の山は茶漉しみたいなファンネルカバー×8個でして。
市販もされてるんですがとにかく作ってみようと準備してプレスして…いけそうな気が画像 725
ってことで8個作って切り抜いて接着してみました。
…うんうん本物も結構マチマチに付いてるんで大丈夫だろうと。



で次の日の朝…(つまり今朝だ

…やっぱハイト(高さね)がイマイチ足りね~よなあ、と
ってことでジグも見直してつまり球径も少し小さくして角がガツンと出せるように準備だ画像 730
で目の細かさやメッシュの色に不満は無かったんだけど…左のが新たに抜いた奴ね画像 728
…右のが見ててどうにも我慢ならなくて引っ剥がした奴です(爆爆爆
まあ最初からちゃんとやれって話なんですがねホント。ハッハッハ。
ってことで接着整形後メッキシルバー吹いて装着、今度はいくらかマシになりました画像 729

で実はここに写ってます☆キラッwと光るスタビ…いいでしょ??
実は剥離しようとペイントリムーバーに漬けてたらパーツが粉々に砕けまして
慌ててアルミパイプ研磨して工作しました。ってコレも最初からやればよかったんですが(爆
他にも割れたのがフロントに付くフラップですね。
L字断面の奴なんですが薄々攻撃しすぎてたんで危ないなと覚悟はしてたんですが…
コレもアルミ板正確に曲げるのが大変なんですがトホホ…頑張ってみます。

あとは写して無いんですがウイングステーの間に入るオイルタンクが、
どうにも曲がって付いてたんでついでに外してガッチリ削り直して真っ直ぐに付け直したり

まあホント沢山やる事があるんですが最後まで頑張りますよ~!!
後閣下のメーターパネルの足元にも及びませんが…コンソールも頑張ってみました画像 727
まあウチのはメーター3個でトグルスイッチも2個とプッシュスイッチが2個の簡単構成なんで…ハイ。

しかしこのペースだと完成は連休明け位ですね~。
それでも早めの見積もりなんですが…せっかくしろさんも退院してるんで…頑張って行きますね!!

それから最後になりましたが…実はファルケは機体構成から見直しを…バキーーッ!!画像 731



いや、和んで貰おうと必死なんですよ~!!
こう見えても(ワカッタワカッタ

てな訳で次回もガッツリ行きたいと思いますハイ。

ってことでデワッソ!!


一応さっきドライバーが完成してシートに無事座れたんで…追記しておきますね、ハイ画像 733
  1. 2009/04/19(日) 20:07:44|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

これからよ…さ

こんばんわ。
ちょっと間があいてしまいましたスイマセン。
たまにはジックリ塗りを考えるのもいいかな~なんて思ってたり。
じっくり考えてたら電話がかかって来てスンゲー圧かけられてたりして(爆
…もう、ド素人なんですから勘弁してくださいホント
でも頑張らないと(爆

てな訳で恒例の…しがつじゅうごにちは4/15つまり「よいこのひ」、なんだそうです。画像 722

という事でジックリ細分化しながらすすめようとしたアレ。シールド絞ってみました~。画像 714
…ピンが来てないんでどうにも何やってんだか判りづらくてスイマセン。
コイツは塩ビ板でシールドを作ろうとヒートプレスの作業なんですね。
マジックで暫定の覗き窓を決めといて、くりぬく前だからこそ、のタイミングです。
でバイザー作って開孔、固定してみました。一応左のが小さいと言われるキットのね画像 715
昔から「なんか小さい」とは言われてたんですが、今回は目の当たりにしたんで改修してみました。
とりあえずシールドは可動もしますが、まだ磨ききってないんで曇って見えますなww画像 716
でこのままパイルダーオンさせるとこんな感じです。何とか狙った大きさになったかな画像 717
で、キットのままでもそんなに悪く無いんですが、なんか「乗せられてる感」がアリアリでして。
というか頭の位置も含めて…いかにもドライバー人形が乗っかってます、
みたいなトコもなんとかしたかったんですね~(笑

実車写真を見ると確かにカウルに埋もれて頭というかヘルメットしか見えないんですが、
明らかにマシンとは別のオーラというか存在感を感じるんで。ハイ。
狙ってた乗って操ってる「アクティブ感」がいくらか出てきたとは思うんですが…。
とは言えまだまだディティが足りないんで先を進めます。

てな訳で結構気になったんでメットだけ塗り上げて仮固定で様子見と。どうですか??画像 719

…しかしロニーのメットって確かブルメタだった気がしたんですが。
いやソリッドだと言われても…もうデカールが無いんでこのまま行きますがw
一応アチコチ資料になる写真とか探して見てたんですが、写真がよくなくソリッドっぽい気も(オイオイ
なので比較的粒子が細かくなったクレオスのブルメタにインディーブルー足した奴を黒立ち上げで吹いて、
光の当たってるトコ以外の粒子は目立たなくさせようと…クリヤーブルーを吹きました(爆
深みは副作用で手に入れてますwww

後はクリヤー吹いてデカール貼って…コレが殆ど合わなくて下のラインなんかほぼ直線でしたからね(泣
お湯で湾曲させるのの限界を見ました。ハイ。
またクリヤー吹いてこんな感じです。
今回はマシンの表面との差異を出したかったんで、ガイヤのを使ってます。
まだ吹きっぱなんで…乾燥したら磨き出したいと思います。
しかしストライプは覚悟してたんですが写真撮る余裕が無い位大変でしたね~。

ホントは70年代後半のフルフェイスなんで、もう少し野暮ったい形してるんですが…
ま、でもこのメットこそしろさんに見て欲しいんで…ちょっと頑張ってみました~。

ちなみに…シールドを仮で止めてる針金の径は0,4ミリです。
いやこう書くと閣下にまた「チミ、ケンカ売ってんの??」とか怒られそうですが…、
ホント大した事ありませんから、ハイ

あとはスーツの方ですね。ステッチ書いてなんとか頑張ってみます~。


で、実はあれだけ自分で言っといててファルケやってて怪我しましたと…ネタにしたかったw画像 721
ホントに計画立ててたんですよ。実はw
そしたらさ~
そしたら半目の奴が出てきて「ご苦労様。残念だったわね~だから何」と言わんばかりだし画像 720
まあ僕の場合、金枠出てもこの人んトコで必ずと言っていいほど止まるしねw
でも大体「大当たりよ」って言ってくれんのもこの人だから微妙だww



てか話は変わるけど抗体コーラリアンなんか必ず一体残るし
アレいまだに全部落とした事ないんですが??
自慢じゃないですがボタンは秒間12連打のスペックで押してるんですがね~(爆

腑に落ちん!!

じゃなくて。

しかし最近はホント作業が詰まっててチト大変なんですが…引き続きアレもコレも頑張って行きます。
PCも先日HD一基フォーマットの憂き目にあってたり。

ま、ボチボチなんて言ってられないんで頑張ります!!デワッソ!!


  1. 2009/04/15(水) 20:32:33|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

逃げちゃ駄目…さ

こんばんわ。
ってことで何故か日付が変わる前にいそいそと更新しようとちょっと焦ってたりしてな画像 711



いやいや日めくりなんで別に狙ってたとかそんなんじゃないのでご理解をと(爆

あっ、それから前回突っ込まれた湯のみに付いてくるコースターも出てきたんでと…画像 694



フ~、今回も役作り完了(笑

という事でココは一体何のブログだとの突っ込みを華麗にかわしつつ、
まあ引き続きP34をと。で、クリヤーも無事乾燥したんでまあサクッと磨いてみたりして画像 695
まあまあな感じにはなりましたハイ。
とはいえまだまだやることが沢山あるんで…焦らず一つづつ追っていきます。
その中の山の一つにドライバー人形があるんですが…とりあえず1/20を並べて比較画像 691
…黄色いワンピース着たアスカがいねーじゃねーか!!と突っ込まれそうですがw
一応左からファルケのと田宮131ラリーのと田宮旧F1キットの、ですね。
後ろの姉御は置いといてw、こうして見ると判りづらいんですがF1のが小さいんですよ。
上の写真だと肩幅が狭い?程度なんですが横から見ると若干小さいしメットが長いし画像 693



ってことでまかいぞう開始
とりあえず寝すぎた上体とか伸びすぎてた肘とか曲げて、肩幅も出してみました~画像 696
メットはもう少し後ろに付くんですが、今はちょっと理由ありなんでハイ。
結構大きい構えになった気はするんで…あとはスーツにシワとかモールド付けていけばOKかなと。
ちなみにメットは形状が変だったんでラリーの奴を改造することにしました。
しかしラリーのメットはいかにもMDSというかw…agvっぽい形でして…。
覗き窓部も形が違うんでシールドを絞る事も考え一旦塞ぎ全体の形状を出そうと。画像 699
顔も目出しのマスク被せてからメットを被せようと…中をくりぬいてます。
いや実際効果は些細なんですが別体感は出しておいた方がいいかと思いましてこうしてます。
てな訳で乗車させて位置関係をチェック。首が若干足りないですがイイ位置かなと画像 698
…この調整が実は結構大変だったりしたんですが、難しいですねホント。
まあ素よりはマシかと…後はディティの追求に砕身します。って事でメット脱ぐとアレ?画像 700



君どっかで見たよね??

ってか大昔にフェラーリ乗ってなかった??

そう!!タッズィオ・ヌヴォラーリ先生にそっくりじゃねーか!!(爆
って言われても極一部の人にしか通用しないか…。
え~と、確か1930年代のフェラーリのF1ドライバーだった偉大な方ですね。ね??似てるでしょ??ヌヴォラーリ
いやブッタまげた!!
ホント神様のいたずらだよね??(チガウカラ!!


ってことでコツコツ頑張って行きます!!ハイ。

で、最後にアレなんですが…。
実は各方面から「ファルケまだ始めてないんかい」と突っ込まれる事が多く…。
凄く気まずいんですが実は塗る直前だったりします(滝汗
ただコクピットハッチは接着したんで中身すら入れてません(爆
なので皆さんのお役に立てませんでしたスイマセン。

ただ部分部分では公開していきたいと思ってます。

そういえば某閣下のブログで繊細な金属加工が載ってて引っくり返ったんですがw
…そういえばウチもファルケに唯一金属パーツを仕込んだトコがございまして。
電動ドリルで穴開けて切ったパイプ通すだけの超簡単工作で恐縮なんですが…ハイ。画像 712



いや~なんか設定上では付いてるのが威力が弱いらしい、って聞いたんでついつい強化しちゃった
あ、一応バルカンのつもりです、ハイ。
簡単すぎて怒られそうですが…。

ってことで次回またデワッシ

で追記なんですが一応組むとこうなります。
パイプ断面だけじゃディティが寂しかったんで…バレルは2重構造でメンテ用溝付で画像 713
…なんかMGCのガスオートのM16のインナーバレルみたいですが(爆
  1. 2009/04/10(金) 23:21:59|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

感謝そして公開…さ

こんばんわ!!
もうコンペでは沢山の感想コメをいただいてしまって、感無量のかながわであります。
実際初MG初アッガイという事もあって正直結構不安もあったんですが、
ストレスなく完成まで持って行けたのはひとえにココに来る皆さんのお陰でした!!
それからコンペ慣れしてないせいで…
ディティの解説が舌足らずだったり背景がアレだったな~等の反省も多々あり、
ま、順を追って改善、頑張って行こうと思いました。ハイ

という訳でお目汚しですが…
途中から細部が公開できなかったんで…とは言えチンポロピンな工作の言い訳にしかなりませんが(爆

では、ってちょっとまってwコレだけはおとこのやくそくがあったんでさきにだしておくな画像 690
…すうじかんはやいが…いやされるな!!な!!(爆

ゴホゴホ、失礼致しました。
では部屋を明るくして画面から5㍍離れたらw
…レディー・ゴー!!(オイ


大体イイ絵(当社比)はコンペに送ったんでゴミみたいなモンしか残ってなくて申し訳なくも…画像 023
で、改めて解説させていただきますとストライプは全て塗りました。
最終段階で全体が予想より全然黒くなくてクリヤーブラックを吹きまくって強引に黒くしたんですが(爆、
ストライプごと吹いたんで若干トーンが落ちました(当たり前だっつの
途中何度かフラットクリヤーを吹きながらムラを出そうと塗面を研いだんで副作用で段差が消えてます。
それと副作用のもう一つに曲面の奥まった先、つまり影が黒くなるのが早く見えるように…??画像 017
まあ光が当たって返す面以外に黒のエフェクトがかかっただけなんですが。
これが意外と計算外で重く見えるようになったのは嬉しかったです。
写真は自然光なんですが蛍光灯の下に置いて離れて見ると結構黒いのも付け加えておきます~。
実はコンペではあまり見えなかったんですが…ステンシル風にナーガを入れてました画像 031
牙と目がないんで単なる柄にしか見えない風味が失敗ですが…コレもマスキングでやりました。
でホントは頭部にも番号と共に入れたんですが…なんか訓練機みたいになったんで塗り直ししました(爆
口横のスノーケル風味のディティの先端部と魚雷支持下側の先端にブキヤパーツを画像 019
レンコンいやバルカンモールドなんですがね。
いや~フリークショウさんが使ってるのを見てたらどうしても我慢ならず(笑)ココに投入しました。

それから必要以上に分割したモノアイですが…とにかく拾うんで…オレンジの服が僕です画像 028
埋めた鋼球も一応見えるんですが…流石にタテにもレールが走ってると光が当たるしよく写るんですね。
コレは計算外でした。普段から反射がきつくてまるで銀バエが止まってるかの如きですが(爆

ま、個性ってことで(オイ

で背中の魚雷と左手のミサイルは一応新装の設定で…さほど汚さずグラデっぽく塗って。画像 013

デコイはこんな感じで収めてます。
しかしふざけ過ぎた感じもあった水中モーターなんですがコンペで反応が貰えてホント嬉しかったです!!
コレもひとえに製作中に「電池入れたら廻るんだよね??」って痛烈な圧を下さった…
閣下!!
りもさん!!
飄々と抜かしいやアドバイスを下さったお二方のお陰様での完遂と感謝が尽きません!!
やはり少年時代の水物模型と言えばコレを失くして何が有る、って閃いたもので。

結局デコイのみでエントリーしてもイケそうなのは判ったんでイエイエw、一応ベースを画像 607

コンペの感想で良く聞かれたんで一応上げときます…このヴィネットの奴をまかいぞうしました。ハイ。
…湯飲みはほっといて下さいorz

で何だかんだとおかげ様で楽しめました今回は!!ってことでおさらってみます。
結局終わりが見えず悩んだ部分もあったんですが…
2日放置した後で見ても違和感が感じられなかったんで限界かと…完成の区切りにしました画像 023
やり残した事は沢山あったんですがね。それはいづれと。
チョロも控えめのつもりだったんですが結局汚くなってwでも誉めて貰える事も多くヨカッタなと画像 026
再現に悩みながら海中モノを追ったつもりではありましたが…コレでヨシとはせず精進ですね。
加えて機体色のチョイスや本体改修の甘さ等沢山学べたのが今回のコンペの一番の収穫でしたし。
何より楽しかったですね!!超絶作品群を拝見するのも感想コメ入れるのも。
本当にいいワラワラが見れました。管理人様には感謝が尽きません!!



次回は更にネタに磨きをかけて(オイ
冗談は置いて、またの機会を楽しみに励んで行こうと思います。
本当にありがとうございました!!




でネタを磨くじゃなくてwもっと大事なものが有るだろう~と前回からの続きを少しね画像 685
ハイ、それ以上でもそれ以下でもなくて非常に不満だったりしますが…一応磨けました。
しかし4日以上経ってもヒケてる様子でマジで焦りました今回。
ウレタンは希釈しすぎに注意が必要ってことですね。てか希釈に意味があんのかって話ですが(爆
一応狙ってみたんですがね(ナニヲダ

後は順次カウルやウイングを磨いて行って搭載して行きます~。
って事でハラハラドキドキの感想待ちの間、どうもに太い気がしたんで作り変えました画像 686
…ぱっと見和○さんの大嫌いな女郎蜘蛛に見える気がwwwイヤイヤプラグコードですね(爆

刷り込みは怖いからなあ、とか思いつつ(笑

そんなこんなでパイピングとかエンヂン廻りに手を入れてました。





画像 688
…いやクリックする手間を省こうと…閣下も忙しいでしょうからイヤイヤこんな感じです
とにかく今回はタンクからファンネル横を通っていくブリーザーパイプの質感の再現と、
ヘッドの角に当たるんで段付きで細くなってるラジアスロッドの再現に…ってハイ??
…あ、確かにスタビの銀が剥がれかけてますね(オイ
ちゃんと修正しておきます。

あと冷却水のラインもゴムパイプじゃ寂しいんで、一応アルミ材にて作ってみました~画像 689
まさかバンドで止まってないとか怒りませんよね??…勘弁して下さいド素人なんで…。

とまあ真面目にコツコツ頑張ってました。
しかし送り先のしろさんが半端無いクリヤーの作業してて…あの人も鬼ですわ
何だかホントにコレ送っていいもんかと気合いだけは入って来ましたが(滝汗
なんとか頑張ります!!

あ、ファルケもね。

って事で長文でしたが最後までありがとうございました!!

デワッソね!!
  1. 2009/04/06(月) 20:29:40|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

しかし粒ぞろい…さ

こんばんわ!!
ウチの拙アッガイも無事公開になりましたアッガイコンペ。
主催のはるかさんの献身的な編集があってこその盛り上がりを見せております!!
出張で向こうの感想ブログでコメ戴きました方々へも御礼申しageます
しかし見事な作品が揃ったコンペでしたね~。

惜しむらくは参加人員数に限りが有るところなんですが、
コレに関しては管理者の運営、編集を見てれば誰も異存はないと思いますしね。
しかし次回コンペもあれば早い者勝ちのエントリーとなりそうですが、
製作途中から盛り上げてくれる事必至でトコトン楽しめますので、要チェックですね!!

え~とそれからウチの奴の当ブログでの公開なんですが…ホントは今回が良かったんですが、
何せ結構作業が詰まってる物で…出来れば次回サラッと駄解説付きで行きますので、
是非突っ込んでやって貰えればと…お願いいたします。

それから「もで☆さみ」の募集受付も4/8から始まるんで…コッチもワラワラ頑張らないとね、ハイ!!

いよいよ今年も忙しくなって来ましたが頑張りましょうね!!

って事で愛と哀しみのP34行って見ます(爆

で前回で無事色が塗れたんで水研ぎでゴミ払っておいていよいよデカールを貼ってみました。
一部カウルのシフト部のバルジのトコの曲面とカウル継ぎ目の切り離し以外敵はなし画像 689
…と信じてたんですがね。
で、ストライプとか無くて殆ど文字だけなんですが、コレが曲がると後々カッコ悪くなるんで、
垂直平行を充分チェックして動かしながら貼り込んで行きます。
特にロゴ類はセンターや端部の見極めがしづらいじゃないですか。そんな感じです。
で、カウル以外は大した曲面も無いし…と思いながらウレタンクリヤー乗せたらプクッと画像 690
…抜けたと思ってたんですよ気泡orz
イヤ写真は一旦塗り止めて乾燥待って研いだんですが随分出たぞと焦りまくって…
…確かに貼るときゴミかなんかがザラッときた様な気もしてたんですがね。
で、この位の奴をリカバリーした事が無かったんで…マジで思案しました。
とりあえず小さい奴はクリヤーの中に埋め込んでしまえば目立たなく??はなりそうなんですが、
流石にこのデカイ奴は研いでる途中で穴が開くだろうなと…リタッチしかないと諦め作業続行を決意。
最悪剥離と覚悟しました
まあクリヤーの希釈度もまずかったんでしょうがハッハッハ。
って事でコレは研いで吹いてを繰り返して3回目あたりですね。もうモッサリ吹けなくて画像 691
怖いんで都度研いで様子見てました。ホントはウレタンはこんなことする必要がないんですがね(爆
でコレで5回目ですね。比べると小さい奴は埋まってきてるんですがデカイのがヤハリ画像 692

…最悪跳ね石のチョロ再現も頭をよぎりつつw都度気泡を押しながらww更に繰り返して行きます。
で8回目にしてやっと埋りそうな感じだったんで、とりあえず磨き前に研いだのがコレ画像 693
って事で気になるとこだけ磨いてみました。何とか埋まりましたが2個位取りきれず…画像 694
…やっぱね、油断しちゃいかんですよホント!!
ちなみに他は全然大丈夫なんですよ!!コイツは角が怖いんでちょっと段残してますが画像 695

んも~ホント参りました。
で、実はまだクリヤーがイマイチ柔らかかったんで現在硬化待ちですね~。
硬化後磨きまくってやろうと思ってます

で、再度リヤウイングまで仮組みできるようになり、全長全幅が出せてベース上での位置が確認できたんで、
3㍉ネジ固定用、にシャーシにナットを接着して、プラリペアで補強しておきました~。画像 696
後は固定の際車高分のスペーサーかませればタイヤもサスもへたらず安心かと

って事で相当すったもんだでした。
今回はクリヤーの乾燥待ち時間にエンジンとかも少しづつ手を入れてたんですがね。画像 698

…ってあんまり前回と変わってませんがね(爆

って事でそろそろファルケも始めないとまずいんで頑張りますが…とりあえず次回また!!

デワッソと
  1. 2009/04/04(土) 00:06:17|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。