tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かみんぐす~ん…さ

こんばんわ!!
まもなくですね、アッガイコンぺの公開まで
ホント今頃は管理人のはるかさんがワラワラ頑張ってくれてるんですよね
感謝しつつ、どうか皆様も是非ご覧になっていただければと。
どの参加作品も凄いですから。しかしワンメイクってのは面白いねホント!!
つがいとか萌えてるのとかステルスなのとか刀背負ってるのとか…あと水中潜ってるのとか多分いますw。

いや多分なんですが全然笑えませんから(爆

まあ公開前なのにまだシメる訳にはいかないんですがw、ホント熱中できて面白かったですね!!
あとはコメで盛り上がれれば最高かなと思います!!

で、頑張ってましたP34。
イマサラですが計らずしてモデグラ見たらスンゴイ312Tとか載ってたんですね(爆
しかもメッキシルバーの解説までされてて…(滝汗
まあアレです、所詮ド素人なんでウチの過去記事は綺麗サッパリ忘れて貰えると嬉しいかも

ま、多分大きくは間違って無いとは思うんですがw
で誰に言い訳してるのか判らなくなって来たんで…今回は白から青も吹けてました!!画像 685
ちなみに画像は青を吹いてるの途中の、表面のゴミ取りで軽く#2000の水研ぎ状態です。
キッタネーとか怒られそうなんで先に断っておきますwwwって見れば判りますね(爆
丁度ホコリが削れた跡が見えると思います。この後彫りの底なんかも処理して仕上げの一吹きしました。
後は一応保険のつもりで軽くクリヤー吹いておきました。
デカール貼りとかで、地色に傷とかが直接付いて修正で苦労するのが嫌だったんでw
それからコイツはリヤウイングの持ち手ですね。真鍮線曲げて速攻で作りました(爆画像 687
…やっぱあると手が汚れなくていいです(アタリマエダ!!

で、まあ結構面倒だったマスキングも終えてやっとシルバーまで一応終わりました!!画像 686

フヒ~長かった(涙

で、一応青のベースはインディーブルーも考えたんですが、
何となく影に赤みが欲しかったんでガイアのウルトラブルーを基調に、
クレオスのフタロシアニンブルーとミッドナイトブルーを足してみました。ほぼ3:2:1位ですね。
正直もう少し暗くても??とは思うんですが、研ぎだしでテカらせると廻りの黒拾うんじゃないかなと思い…
ココでとどめて置きましたハイ。
白はまんまのガイア大瓶のEXで、
シルバーはクレオスメッキをガイアのメタリックマスターでシャバにして吹きました。
まあ良くも悪くもこんな感じです(爆

で、実はさる方向から「ローター見せろ~w」と直々に圧力をかけられたんで…駄目?画像 688
いや…ホイール付けると奥まって…やっぱストロボ焚かないと反射してくれないんですよ~(涙
…まさか
暴走
いやいや、まさかホイール削ってハブ出せ!!とか言わないですよね(爆
俺ならやるぞwってのも無しでおながいします(爆爆

とまあどこに向かって言ってるのか果たしてアレなんですが、
とにかく乾燥後研いでデカール行ってみます。
あとはまだ手付かずのピーターソン君ですね。
やっぱどう比較してもフィギュアが小さいんで…まかいぞうだなと。
ってファルケのは特にデカくなかったですw
同じ田宮の1/20でもラリー車に付いてくる奴はほぼファルケのと同じ大きさでした~。
まあコレはもうチョイ先になりそうなんですが…頑張ってみますね


って事で今回はちょっと短いですが…デワッソ!!
スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 23:24:54|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

僭越ながら…さ

こんにちわ。
イヤホント前回はというか…いつも僕ごときド素人がHowtoみたいな記事書いてイイのかとか思うんですが(汗
皆さんの寛容さに感謝しつつ、これからも精進したいなと思いますね~。
とはいえフツーに売ってる物を自己流で使いやすくしてる(思い込んでる?)だけなんで、
「ソレ違うだろ」とか「いまだにコレかよ」的なご意見も多々あるかと思います。
なにせ本人も流動的なのでいつ刷新されるか判らんのですが…何かありましたら是非教えて下さい!!(爆

そういった部分も踏まえて今後も片目でご覧下さればと思う次第でございます

さてファルケもボチボチ、とか思いながら前回の記事コメで円の切り出しについて触れたんで、
今回ちょっとと思いまして拙工作ですが丁度よく写真が撮れたんで…。
ウチはこの製図用の小さいカラス口コンパスにデザインナイフの刃を付けたのが活躍画像 673
ハイ、ムリクリ咥えさせてるんで刃が曲がってますがw折れた事無いんで大丈夫かと(笑
他にもコンパスは色々試したんですがコイツが一番精度が出るんで生き残ってます(当社比
恐らくプロの方々が見たら失笑確定だと思うんで…出来れば僕と君だけの秘密にしといて下さい(爆

で、ご推察の通りコレでプラ板からマスキングテープまで切り出してます。
只厚いプ板とか切る時は両側から彫り込んで切るんで、0,3ミリ位で軸穴を貫通させとく必要がありますが。
とまあ丁度マスキングで切った風景をツラツラといってみます。

P34のフロントホイールのセンターロックのカラー部分を塗るんでテープから切り出し画像 674
まあセンターにだけは留意しながら貼って行きます。こうして見ると結構使えるかとw画像 675
で、後は廻りを適当にマスキングしていったのがこの状態です。しかし地味な作業ね画像 676

…ちなみにセンターロックのパーツはもともと別部品なんですが、
ホイールとの合いが悪くて擦り合わせが必要だったのでこうしました。

って事でアルマイトパーツに見えたんで、スタブラ銀吹いてクリヤーレッドを重ね吹き画像 677

…で、ウチのクレオスのクリヤーレッドは車のテールランプ用にクリヤーブルー足したスペシャルで、
流石にちょっと青っぽかったんで、慌てて田宮アクリルの奴(黄色っぽい)を被せました(爆
奥の四角いのはテールランプでして…あくまで「消灯状態」なんで更にクリヤーブラックを被せました。
透明パーツに作り変えも考えたんですが、塗りでやってみました。
で、貼るのより剥がすのは無茶苦茶楽しいですよねマスキングwって事で剥がします画像 678

フ~、無事剥がれてヨカッタヨカッタ

って事でナットを追加しようかと。いつものブキヤボルトに開孔~。手前小4個ですね。画像 679
ちなみに切リ出すのもちょっと神経を使いますが、ランナーに付いたままのほうが開孔しやすいです。
ってこういうトコこそアドラーズネストさんとかの金属パーツの出番なんですがね~w
まあこの辺はね、手作りの味わい深しって事でホントカオイ画像 680
…実は本物はナットがもうチョイ薄くて軸ももう少し突き出てるんですが(オイ
後はマスキングの境界のマクレとか修正しながら完成追います。ハイ。

で、実は降雪がある位寒くて憎き杉花粉が少なかったんで本体の塗りも進めてました画像 681
…どこのプライベートチームかって感じですよね(爆
とにかく透け対策とシャーシのジュラ地の塗りも考え一旦黒を全体に吹きました。
流石に人様の手に渡るんで…今回は結構本気で塗っておこうと。って普段からやれよって(笑

この後一部マスキングしたまま青まで吹くんで多分最後の仮組全体画像になるんで一応撮っときました。
気温が低いなら今日明日で黒の塗面を均して青まで吹いてしまいたいんで…頑張ってみます。

で、フロントもちゃんと付く様になったんで…ディスクもこんな感じでチラ見えします~画像 682
それから希釈で報告してたメッキシルバーもファンネルに吹き直ししてみたんですが画像 683

それからスタビバーもメッキシルバーです。結構硬質な感じが出るかな~とは思うんですが。
しかしどうにもX-10ガンメタル感丸出しのミッションケースの色が気に入らんですねw
ここらはエナメルのシャバにしたフラットブラックを被せてでもトーン落とすつもりですんで

さて頑張って再度マスキングしてシャーシ塗りますか
花粉が多いときは無理せずファルケをチビチビ進める予定です。

っていうかハセガワのプラの材質が癖があるというか相変わらず硬めで…
加えて慣れないとちょっと怖いゲートの処理で、怪我なんかしないようホント皆さん気を付けて下さいね。
ちょっと刃物進めて「硬いな」と思ったらマット上で刻むかビットで削った方が安全ですから!!

この「アレ??切れん」が怪我直前のサインです!!!!!!



まあコレで昔14針縫った僕に言う権利はあるのかって話ですが(爆
実際痛いのよりプ以外の作業に影響がでるのはホント勿体無いんで

誰が怪我したから~って話じゃ無いんですが、見ててなんか凄く予感がしたんで…書いときましたハイ。

では皆さん頑張りましょう。略してデワッソ(チガウカラ
  1. 2009/03/28(土) 09:49:40|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

やる事多すぎ…さ

こんばんわ!!
今月中に前倒ししてP34のボディだけはクリヤーまで終わらせたかったんですが…。
どうにも杉花粉が多くて外装の塗りが怖いこの頃です(涙
まあ無理して汚くするなら花粉が今よりは少なくなった頃にブワ~ッと吹いたほうがいいと。
なのでボディの塗りは予定通り4月になりそうで…楽しみにしてた方々スイマセン。

で、それ以外のシャーシーパーツは殆ど地の黒が吹けてまして、
一部は既に組み始めてました~。
恐らく次回更新からファルケが始まると思いますが、隙見て継続させようと思ってます。

では今回のおさらいを少々…。
貼るだけじゃ何だかなと。ローターは3枚構成にして真ん中の板にスリット入れました画像 040
ついでにキャリパーもちゃんと挟み込むように溝掘って、ついでにダクトのインテークも開口しました~。
外側だけエッチングですが…まあ何とかなるかとw

それから押しピン跡が目立ちすぎなんで…ココだけはキッチリやっておこうかと…(爆画像 041
ここは目立つんですよホント(滝汗

でフロントは大体気になる所は手が入ったんで、エンジン廻りに再度戻りました。
さあ、ここがお楽しみなんですよね~
昔から気に入らなかったデスビキャップですね~。線も若干太いんで細く作り変えで画像 044
ちなみにコレがキットの状態です…まあバンク間なんで目立つ訳じゃないんですが、画像 045
昔からココはちょっとな、と思ってたんで、こだわってみました(爆
で、エアファンネルも切り出して整形してたんですが…なんか短い気がして…。
半丸のメッシュカバーを付けるんで何とでもごまかしようはあるんですが、
仮にもコイツはレーシングユニット、NA3リッター520psエンジンなんですよ。
見た目にパワー感が乏しくね~かって事で延長ついでにインジェクターも作り直した画像 042
下のがキットので間違ってはいないんですが、前々時代の太さでしょうねコレはw
どう見ても細いん!で、根元に0,8ミリパイプで六角頭を貫通させてエルボー付けました画像 043
ところでなんでピンバイス刃が??とお思いでしょう。
実は切り離したエルボーを落としてしまって…捜索してたら前に失くした0,2の刃を発見!!ラッキ~!!!!

じゃなくて

1時間位モノスゲー集中して探してやっと見つけました~。もう離さないぞ(爆

って事で気分転換に何か塗るかwと。
じゃ薄く黒染めされた…独特な色合いのロールバーでも塗ってみようかな、と。
グロス黒で下塗り後、ガンメタ落としたスタブラジュラをシャバで吹く直前がコレですね画像 046
一部処理が甘いですが、まあ見えなくなるんでw(オイ
で、とにかく薄いんで一回さっと被せる感じで吹くとこんな感じの染まり具合ですね~画像 047
で、薄くミストが粉吹いたみたいに塗面についてるんで、ウェスでカラブキして再度吹いて行きます。
…ウチは食いつき度を上げるため歯ブラシで磨いてますが(爆
で、3回位繰り返した奴がコレですね。悪く無いんですがギラギラ感が目障りですね。画像 048
で、まあ計算通りなんで例の如くシャバのクリヤーブラックを吹いて落ち着かせます。画像 049
何が変わるのかと言いますと、照りの面積が小さく感じるのと輪郭線がハッキリ出るように感じます。

まあアンタの気のせいと言われればそれまでですが(爆
それからこんな風に赤みや青みを拾って反射する量が増えるのも特徴ですよね~。画像 051
スモーク系とはココが違うんですよね。この色開発した人はマジで凄いといつも思いますホント。
って一緒に写ってるボックスやファンネルはクレオスのメッキシルバーで吹いてます。
…コレもアルコール系じゃなきゃなあ…。
今度アセトンでシャバにして吹いてみようと思ってます。
ってことで諸々塗れたのを仮組して…こんな感じです。う~んもうチョイ重い感じが…画像 052
コリャ所々シャバのフラットブラックとか吹いてトーン調整して行こうと思ってます。

こまごましたトコはどうにでも勧められるんで…何にしてもブルーとホワイトですね。はよ吹きたいです。

さあ、ファルケも来てるだろうし…頑張りますね~!!

デワ!!

と思ったんだけどコメ入る前に追記しときます。
アチコチで書かれてる通り…ホントデカールが多く付いてきますね~ファルケって(爆画像 672
ハッハッハ…バキッ!!
って事でデワッソ!!メカ沢
  1. 2009/03/25(水) 00:39:16|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

投稿完了…さ

こんばんわ!!
え~、おかげ様でアッガイも撮影が終わりまして無事はるかさんのもとへと旅立ちました。
…終わりか??お前はそれでいいのか??
とアッガイの神様に問いかけられるような気がしますがwww
どうもこれ以上よくならんだろう、と判断。



ところがA'kkiyさんのをブログでチラッと見た瞬間…やり直せばヨカッタなとか思いっきり後悔したり(爆

マイッタマイッタ
しかしワンメイクコンペはこういうところも面白いですよねホント!!

でもね、ゲフンゲフン、くれぐれもヤリ過ぎないようにお願いしますね閣下!!www
「よかろう!!」とかサウザーみたいな事言ってましたからね(笑
…ブログの更新もせず何やってんですかホントにもう!!(爆

あと某っTakaさんが静か過ぎるのが気になります。
まさかキャラチェンジではないとは思うんですが…人知れず浜辺でゴールしたんじゃないかとw心配です(オイ

後はマー様を見守り励まして…4/1の公開を楽しみに待ちましょう!!
ホントはるかさん、頑張って下さいね!!


デワッ…バキッ!!
いやいや、つい終わった気がしまして。

で、張り切ってますP34。
アチコチのパーツのバリ取りやヤスリがけにまだまだ終われてますが…。
とりあえずフロントディスクはキットのを切り飛ばしてエッチングが嵌るようにしました画像 044
…しかしこのアッパーアームの目立つ&作業しにくい所に深々~と付いてる押しピン跡の憎い事!!
ホント小鹿628は
ま、仕事が問われる訳ですから…コレは僕らが頑張らなきゃwww

ちなみにローターのスリットの向きが前後反対ですが、コレでイイらしいんで…ハイ。
気になる車高はブロック基部上側を削り込んで調整しようと思ってます。
塗装後固定しながら様子見ていこうかなと。

「手は添えるだけ」が気に入らなかったドライバー人形も切った貼ったで調整してます画像 045
「ふ~ん、まあまあじゃないっ」
とかトナリのお嬢さんに誉められてるならいいんですけどね。突如キレるからこの人は(爆

じゃなくて。

で、手のひら内側を丸く削りこんだり腕を切ってもっと内側に捻る様に角度変えたり。
それから人がもともとマッチョすぎる感じがしたんでひと回り細く削ってました。
この後ハンドルはガッチリ握らせて塗装に持っていく予定です。

フィギュアが乗るとスケール感がスポイルされる感覚がありますが、今回はあえて挑戦、のつもりです

とこまごまやってたんですがちょっと気分転換にケースのベースを再度いじろうと。
まあベース部をウッド風にしようとまずは平筆で木目調にサッサッと2色位で塗って~画像 040
その上にニス代わりにクリヤーオレンジを主体に適当に混色を作りまして塗るんですね~。画像 041
まあイニシエからある手法なんで今更なんですが…こんな感じで塗りあがります、ハイ画像 042
ホントはカーボンのデカールシートと悩んだんですが、木の方が多少高級感が増すかなと(爆
とはいえウチの安いフローリングの板みたいで何とも恥ずかしいんですがw
ソレより段差が…直しときます

まあ蓋するとこんな感じで納まります。今度はアクリルの方も磨きかけておきますね画像 043
って木なのか肝心のベースがよく見えませんねコレじゃ。
まあ雰囲気は大事ってことで…ハイ。
で結構パツパツに車が入ってますが、P34はもうちょっと余裕があるんで大丈夫かと思います。

ハイ??また変なの出しやがって??
99Tですね。確か出たのが87年…まあ20年位前に組んだ奴なんですがね…。
ハッハッハ、何が気に入らないって…、













透けてるでしょ??カウルとか翼端とか…。もう昔の俺を滅殺したい

コレはいつかレストアして次のキリb…イエイエ、
イマシメテガンバルぞ!!デワッゾ!!
  1. 2009/03/21(土) 23:04:22|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

さてさて始まり、だよっ…さ

こんばんわ。
いやウチの娘の学年で何故か今更インフルが猛威をふるっておりまして。
まあ娘は幸いな事に親父に似てバカなんで元気な事は元気なんですが(爆
なんと今週丸々学年閉鎖される様子で…このまま春休みに突入するとの通達が!!



お前ソレずるくね~??(オイ

ま、そんな事は置いといて(ナラカクナw

多分1/20のF1にエッチング使って組むのは始めてな気もする、お待たせしましたP34を進めようと。
でせっかくなんでベースもひな壇とってアスファルト調に仕上げて…こんな感じです画像 667

おっと、某っTakaさんの電波か!!だよだよ星人が…バキッ!!
とまあソレは置いても順調に見えますが…順調です(爆
画像はとりあえずエッチング外装の水平垂直並行を出すべく、
仮でノーズからリヤウイング基部まで組んだ状態で、この後ばらしてサフ行きます。
で分割筋彫りとか追加しながらエッチング組んでたんですが、やっぱイイですねコレ画像 666
只まっ平らな面が存在する事になるんで、キットのヒケ取りとか平面出しは確実さを要求されますが…。



でもウチごときの工作でも何とかなるんで、そんな大した事じゃないですねハイ(爆
で見たい??仕方無いわね~っwのリヤウイングステーですね。ナントカ頑張りました画像 665
自画自賛、って訳じゃないけど、F1の醍醐味ですからね、ココは。
塗るのが勿体無い気もしますが、ココはステー自体の薄さが要求される場所なんで…ハイ。
それからメタルと言えばディスクローター。傷加工後が上列ですがコレもならではね画像 664
ちなみに加工は思案したあげく…ローターを回転させてヤスリ当てました。
マンドレルみたいなジグ作って両面テープで貼って傷入れただけですが(爆
ただコイツをキットのローターに貼って、と言う風に簡単には行かず…
削って落とし込んでキャリパーで挟み込む作業が要りますが。完遂したらカッコいいんで頑張りますハイ。

まあ不慣れな1/20とは言え、大体この先の作業が殆ど見えたんで楽と言えば楽なんですが、
確実さに重点を置いて頑張るつもりです。
しかしね。
ホント楽しいわ(爆

って事でちょっと1/20の箱車は置けるのか気になったんでwやっぱギリギリですね~画像 668
ウンウンコレが1/24だと流石にちょうどイイ感じですよね~。車はガンミ禁止ですけどね画像 671
そういえばこんなのもあったんですよ。片目でサラッと流して見てやってくださいね~!!画像 670
…何故かと言うとミラーとかワイパーとか付いて無かったりしてw
いや、昔の地震の時に棚から落ちて転がってったままだったんですがねwwwいつか付けときます。

…しかし路面への影の落ち方がまだ薄いのが気に入りませんね~。
吸い込みが存在する(??)アスファルト路面の表現もホント難しいです。ハイ。

ま、追求あるのみ、って事でガンバリマス。

デワッソ
  1. 2009/03/18(水) 18:26:35|
  2. P34 '77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

任務完了…さ

こんばんわでございます!!
とりあえず予定通りアッガイが一区切り付きました~。
終了と言わないのはとりあえず2日位ブン投げといて、気になったトコをリタッチして撮影、
の運びで行こうと思ってまして…ハイ。

なのでアッガイは公開まで全体像は出ませんが…よろしくお願いいたします。
で、一応最後まで残った作業はといえば…まずモノアイですがこんな感じで作った~画像 657
底には磨いた虫ピン頭にリムを付けてスモークグレー塗って、
カバーを型起こしてヒートプレスしてオーロラシール貼ってリム付けて…と(爆
この後付けてみたらリムが銀だとモノアイがでっかく見えてカッコ悪かったんで、
つや消し黒でブラックアウトしてレールに固定しました~。

なんか銀バエみたいな色合いですが…ハッハッハ

それから爪は結局エッジ出していったら先でちゃんと繋がったんで…削りで黒塗りと画像 658
…まあこんな感じです(汗

で、現在は全ての塗り工程も終えて突っ立ってます。
只左手のミサイルが白いままなんで…コレでもいいんですがちょっと考えてました。

しかし思えば途中使ったエナメルが全然乾かなかったりして焦ったの何の(爆
強引にヒーター前に立たせて炙ってたんですが、気が付いたらポリが緩んでてクタクタになってたり!!

夏の名古屋がマジで心配ですが…優しいおにぃたんが介抱してくれることをw切に願っております

って事でとりあえず終了宣言してもいい位なんですが…

やったよ!かあちゃん!
俺にもMGがつくれたよ!!




とだけ言わせて戴きます~
コメで励ましてくださった方々、ホントありがとうございました(滝涙
これからは小人の精度も上げてw…かっ飛ばす所存です(爆


で、次。
行きますP34!!
って事で実は正月近辺からダイソーでアクリルケース探してたんですが、
ここら近辺にはなくなったんですよね~。
サイズがビッタシなんで…で、ウチのひな壇にコイツラが入ってたんですが撤去、と画像 662
…無塗装なんで晒すのもどうかと思ったんですが、火あぶりでポーズだけは変えてたんでw、と。
で、無事いい感じで収まりそうなんで、ひな段とってアスファルトひいて固定しますね画像 663



こっ、このエンジンはピーキーなのよっ!!
って突っ込みは無しでお願いします、ハイ

てな訳でテンソンが更に更に上昇しておりますが…フッフッフ、頑張りますね~!!☆ギラッ!!

じゃまた次回デワッソ
  1. 2009/03/15(日) 19:31:32|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

うがぁ~!!…さ

こんばんわ!!
ついに我慢しきれず投薬開始です、花粉症(爆
ここらはまだ小雪がちらつく天候なんですがね~。
ま、気温の変動が大きいんで風邪などひかないように注意したいと思います。

で一部塗りなおしたりしながら進めてましたアッガイ。
チラチラ完成形が見え隠れしておりまして…もう初MG完成の快挙に我ながら半分酔いしれてます(爆
とはいえ塗った色がドンピでスケモ一直線の色合いで泣いたり…。
それも思ったより一段濃くてもよかったと思う白っぽさ。(調色するとあと三段、って位なんだよね~w)

どこが黒かい!!と我ながら目の前が真っ暗に。

しかしふと思えば全体が薄い感じなんで(ピキーン!!
ここから全体にムラムラにもう一色かぶせてナガレ入れて完成目指します!!
ウンウンこのままだと理想通り日曜には完成できそうです
最後まで集中を切らさず頑張ってみます~。

で、塗った後組んでて気になってたんですが立ちの姿勢がなんか変。
つま先のポリがヘタって…というか自重が重すぎるのか踵が落ちすぎてる気がね…画像 647
なので黒Oリング2個重ねでバンプラバー作って踵のパーツに接着。ってRCみたい画像 648
まあモチロン内部フレームの踵です。貼ったら流石につま先側が下げられていい感じになりました(爆
しかし重い、とにかくクソ重いんですよコイツw。あとで量ってみますが多分1,5倍増しは確実かも

まあ気になる所は手直ししとこうと。

一応ラックの方の工作も付けたい物は大体付いた。怒られるかなw??とちょっと思いながら画像 649

いや、ま、まだ全体の色が変わるんで…ハイ
しかしこうして見ても何の変哲もない戦車みたいな色で面白くないでしょ??

ホントどれだけ打ちひしがれた事か!!みてろよ~(オイ

魚雷も装備して冗談抜きのデコイwはこんな感じで鎮座いたします。目はコレでいいかと…画像 652
とにかくモノアイは光ればいいだけなんで。動く必要も無いしね、と。
しかしラックの処理が一部汚いのが気になる所ですが…なんとかします。

でマグネットハーケンの先もそれっぽくデッチアップしました。ワイヤーも通してます画像 650
ブーム内通って巻き取る方のリールはココにこんな感じでこれまたデッチアッ~プ!!画像 651
…ま、雰囲気雰囲気、って事で…バキッ!!

てな訳で困ったちゃんの残す部品はコレ。爪なんかいまだに手付かずだったりしてw画像 653
いや~3指でフレームオンリーのマニプ形式のも捨てがたいな~とか…悩んでるわけじゃないんですが、
芯入れて延長してからシャープ化か単に削ってシャープ化か…ジックリ見極めてたり。

それからモノアイですね~。
基部は出来てるんですがここから更に4パーツで構成させます。
大体にして海底でこんなモン発光させたらプランクトンが寄って来てそれを喰いに小魚が寄って来て、
それを喰いに更に中型魚が寄って来て今度はそれを喰いに大型魚が…バキーーーーーーーーーーーッ!!

真面目にやれっ!!

いやいや、発光は置いても視界の悪い海中で有視界戦闘なんて有り得んのかという疑問も捨ててw、
とりあえずいつもの如くレンズ入れてカバーをヒートプレスで絞ってと。でコレも貼ると画像 654
探して物してたらたまたま出てきたんでラッキー、のオーロラシールですね
MGのモノアイはデカいんでやりがいがありそうで喜んでます。ウチは密かに目にはこだわってたりウフッ

ってことで頑張ります!!

で、話は激しく変わるんですが(爆
先日予約してた日めくりが届きまして…嬉しかったんで、ハイ。片側がメモになるんですね~画像 655

…アレ??無作為に開いたつもりだったんだけどな~www

…喜んでいただけましたでしょうか??え○たさん!!(オイオイ

んも~ハアハアしながらwwwめくってたんですがね…そしたらコ、コレは!!画像 656

…ま、豆ぶつけるだなんてとんでもね~!! むしろ豆つま…バッキャーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ!!!!!!!!!
いや~、コレでフィギュア出ね~かな~とかマジで思っちゃったりして






はっ!!
ゲフンゲフン…デワッソ(逃
  1. 2009/03/12(木) 19:47:51|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

出来た~!!…さ

こんばんわ!!
流石にまだ寒い東北でも杉花粉の存在を意識せざるを得ない今日この頃となりましたね~。
これからGW明けまでホント長いんだよなあ…と泣きを少し入れつつ…。

さてさて泣きを入れても始まらないって事で突貫集中でやっておりますアッガイ。
図らずしてプラ板工作が増えるとは思ってもいませんでしたが(爆
しかし着々と背中の小物から本塗りしてまして…今回は頑張った!!デコイが塗り上がった!!画像 643
どう??「いってきまーす!!おにいちゃんっ!!」って声がしなかっt…バキャッ!!



ハッハッハ、もうなりふり構ってられない状態です(爆
てかこんな小細工してる暇があるならさっさと続き塗れよって話ですが(苦笑
で本体はどうなってんのや??といえばこんな感じでいよいよ本塗りに入って行きます~ハイ。画像 645
ウエイトの収まりはよくなったでしょ??コレが結構苦労したんですよ実際(爆
てかデコイもそうなんだけど加工しやすいレジンに置き換えろって事ですよねホント。



ハイ、太腿外装が付いてませんが(滝汗
まあ海底で魚雷発射するポーズも考えて膝当てがあった方がカッコいいだろう、
と困った時のパンチプレートwを持ってきて、サクサクとディティ足したのはよかったんですが、
いざ付けて組んだら腿がやったらめったら短いのが目に付いてしまって(爆
フレームは伸ばした状態がバランスも悪くなかったんで、ストッパーを加工してそこで固定したんですが、
装甲長が足りなかったんで上側にプ板で箱組んで延長、整形を突貫でやりましたハイ画像 646
流石に組んだり外したりしてたら内側が欠けたりしてますがもうこのまま行きます!!

よ~しっ、次回は本体が多分塗れてると思う…。
まあ今回はコーションやジオンマークを一切貼らない予定なんで、
最初から田宮のアクリルで吹きまくる予定ですズルイヨネ
で色の組み合わせをず~っと考えてたんですが、
ジャーマングレーとNATOブラックのツートン主体で、ラインをイエローグリーンで塗り上げたいなと。
せっかくなんで腕のミサイルの頭なんかのラインも、たまにはキッチリ塗りで表現したいんですよね~!!


ま~、どうなるか頑張ってみますので!!

って事で寝る間も惜しい早春の…
いやいや、皆さん頑張りましょうね~!!

デワッソ
…閣下はいつインドの山奥から帰ってくるのだろう(汗
  1. 2009/03/09(月) 20:55:38|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

いや結局更新…さ

こんばんわ!!
はじめてMGの部品を殆ど吹いたんですが、ガンのトリガーに当たる指にマメが出来たヘタレ具合です(爆
いや~吹いても吹いても終わらない!!どうなってんだって感じでした。
いかに皆さんが凄いか思い知りました

とはいえ爪と胴体がまだ吹けなかったんですがね。
とりあえず立ち上げるつもりなんでベース色だけはしっかり吹きました。
そしたら傷が凄くて…泣きそうになりましたが、研げば何とかなりそうなんで何とかします

で、塗りに入る前にモノアイ廻りはガラスレスの方が奥行きがあっていいかなと。
結構潜ると水温低下に伴いガラス内側が結露して逆に熱線が要るんじゃ??とか妄想したり(爆
って事で内部パーツの後ろ側に支柱が残るのがイヤで固定部を必死で作ったりして画像 632
まあ結局こうしたかったんですが…コレでモノアイが一周するんですがだから何??な画像 641

…また何のメリットも無い工作に没頭してしまいましたorz

で!!そんな事より早く魚雷だけは塗ってしまいたかったんで…とりあえず思うがまま画像 638
もうチョイ表面はガビンガビンに白化させるつもりですが…シャークマウスとか入れたくなってます(爆
先っぽとノズルは沈んだ銀にしたかったんで黒下地にスーパーアイアンで塗りました画像 637
まあノズル廻りにはステンの部品も使ってるんですが。
メタルの違和感を殺す意味で今回はクリヤーブラック+クリヤーブルーを吹いてます画像 635
…まあ魚雷は羽が無い方がらしいかなと思ってリブだけ付けたんですがどうでしょうか??
本体が塗れたら組んでみて…再度バランス考えます。

ちなみにノズルにデコレートしたのは実はベアリングばらして取った部品なんです(爆画像 633
まあRCでは消耗品でして…山になってる訳ですが…。
で、気を付けて見て欲しいんですが、向かって右が田宮OPでして、結構な単価します。
左のが安く売ってる奴なんですが(個数をまとめると一個単価が田宮OPの1/3位だったかと)
…同じ外寸の規格なんですがなんと!!ボールの数が違うんですよね~!!
モチロン同じメンテナンスでも先にへタるのはボールが少ない方なんですがね。
支持点が少ない分衝撃での割れも起きますし…いや、だから何だって話ですねハイ

そんな話は置いといて、ボールとかプレートとか結構使える部品が付いてるんで…と。
あまり一般的じゃないかもしれませんが

で、なんで胴体が塗れないかと言うと…
時間的な余裕が出来そうなんでウエイトの収まりをもう少し詰めておこうかと…やり直し中w画像 640
前の奴はちょっと出っ張りすぎてイマイチカッコ悪かったんで、もう少し落とし込もうかと(爆
嵌めこみ方も汚かったんで…スッキリさせて精度アップ図ります。

後は引き続き塗りですね~。
ラインの色は決まってるんですが本体の色がまだ決まってなくて…。
NATOブラックで行くかちょっと悩んでましたが…多分日曜には塗れてると思いますんで頑張ってみます。

ってことで短いですが…デワッシ

A'kkiyさんも復活したしね!!みんなワラワラ頑張りましょう~!!


  1. 2009/03/06(金) 20:08:49|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

うぐう、もう3月だよ~…さ

みなさんこんばんわ。
いよいよ今日から3月ですね~。
で話は変わりますがw実は先日アッガイの腕の伸縮機構の一部が渋かったんでバラそうと、
精密ドライバーで作業してたら左手の人差し指に突き刺さりまして(爆
結構深かったみたいですが完治まで4日ロストしてしまいました。
僕的にホールドが甘いと次なる悲劇を生む、と考えてるんでこの間は一切無理しなかったんですがね…(笑
まあ慌てず行こうと思ってました。

が!!!!

一週間と言うとウチの場合はチョロの書き込みやナガレなんかの仕上げに使う時間じゃねーか!!と。

思えば今月はアッガイとP34で使い切りたい予定でして…4月はファルケに没頭したい、と
…結構タイトになってきてます。
心はその後のCX改と、もで☆さみ用の1/60○ラッツェにも飛んでるんですが(爆
題コンのマクロスも参加したいしね
とにかくせめてヤッツケにならないよう慎重に行きます、ハイ。

という能書きはサテオキ。
前回で半田とおさらばとは言ってましたが甘かった。やっぱり気になって手直しました画像 624
位置的に気に入らず…ついでに強度も情報量も足りなかったんで、
貫通パイプで短めに構成しました。魚雷保持部ももう少し細かいディティパーツを付けるべく基部を、と。
しかし金属パイプ使用時の売りの丸断面が保てておらず…コリャ整面にホント苦労しそうで
冗談抜きでコレが一番時間がかかるんですよね~。明後日までサフ入れて研ぎ入らないと絶対間に合わん。

それとラックの下側の胴体との接続部にヒンジ作って内部からシリンダーで押す風に画像 623
…可動ギミックは殺しましたが。
で、胴体装甲との接続も完了したんで、フレーム無しで合わせて見ましたが大丈夫そうです画像 625

ま、コレが精度って奴でs…バキッ!!ドカッ!!ガスンガスン!!
しかし流石金属製、このまま落っことした位ではビクともしなくて時間掛けた甲斐があったかと。
ま、この先表面処理に泣くんですがね(爆

で、魚雷ヘッドも削りで作りました。推進部も決まって後は整面してリブ追加で終了ね画像 627
塗り色も錆止めズバリのド赤茶色にしようかなと思ってたんですがね…(爆
いや、アレって結構迫力があるんで見上げるアングルだとドスが効きそうでイイかな~と。
何にしても部品単体では魚雷が一番先に仕上がりそうで…ま、ドンドン頑張ります。

ってことでいよいよ本体に着工しておこうかと。
とにかくコイツだけは付けたかったディティです…背中に対するカウンターウエイトね画像 628
写真は位置決めなんで貼り付けてるだけですが。
部品が持つ「らしさ」を生かして予備知識が無くてもらしく見える力を借りるべく…
ミニ四駆系のパーツの流用ですがw
まあコイツを装甲から一段落として無理して表面を曲面に合わせず…
尚且つ表情を狙って一枚一枚の角度を変えて工作してみます(クドイカラ

ついでにちょっとずつディティを足していってますが…今回のおさらいはこんな感じですね画像 631
…ところでカッコ悪くなってないですよね??
いや~不安だなあ。やっぱウエイトの穴埋めとけばヨカッタ
引き続きチョコチョコ足していって今週末には塗り、を目指して行きます!!!

ところで変なデデンパが来て…図らず「汎用ラック」が確認できてちょっと嬉しかったんで!!画像 630

何故かピッタンコ(爆

しかし背中側のパーツの腰横の丸モールド内のルーバーのモールド入れ忘れてますぜ旦那www!!
…ま、こんなへヴィーなキットを狙うユーザーには屁でも無い事なんでしょうがw

で、ついでにふざけてみた!!いや、ズゴ手足もいいけどコレも…画像 629

まあ短い腿とか延長して腰フレーム作ってパンツアーマーをタイトに作ってかぶせると結構カッコよくなりそう??
腰上部と胸下部も可動にしてS字立ちさせたらコレはコレで
…まあどうせやるなら胴体上部を多角形状にしてもっとボリュームアップさせたいですが。


ゲフンゲフン、煩悩は振り払って頑張ります!!ハイ!!

ってことでデワッシ
  1. 2009/03/01(日) 18:11:28|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。