tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も感謝…さ

こんにちわ~。
いよいよクリスマスも終わって年の瀬も押し迫って来ましたね~。
で、年内2回の更新の予定だったんですが…大晦日に挨拶回りで忙しくなるみなさんの負担を軽減したく、
ちょっと早いですが前倒しで今年を振り返らせていただきます。

個人的には公私含めイイも悪いも極端すぎた感のある年でしたが…
ブログの存在意義でもあるweb上での模型趣味交友では嬉しい事の方が多かったですね。
お陰様でそろそろ足場的にも固まってきた感もあるんで、
来年は世辞など捨て、直視した姿勢での交流が更にできればなと…ホント思ってます。

では拙作揃いで恐縮ですが後感想も織り交ぜてw振り返ってみます。

①ドムトロ土(HG144)
ドムトロバズ左
…たしか正月に3日位で素でやっつける予定だったんですが、風邪で7日かかったイワクツキです(爆
腰のシュツルム&ごっついバズの電波にやられて完、です。

②ゲルイエーガー(HG144)
J
素を生かそうと本体はド素で塗ってみただけなんですが、思った以上に形がカッコ良すぎて助けられました(爆
シャバのラッカーのオレンジの染まりが悪く泣きを入れてしまった思い出がございますw。
リューターで削ったやブラシも使用したダメージ表現に燃えての完、でした~。

③リックディアス(HG144)
ディアス立ち左後ろ
簡フィニが続いたんでそろそろガッチリ頑張ってみようかと思ってよせばいいのにリックディアス(爆
明らかにスキルオーバーだったんですがwちょっとディティで頑張ってみました。
今にして思うとクレイバズーカがファールだな、やっぱりwww。

ディアスのバズといえは小脇に抱える例のお決まりのポーズなんですが、
どう持たせても背中横のバインダーに当たってどうにも決まらない、絶対何かがおかしいぞと。
なので若かりし僕はw肩にバズのボトムエンドが載るように延長したんですが…。
今にして思えば「太く短い」方向に改修して抱えさせるのが正解だったんじゃないかと(爆
ディアス上から
結構ウチにしては頑張って作りこんだつもりだったので…後でバズ改修逝ってみます!!!

④308GTB(モノグラム1/24)
308前上
コイツも相当積んどいたキットでした。
当時手が出なかったホイールの大径化とかリム工作が出来るようになったんで完、と。

⑤250バルケッタ(イタレリ1/24 250GTカリフォルニア使用)
バルケッタ
昔組んでたクラシックフェラーリを展示会用にレストアしてた時、カスタムも面白いかと妙電波で完、と(爆
…たまにはいいよね、こんなのも

大人の都合でホントは公開したくない(汗⑥288GTO(イタレリ1/24)
288完
ノーマルは車高がモトモト高いんで…一旦完成させてたんですがどうにも我慢ならず(爆
らしくなかったミラーやホイールも変えて車高も若干落として微・カスタムで完(笑
ちなみにフジミのは昔失敗してます。スゴイのが近々拝見できそうなので正座して待ってますハイ!!
一応ホイールはメッキ剥がして塗りなおしてます。

⑦365GTB/4デイトナ(フジミ1/24)
デイトナ完右前
コイツも積んどいた理由相応の一筋縄では行かないキットでした…。
キャビンの高さがもう少し高いと完璧なんですが…流石にそこまで改修できず完(オイ
ま、ウチのコレクションに欲しかった車なんでOKにしました

⑧246GTBディノR(フジミ1/24使用)
ディノ完前右
これも小さいホイールが気に入らなくて気が付いたら20年位積んどいたキットでした(爆
たまにはバンパーレスもいいんじゃないかとシングルワイパーとセンターロックホイールで206Sっぽく完、と。
しかしまさかエッチング付きで再販されるとはな~

⑨512TR(ロッソ1/24)
512TR完俯瞰前
ま、なんの事は無いフツーのテスタです(爆
リリースが確か92年位のキットでキット自体の素性の良さもあって車高すら弄らず完。テヘヘ

⑩F189/前期(長谷川1/24)
189左前
コイツも一旦完成させてたんですが…フロントのサスアームが経年変化で反ったり折れたりしてたんで…
この際なんで真鍮丸棒から削り出して半田を駆使、作り直して完と。
ついでに色の合わなかったミラーとかガタガタだったウイングとか細部も組みなおしてます、ハイ。
貴重な1/24のF1なんで、と。で、ガラス板の上での作業途中風景でございます。金足仮

⑪365GT4/BB(フジミ1/24)
365完アレ
いや~ウチにしてはタイムリーな(でも無いか)現行キット(爆
512と悩みに悩む…までもなく男はBBと言えば365だ!!ってことで、
キャブの生パワーがミドの12気筒をまるで生き物の如くs…バキッ!!
しかし現行だけあってイイキットですねコレ!!
フロントフードのルーバー枚数が合えばだがっ!!
泣く泣く貴重なマルイの512から切り取らされるとは…。しかし今更マルイの凄さを思い知らされました!!
ちなみに長~いワイパーは手持ちのエッチングになく、いにしえの真鍮線×半田でシャープ化して完。

ハアハア、しかし思ったより車作ったな、今年は

⑫⑬旧キットザク2体(旧1/100使用)
画像 014
なんとな~くポーズ固定の簡フィニで旧を楽しみたくなって、まずはシャーザクを組んでみました。
しかし前々からM△Eさんがw作ってた青いザクの電波が残留しててね~(爆
…じゃもう1機足してみっか!!ってことで2体完、と。
イエローとかレッドとかブラックとか足して戦隊みたくするのも一時期アリかと思いましたがwww
力尽きてこれで完!!ま、あくまでネタなんで。

⑭CBX1194R(田宮1/12CB1100R使用w)
画像 370
あかにくスケコンエントリー車なんですが…復帰した閣下の激圧を凌ぎつつスキルオーバーで完(爆
完全にバーンナウトでゴールしたもんだからw、やっぱ後々フロントのホイール径が気に入らず、って事で、
コイツは1インチデカくした画像です。
粗いは粗いですが、頑張ればそれなりに出来るんだなと思わせられましたね。皆に感謝です!!

⑮CB750F-SB Fスペンサー車(田宮1/12CB750F使用)
画像 003
コイツも一旦完成させてたんですが、あまりにもチンポロピンだったんで…気が付けば殆んど作り直しました!!
まあ正確な資料の入手もあったんですがね。1194Rで工作の基準も引き上げられた感はあったんでと完。
その甲斐あってそこそこ満足行く感じにはなったかなと。

⑯CB750F(田宮1/12CB750F)
画像 303
ちゃんとしたノーマル形態の完成品が欲しくて、気になるところは出来る限り手を入れて完。
念願だった外装色の表現からタイヤ径、フォーク長、ホーンやメーター、ミラーはもちろん、
エンジンパーツからウインカー位置やシートの質感まで頑張ってみました。
ウチは今年の完成品は大体並べて置いてるんで毎日目にするんですが、最新という部分を引いても、
結局コイツが今年のベストのような気がしてなりません…。

とまあホント長く重くwなってしまいましたが、感想やアドバイスをくださった方々に感謝が尽きません。
おかげさまで計16個の完成となりましたが、ウチは分母の増強がまだまだ必要なんで、
来年もガンプラの素組みを織り交ぜながら、魅力的なコンペなどへも参加していきたいと思います!!

是非来年も宜しくお願いいたします!!
とウチは一旦締めさせていただきます。
なんで前倒しかというと実はウチで2名インフルエンザでぶっ倒れてまして…俺もなんかヤバイのさ(爆
皆様も良いお年を!!デワッソ~!!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 10:44:36|
  2. 2008反省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ぬおお~はかどらん…さ

こんばんわ。
大掃除も親戚の葬儀でままならず…焦りまくりの年末です。
しかし今月はホントろくな事がなかった。とは言えなんとかケーキが喰えてるんでヨシって事に
で、なんとかなるのかのバタバタ具合だった雪風はというと。
いざデカールを貼ろうとしたら混合したグレーが濃くて反転になったんで塗り直したり画像 489
レシピ通りの調合だったんですがねー(怒怒怒
ま、信じたウチが馬鹿でした。というか怪しいと思ったら合わせなきゃね、ホント。

で、若干半艶気味がマット気味になって一抹の不安を感じながら、まずは機体下面から貼りました。
…最初に言わせて貰えると…ウチは出来れば探してでもカルトグラフを貼りたがるファクトリーなんで(爆

久しぶりにまあ…キット標準の厳しいデカールと格闘した訳です

で、機体裏面のストライプは透明の部分が多かったんですよね…
貼ってる途中で糊も弱いのが判って、さぞ密着が悪いのが目視できるアノ現象が出るだろうなあと…(恐
って事で大きい隙間のニス部分は貼った後カッターでカットしました。

その後一旦コートしとこうかとガイアのフラットクリヤー吹いたんですが、殆ど効果なし。
デカールのトコだけテッカテカだしなオイ!!(涙
ま、シャバでやさしく吹いたんですがね。と自分に言い聞かせたりして。
しかも密着が弱いモンだから翼端とかガンの風圧でピラピラと浮いてきたり(爆



仕方ないんで秘奥義、アクリルシンナーを水で薄めた自作セッターを塗り塗りして…(ビンボークサイナ
再度お湯ティッシュで押さえ直しして…今度はクレオスのフラットクリヤーかけました画像 490
やっと何とか全体がマットな感じになりましたハイ(滝汗
コレで持つ所の確保含めて、表側が貼れる状況になりましたね。しかしホンット手間取りました
一応この後の全体の表面処理は出来れば#2000の研ぎまで持って行きたい所存です…。
なのでコートが足りないんで…表と含めてガッチリ吹きたいところですね~。

しかしこのデカール貼るならテッカテカの塗面じゃないとヤッパリ厳しいですね。ホントは基本なんだけど。
とはいえ分割されてるのはいいんですが色も合わせの部分で微妙に違ったりしますし…。
例えマスキングの型程度に割り切っても…せめて4000円のキットなんでもう少し考えて欲しいですよね…
とは言えとにかく完成がウチの急務なんで、フィニまで全力で行ってみます!!

で…乾燥の待ちが多かったんでなんとな~く貼ったり切ったり削ったりしてたんです画像 491
ホント、中にケロロ軍曹が入ってもおかしくない状態になっちまいやがりました。って入れませんが。
一応脳内妄想も「水中高機動突撃タイプ」と決定はしました。
陸専用タイプと並行で考えてたんですよね~。
コッチはザクの腕と足付けてザクマシンガン構えさせようとか妄想してたんですが…(汗
ま、HGアッガイの隣に置いても違和感がないような真面目路線を目指して取り組むつもりです。



どうせ背中に超高速魚雷とか6本位背負わせるんだろうと読んだ方…ピンポンです
…武装追加で特色出そうとすんのはいつものパターンなんだよなあ、ウチの(涙
ま、久しぶりのガンプラなんで、みっちり妄想して兵器させて行きます、ハイ。

ホントはこの後ウチで一番古い80年のカーグラが出てきたんでチョロっと紹介したかったんですがw、
皆さんもお忙しいだろうと…次にしますね。

しかし今年はあと何回更新できるのだろうかと…ハッハッハ


ウン、頑張るっソ
  1. 2008/12/25(木) 18:07:56|
  2. ユキカゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

てな訳で進んでる…さ

こんばんわ!!
何だかんだで順調に進んでます(今のところは)ユキ。
とりあえず頭を抱えてた塗り分けもなんとか無事…カッターを入れる事無く終了です画像 485
いやいやウチはエアクラフト屋じゃないんで下手なんですがね…。
今回は組説の塗装レシピを生かす必要があったんで、全クレオスで塗りました。
で、誰も興味は無いとは思うんですが…マスキング風景などもたまにはパチリとね…画像 484



きったねーマスキングですな…ハッハッハ(滝汗
スジ彫りを荒らしたくなかった理由でカッターは入れず、キワはこま切れのテープで仕切って行いました。
今時ゾルも使わず…イニシエの方法ですね、ハイ。
しかし翼端とかに白が入ると締まって見えますね。テンソンがじんわり上がってきます。

ってことで多分次回更新には全部貼れてるはず、のデカールですが…多いんだコレ画像 486
ちなみに機首のが切ってあるのはマスキングの型採った為です。
で、どう貼られるのかというとこんな感じですね、の組説です…作業中持つトコ無いし画像 487
さ~コイツも順番考えないと泣きを見ますねホント。
あとリタッチは必須でしょうね、ハイ。

ってことで早速記事書き終わったら貼って行こう思ってます~。
ムフフ、楽しみだな~

で、お世話になってるあかにく様で新たにコンペの告知があったんで…とりあえず用意した画像 488



って旧かオイ!!
いえいえコレは様子見でとりあえず…アッガイのキットは何も持って無かったし(滝汗

のアッガイコンペですね。
キットが無いのにエントリーかよ、の話はまず置いてwww今回は募集人員に限りがあるみたいなんで、ハイ。
僕もレディースの方々がまだエントリーされてなかったんで一瞬迷ったんですが…。
気になる方ははるかさんのブログでチェックされてみてください。
え~とウチからだと…marchanさん、閣下、さのすけさんとりもさんのブログのリンク先にありますんで

それから気になってたマクロスコンペの方は順延になって4月からのスタートとなるみたいですね。
コッチもまだキット買って無いんですがwww一年期間で開催されるみたいなんで。
正式なインフォメーションを待って、みんなで盛り上げて行ければなと考えてます!!
こちらはアカブの肉球HPのトップに緊急告知とありますので、時々チェックしてみてくださいね!!

さ、とりあえずアッガイはパチで立たせて神が降りるのを待ちます

てかコレに降りるのか甚だ疑問ですがね(爆


ムフフ、頑張ります!!
デワッソ~
  1. 2008/12/20(土) 20:35:58|
  2. ユキカゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

塗り再開…さ

こんばんわ~☆



おお、なんかイイ感じだ、語尾(爆
で、作業が止まってましたEXのメイヴ雪風の頼まれ物(滝汗
いよいよウチもみんな元気になってきて、まあ気を使わずに塗れる感じになったんで再開してました。
何とかサンタより早く持ち込めるよう頑張ります。

で、一応飛行状態が指定だったもんですから、とにかくスタンドを考えてたんですね。
当初は田宮の1/72のに付いてくる奴(古っ!!)でもいいかな~とか思ってたんですが、
せっかくなんで角度が変えられる奴の方が喜ばれるだろうと
キット自体そんなに大きくないんで例のアクションベース、ってのもちょっとカコ悪いし。
ってことでしばし思案…どうせスタンド用に開口するならとABSのBJ仕込んでみた~画像 482
軸はラジコン用のスチールロッドの1,8ミリ径でして、片エンドの2ミリネジでベースにと画像 483

機体重心点近辺にボール中心点を置ければ、BJが多少ヘタっても水平は保ちやすいだろう、
とのヨミから踏み切りました。やっぱロールとかさせて展示させてみたいだろうなと。
って事でどんぐらい動かせるか試してみました~。さすがBJ、結構傾けられますね~画像 480
ついでにプルアップ、バーナー全開ってアングルです。こうして飛ばすとヒコーキもいいねぇ画像 481
とにかく機体表裏に縞が入るんで固定アングルじゃ勿体無いしね。コレが水平ですね画像 479
後はマニュアルに明記されてない塗り分け部を読んでwww塗って行こうと思ってます。
ベース板は単色じゃ寂しいんでシルエットでも塗ってみようか~とか思ってたんですが、
ウォーターラインの海面板とか切って貼ると洋上飛行っぽくていいな~とか電波が来たり(爆
ま、何にしても機体、ヤッツケにならないよう気合入れて頑張ろうと。

で、話は変わって前々回のシティのレーサーで何か引っかかってた気がしてたんですが…。

田宮のRCであったトリコロールの奴、どっかで実車写真見た記憶が…と引っ張りだしたCG画像 468
ハッハッハ、82年だってさ(爆
で更に思い出すとこのレーサーのインプレッションは何号か遅れて載った記憶がありまして。
今回の号は市販車のインプレッションにとどまってました。

…ここで終わらせたらさ@すけさんに怒られるね(爆

F1の記事は??(圧と。って事でモータースポーツの記事を少々、と。画像 472
しかしケケだぞ…イキナリwwwしかも棚ボタって…(滝汗
んま~見るもの見るもの懐かしい!!この方なんか記憶から消えかけてたイヤイヤハッハッハ画像 473
パトリック・タンベイ氏ね
でコレ前のマクラーレンはニキ・ラウダ、後ろのアルファはデ・チェザリスだし!!画像 474

…涙で曇ってよく見えないよ父さん!!www
大体にしてスタート風景がコレだ!!ルノー2台の後ろの外がアルボレートなんですが、画像 475
すぐ隣のイン側でグイグイ突っ張ってるのがアンタ、エディ・チーヴァーと来た!!(爆
その直後のフェラーリなんかマリオ・アンドレッティですぜ旦那!!

んも~痺れるね!!参ったのは僕だけかな(滝汗

しかしこの通りフランク・ウィリアムズ氏も若くて元気だった!!いい時代だったな(トオイメ画像 476

で、カテゴリ的にはその下のF2はというと…何人泣くかwww中嶋悟~パフパフパフ画像 477
もうJPSはカッコよすぎだから!!
で、スタート見るとまた涙!!パーマー、ブーツェン、中嶋、ヨハンソン、星野、高橋だと画像 478
リザルト見るとエジェ・エルグやジェフ・リースとかいますし

オッサン滝涙の巻ですわ…ホント(爆

で、更にその下のF3は国内に亜久里、欧州選手権でフィリップ・アリオーやエマニュエル・ピッロ、
英でマーティン・ブランドル、独でゲルハルト・ベルガー、
伊でピエル・ルイジ・マルティニやイヴァン・カペッリの名がリザルトから発見できて面白かったり。
みんな「一握り」になる為に努力してたんだなあ…と。


ふと思い出せばウチって確か模型ブログだったよな…??

ま、いいか

ってことでココから一週間はユキ風週間になりますが…宜しくお願いします

デワ!!
  1. 2008/12/17(水) 21:06:31|
  2. ユキカゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

沸きに沸く師走…さ

こんばんわ!!
いよいよ年も押し迫ってきた感のあるこの頃ですが、
まさか一年の終わりに超絶な作品群を見れるとは思わず!!(爆
もう無っ茶苦茶濃い!!濃すぎですよホント!!
ってことで一つは僕もスケコンでお世話になったアカブの肉球さんの第2回旧コン←クリッククリック♪
…もうサムネイルの段階で凄すぎて吹いてしまう作品や尻尾がヤバイ迷子や迷彩がイイWMやカチュアが…
イヤイヤ、スンゴイのがたくさんあって面白いイヤホント勉強になるなあと…
せっかくなんでみんなでコメ入れて盛り上げましょう!!と。

で、もう一つは僕も前にコンテストでお世話になった、
プラモハウスさんのアニメカコンテスト←クリツククリツク♪
コッチは僕が愛してやまないw東海組の方々がこぞって参加してたり。
で、順位がweb投票で決定するシステムなので、皆様の手で是非白黒付けてやってk…バキッ!!

しかしコッチも鬼のような作品がたくさんありますので…
もはや凄すぎて笑いしか出ない光武とかやたらメタルなキャラメルマンや凄いアトールやいつの間に作ったんだw酔いコマとかおとなげ無いランス…ゲフンゲフン100にしか見えないザクウォリアーや色のイイOOとか(ハアハア
ディスプレイが憎たらしいメッサイヤとか(爆
泣きを入れてた割にはやたら綺麗だったクァドラン・レァとか!!(爆爆

…凄い!!凄いよみんな!!
どっちもエントリー予定だったんだけどしなくてよかったwイエイエ次は頑張りたいなと。
もうおかげさまで年末だってのに熱い!!熱すぎですよ!!主催の方々にはホント頭が下がる名企画ですね。
傍観ですが盛り上げに一役立てれば、と




で、そんなこんなでweb巡回もプもまた止まったりしてましたが…CX-Rですね。
ところでコイツのカウルの支持はビス2箇所でして…つまりタンク横に受けが付くのね画像 460
コレだとタンクパーツが固定できないうちはカウルも固定できない事になるんですね~。
しかも…
組み立ての最後の方でサイドからビスが入るんですが!!工程上厳しいんで要変更と画像 459
この先エンジン廻りに手が全然入れらないんで、新たに固定部を作ってみました~画像 457
カウルサイドはサブフレームの上部パイプ端にネジ打って1,0ミリビスで固定、と。
ここから更にサブフレームをカウル内部に這わせて計4箇所位で固定するつもりです。
キットだとこの状態にできなくて…こうできないと細部パーツが合わせられないんで大事なんですハイ。
で、タンク上部はステアリングヘッド後ろにビス打って単体で脱着できるようにしたの画像 461
オラ設定上コイツは単なるカバーなんで…ウエッヘッヘッヘッ
なもんでとりあえずフレームにカウルだけ付けてスカ具合をチェックして喜んでたり画像 458
無限&ムーンクラフトで焼いたカーボン製のカウル、って設定なんでwww更に薄々攻撃しますが。

しかしルーバーとか削り落としたらタービンが結構奥に付くのが判ってなんだかなと画像 456
ま、それは配管廻りでいかにも的な迫力を出せればなと、ハイ。
それにもっとカウルを削り込むんでもしかすると覗くとよ~く見えるようになるかもしれないし(オイ

で、実は今回結構いやカナリ悩んだのがカウルのノーズ~上面にかけての形ですね。
開口部重視で進めてたんですがフチのラインが全っ然読めなくなって…(涙
見ての通り一旦塞いで形状出し優先で開口した方がよかろうと試行錯誤してました~画像 463
ハイ、前回の状態から上面部を後ろに下げてスクリーンレスで行こうと思ったまではよかったんですが、
中間部を延長すればこんなに悩まなくて済んだんですがね(爆
上面パーツを前端ごとを下げちゃったんで先端を新たに作ってたんですが…コレがまた難儀な代物で…。

下手にパテ盛るととんでもない方向へ陥るんで、慎重にプ板や角棒で延長しながら削り出してました(涙
…もうね、何度地元に1個だけ残ってるキット買ってきてカウル切りなおそうと思った事か
1194Rみたいなカウル先端のチンのスカート部は…狙った訳じゃなく…
どうにもまとめられずの副産物ですのでカッコイイとか間違っても誉めないでくださいね…(ホメネーヨ

ま、全体が決まってノーマルのニュアンスがあればOKかなって事で。

てな訳で全体いってみよ!!カウル上面下げた結果ポスト近辺までカウルが被りました画像 464
まだ高く見えるハイトはカウルトップのリップ形状とかサイドの部分で何とかなるかと。
もっとも気になる斜め前のアングルでも何とかまとまった気はします…ヨカッタヨカッタ…画像 462
ハンドルがちょっと曲がってますがwwwこの程度の高さならスクリーンレスでも、と画像 465
大体にしてノーマルはもう少し高いですからね~。
で、タンク上部を外すと…毎度おなじみウチの途中工作ショットらしくなりますね(爆画像 466

やっとコレで何とかなりそうな目処が付いたんで、後日スケコンへ追加エントリーに行ってきます
で、今回のおさらいはボックスアートとの比較ですね。…えッ??大した変わってない??画像 467
…あんですと??
…しかもノーマルのフォルムが崩れただけですと??



うがーーー!!雰囲気は大事なのさ~!!(オイ

ってことでいまだに逆回転方向のリヤホイールに哀愁が漂ってますが。
コレは最後だ(爆

ま、眠いんでデワッシ

  1. 2008/12/14(日) 02:31:07|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

徒然…さ

う~ん、こんばんわ!!
最近年のせいか意外に疲れが…(爆
ココ2、3週間のバタバタも落ち着いた頃なんで気が緩んだのか…最近は早く寝てたりしてますw

てな訳でやはりイマイチ進んでませんがプ。
そういえば前にシャフト車の変わったスイングアーム、とコメで書いたのを思い出して画像 445

ちょっと渋すぎるチョイスか??(笑

で、見ての通りコイツは通常のスイングアームが無く、左右4本のパラレルレバーで構成されておりまして…
ちょうど4輪のダブルウイッシュボーンのサスアームが縦置きになった感じです。
まあスロットルを開けた瞬間の反トルクによる車体の振られを抑える為に考案されたんですが。(ダヨネ?

ウチのプロアーム使用とはまたコンセプトが違うんですが、メカにはホント色々あって面白いですね~。

で、せっかく本口リカいやグッチを出したんでwドサクサついでに僕の好きマシンをと画像 446
いやいいね~850ルマンⅢ何でこんなにカッコイイでしょうね、イッタリアーノ!!
しかし★☆もチェンタウロなんか模型化する前にコッチだろと!!

もし同じ程度のドゥカの900SSとコレと好きな方持ってっていいよ、って言われたら…
さんざん悩んでスンゲー迷って、やっぱ結局はルマンⅢ選びますね多分~。
もしダーマとかだったら考えもしませんね(爆爆爆

ッテソンナシチュエーションナイカラ

ま、チェンタウロは○茶さんがそのうちイジってくれそうなんで…黙って見てる事にします


ゴホゴホ、さて相変わらず塗料作業は自粛中なんで…工作と考察ばっかりしてますCX。


目指す雰囲気もほぼ固まったんで、とりあえずサス廻りから形状を詰め始めました画像 443

え~と、「動きそう」より「事実動く」の方が固定するにしても説得力があるんで…リンク切り離しました(爆
流石にピン軸だと結構かっちり動いて固定の意思がちょっと揺らぎますが。
それからフロントはステン棒の3,6Φが探しても無かったんで…ロッドアンテナから…画像 451
ノギス持って計り魔してたら、丁度ドンピのサイズがあったんで…
RCプロポのジャンクというか予備から拝借で作りました。ちなみに僕は黒いのが好みだったんで躊躇せず(爆

後はそろそろカウルの固定場所も視野に入れて、ってんでサブフレームも上げたり画像 450
…ここはキットのは本来ラジエターと一体整形されてるんですが、邪魔なんで切り落としました(笑
後は何となく雰囲気が欲しかったんで乾式クラッチなんか付いてますね~。

で、ちょっと外装の方向の話になっちゃうんですが…。
時代的なのか似通った部分を見つける事がホント多い気がするんですよね、のシティ画像 453
懐かしいですね~の100馬力初代型。
で、コッチは今でもちょっと欲しい110馬力になったターボⅡ。若干丸みを帯びましたw画像 452
っていうか部分的な処理に丸みが加えられたんですが…いい印象ですよね~。

後述しますがカウルのハイトを変えてみたんですが、変える前のイメージが初代、後がⅡと感じられて。

で、Ⅱにはレーサーが存在してたのはご存知の通りでして。助かる部分が多いです!!画像 454



まあこの流れを汲んで応用すれば、殆ど雰囲気は狙えるなと閃きました~。
って事で雰囲気は出た…??御託の割にはハイト詰めただけだろwと叱られそうですが画像 448
まだ詰めたトコの整形とかしてないんで判断が微妙かも知れませんが…。
あとは「流れ」に沿って開口部のルーバーや網を外して若干エッジを丸めて行けば何とかキまるかな~と。

図らずしてハンドルはまたしてもバーハンですが(たくさんあるのね笑)悪くないかなと画像 449
何気にドラシャにヘキサタイプ(六角断面って奴ね)を入れてみました~。
一応スイングアームは貫通穴分の強度を補って見えるよう、穴面積分を上下のリブに分配したつもりです。
本当はコレでも実際は強度に不安は残るんですがね、と。まあ余計なウンチクです(爆

ちなみに忘れないうちに再確認ですが、ノーマルのカウルはどんな感じだったかというと~画像 444
パネルラインは残したかったんで、中心部から上下左右に詰めて絞った感じを狙いました画像 447
いや、ガンプラとかでよく見る工作なんですが、詰め幅の割には結構印象が変わって嬉しかったですね。

とまあこんな工作程度でスッカリ喜んでしまってるレベルの低さですが…(爆
後はちゃんと粗残さずライン繋いで処理しろよと、ハイ。
それからスクリーンもどうするか考えなきゃ…(汗

てな訳で最近寝る前はターボのお勉強ばっかりしてますが…早くエンジンやりて~な画像 455

とはいえ塗りジョブ復活したらちょっと止まるんですがねコレ。

ま、60の事とか考えながら頑張って行きます!!ウフフ。

また次回!!デワッソ!!
  1. 2008/12/10(水) 22:51:13|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

う~ん復活はしたものの…さ

たまには朝から更新、ってことでおはようございます!!
前回は皆様からの暖かいコメントを戴きましておかげさまでカミさんも退院してこれました。
とはいえこの先2週間は安静との事で、まだウチの運転業務は全て僕が引き継いでます(笑
ま、焦らず治して欲しいのでまだ少し優先、プは牛歩で行こうと。

って事でせっかくなんで僭越ながら入院中のカミさんの画像でも…と思いまして…ポッ入院中
ちなみに初公開ね



…オマエが入院しろって聞こえたぞ!!
いや、ネタのためなら家族売るからなウチは(爆
ま、冗談はサテオキ養生して貰います

で、そんなこんなでチマチマしつこく進めてました新カテゴリのCX-R、こんな感じです画像 437
勇んでる割にはあまり変わってません(爆
が、ふと気が付くとRC30のリヤホイールが18インチでして…17のスリックにしたかったんで変えました。
同時にフロントもリムサイドをリヤに合わせるべく…ディスクローターごと変更してみました。
…○茶さんに怒られそうなホイールチョイスですね。916からかっぱぎましたw
で、スイングアームの上下面の補強追加も合間見てしておきました。どうっすか~??画像 438
問題が無ければショックのリンクの取り付け部付けて、早く塗ってみたいですね。
と言いながら色はどうすべきか相当考え込んでます(爆
それから市販車のシルエット重視をわが身に課してるんですが…カウル詰めました画像 439
ホントはカウル全体を8ミリ詰めるつもりでしたがイザ切って組んだら細くなりすぎたんで焦りました

…センターの隣にある線が何も考えずに切って慌てて接着した跡ですね(爆

判りづらいんですが楔形に詰めて絞り200km/h後半が出そうなイメージ狙ってます画像


まああくまで個人的な見解なんですが…
どうもホンダ車は動力性能でエポックメイキングな市販車両ほどデザインでやっちゃってる感じが??
ま、そこを何とかするのがウチの命題と一人勝手に勘違いして進めて行こうかとwww


で画像で手に持ってるのはココにはまる元のライトレンズなんですが…結構詰めましたね。
後はココの開口部を生かして何のコア物(ラジエターとかオイルクーラーとか)をぶち込むか考察後、
上部も一旦切って後傾気味に寝かせて半分以上の面積のスクリーンを付ける予定です。

で殆ど眺めては考察ばっかりしてました。乾式クラッチ化とかマフの出し方とか色々画像 440
しかし俄然スリックが付くと血が沸くのはなんでだろう…。
排気系はリヤタイヤの前があいてるんで短めの太鼓通して左に短スラッシュで、と。画像 441
ウエストゲートからの細パイプと合わせて、Cカー風に排気出口を親子の竹やり型でと考えてました
さてそう思うと気になるのがキットじゃどこまで再現してあるのか、のパイピングですね画像 442

スケール化の都合上、何点か無いと困る筈の部品が端折られてるのは仕方ないんですが、
コレだけ見ててもターボラグを少しでも小さくしようとする設計思想が見て取れるのは面白いですね~。
しかしよく250×2気筒分の排圧でタービンが廻せるなと今更ながら思ってしまいました。
ま、もともと引っぱらせるような高回転時の伸びよりも中速域でトルクが使えてナンボのターボなんで。
そう思うと中空ステンのプッシュロッドのVツインでも頼もしく思えてくるから不思議ですよね~

で、今考えてたのは標準で付いてるサージタンクは外してインタークーラーを左右バンクで振り分けて、
インマニへ直接サプライさせ…ちょうどカウルに左右あるインテークをくりぬいてマウントしたいなと。
ラジエターは湾曲を2段で構成、ライトの開口部には大き目のオイルクーラーかなと。
もちろん熱的に超苦しいんで、抜きの長穴をカウルサイドとかにビシバシ開けてと企んでました(ニヤリ

しかしこうしてレイアウトを考えるのはやっぱ無性に楽しいですね~(爆

そして僕の足車にタービンが付いて無いのはやっぱり寂しいです(爆爆

ふふふ、頑張ります。

で、さてさて今日は我らが(オイ)東海組がコンテ出展の名のもとに集まるみたいですね~。
ウチの相談役であり僕のZ師の和茶さんも参加されるみたいですんで…皆さんもんでやってくださいね!!(爆
コンテはメンバーが超絶なんで…公開が楽しみで仕方ありませんが…不参加でスマソ。
皆さんのご健闘をお祈りしております~。

てな訳で内容薄で恐縮ですが…また次回。
デワッソ
  1. 2008/12/07(日) 01:40:59|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ぬお~復活さ~!!

いやいやご心配おかけしてスイマセンこんばんわ!!
とまあ前回記事にコメ入れようとした方に気付いて貰えたかと思うんですが…ご高配感謝です!!
しかしこう家族の入院が続くとタフになりますねホント(爆
とは言えみんな一週間位でピンピンで退院できる程度なんで…ホント感謝しないとなりませんね。
実はカミさんは卵巣一個切除だったんであくまで2日後の退院予定なんですが。
でもう歩ける位になったんで、僕もそろそろコッチを復帰と。

しかしモデサミ(旧さのすけ杯)、いよいよ発動しましたね~。
今後の情報もチェックしながらウチも是非参加の方向で計画立てて行きたいです。
60とか言われましたがw…ウフフ、せいぜい頑張りますとも
オーガナイザーの牽引に期待してます!!ホント役員の方々頑張ってくださいね!!

で、自分ですらどこまで何をやってたのか忘れかけてましたFC(爆
え~と…グラブバー付けました。タンデムステップがマフのせいで付けられませんが画像 433
まあこれも固有の外見上の特徴なんで、外せませんねハイ。
それからここも固有のトラスデザインのステッププレートも作ろうか悩んだんですが画像 434
敢えてカチアゲのマフを選んだんで…フツーの直付け風にしてステーを作りました。
で、スイングアームの肉抜き穴埋めてダンパーエンドの受けも作りました~。コレでやっとサフいけます。
ついでにRSと何故かCXのも盛りましたが(爆
それからスタンドも前のFBと同じ改造で、一応センターとサイドが可動出来るようにしました。
後は写真見る度形状が気になったフロントフェンダーも前半分を作り直してみました画像 435
あとはCXのまんまだとヤッパリおかしいリヤディスクも渦巻きのタイプに交換します画像 436
ホントはハブというディスクが付く部分の底にも渦巻きモールドが入ってるんですが…
どうせココは黒く塗るんでエヘヘ、と。
で、コレでFCが残す面倒な工作はヘッドの例の5枚フィン化とミラーとかホーン位なんで、隙見てサフります。

そ~れ~か~ら~
どうせメッキ剥離後にウレタンクリヤー剥がす為シンナーに漬けるなら最初からと(爆画像 431
…メッキごと縮んでますよね、見事に(爆
ウチが試した所では田宮とクレオスのラッカーシンナーを使っても、縮みませんでした。
レベリング薄め液が一番安全に(プラ溶解無し)で剥離できるんですが…それでも一時間位かかります(笑
ま、モッサリ感が取れるんでやってますが。

で、モッサリ感取って何故かこんな事やってたんですがね~。あくまでキャスト風に画像 432
仮でドライブシャフト入れてますが、こんな感じでどうかなと。
見た感じスイングアームの上下面にもリブが無いとちょっと貧弱に見えますね~。対処しておきます、ハイ。
クランク側出力軸のセンターも出して、ユニバーサルジョイントの考察と相まって、
キャスト風のディティ考察は結構楽しい作業でして…有機体風デザインとか狙うと熱くなってしまいますが(爆
大事なアイポイントになるベく進めて行きます。

とまあ相変わらずアッチコッチになっちゃってますが。

って事で大した作業じゃなくて恐縮ですが今回はココまで、と。
短いですがまた次回。デワ


さ~チャイナさんにコメ入れに行くぞぉ~!!あの記事は漢だぜソソモモさん!!(爆
それから前回ハナシ振ったままになってしまってる、きんばさんトコにも行かねーと!!www

みんな覚悟しろ~(爆
  1. 2008/12/04(木) 18:45:16|
  2. CB1100FC改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。