tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

低トラクションだが進んでる…さ

こんばんわ!!
イヤホント寒いですね。
で、ちょっと気になるのが学屋さんのトコの「12月1日午前零時の更新」ですね~。
なんかモデラーズサミット関連の発表らしいので、楽しみにと。

で、チョコチョコ工作がメインですが…なんか半端に進んでるんでFCの続きをします画像 425

まコレは前のFBと何が違うといわれれば…シリンダがフィン一枚高いとかウインカーのステーが短いとか、
ちょっとづつですがアチコチで結構違うんですね。
一番判りやすいのがカラーリングとホイールなんですが、塗らない事にはピンとは来づらいんでスイマセン。
しかし今回も好きで選んだ機種なんで、出来る限り再現してみたいなと思っとります。
で、エンジンも一部以外黒塗りなんで…今回はマスキング無しの方向で分割を、と。画像 419
ヘッドとクランク軸横のカバー左右がポリッシュなんで、一部ノコまで入れて分割したんですがね。
…なんかカムとか入れろと言われてるみたいな雰囲気がヤバイなと(爆

ま、やりませんが

後はステップ廻り作ってとリヤサスとフォークのTRAC工作で塗りに行けますね~。画像 424
後はこまごま塗ったりしながら工作してけばオケーかなと。
で、リヤフェンダーはこのリフレクターが付いたロングのであくまで考えてました。
コレはメッキのチェーンケースと合わせて「1100FCらしさ」としたかったんですが…違和感無しですよね??
ハンドルはそろそろ脱アップって事で1100RBの低めのを付けてみました~。
それからシートはメッシュタイプの社外なんかもたまにはイイかなと…とりあえずツルペロにしておきました。

うんうん我がコレクションの充実を感じられて一人勝手にウハウハしてますが、これも醍醐味なんですよね。
後は工作が一段落したらRSと共に組み上げて行きます~。



で、実はあかにくスケコンの感想ブログでチラッと言ったはいいものの…??
果たして形になるのか流石に不安だったCXターボなんですがね。
公開しない方がイイかなとか思ったんですが、とりあえず何とかなりそうなんで、と。画像 426
ま一応コレもライト類無しのサーキットオンリー車で考えてました。
そうですね~、設定はシティターボのブルドッグレースのオフィシャルバイク、って感じです
なので時代的にRC30のパーツが許される筈、とコレで楽できると思ったんですがね画像 423
…ギヤケース側の出力軸が逆だったとは!!
なのでホイールも回転方向が…ま、ダイマグ風の3本スポーク位なら何とか作ろうとこのまま進めます。
で、まあ見せ場の一つにスイングアームを貫通したドライブシャフトが丸見えで…と画像 427
…ソレが6角とかで段とか付いてたら…ハアハアしますよねハアハア!!(爆

もうそう思うと今すぐスイングアームの複雑怪奇な形状出ししたくなってきて困ったモンですホンット!!
しかしRC30のスタンドをリバースさせて再構成すんのは結構大変でしたが

でもコレはとにかく今のCB終わらせてから本格着手します。
多分デカ過ぎるカウルは一旦縦に割って10ミリチョイ位迄幅詰めしてインタークーラーぶち込みます



もうね、ちょっとタマランです(爆
只このベースになってるプッシュロッドのOHVエンジンに愛着がチト薄いんで…心配はそれだけなんですが。

まま、色々考えて1194Rを凌いで行こうと!!頑張ります!!





で、話は変わるんですが最近僕の大事なプ師の一人つんばさんが元気無いんで…。
僭越ながら応援になればな、と僕もなんとか頑張ってガブスレイ組んで見たんで是非!!と!!画像 429
え~、純白が眩しすぎるバニーガブです(汗

…ハイ、パーツ3個にシール1枚ですが何か??                         ってごめんよソソモモさん


え??そんなんじゃ駄目ッすか??じゃこれなら!!画像 428

…はるゲホホホホホホゲッホゲホ…オエッホン…俺にゃ言えんとても言えんwいやいやどうでしょう??

とりあえずコレで量産機だってのは証明できたね(デキネーヨ

仕方ない…じゃ最後に…良い子はクリックしないでね~!!画像 430









ってことでこのまま逃げます、ハイ!!

元気出せ、以上!!デデワッ!!

スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 20:07:47|
  2. CB1100FC改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

おめでとう…さ

間があきましたこんばんわ!!
しかし凄いというか喜ばしい結果がアチコチで展開されてますね~オラザク。
いまだエントラントになれてない自分が喜びコメ入れてイイもんか正直とまどいつつもあるんですが(笑
皆さん本当におめでとうございます&お疲れ様でした!!
僕もいつか一から挑戦して早く皆さんに追いつきたいな~と思うんですが…。
まだ誌面を隅まで見きれてない状態なんですが…知るお名前の発見に嬉々させて戴きますね!!

それから実はウチのジジイ(義理のオヤジ)が直腸のポリープ切除で入院しておりました。
2個取る予定が8個取ってまして…最悪のシナリオも考えてたんですが、
まあ切除した奴を分析に回す感じなんで今のところ一安心で…ま、退院してきました。
奇しくも彼の姉も3週間位前に同じ病状で入院したんですが…そちらはリミットが付く程深刻でしたね。

とまあこうなると流石の僕も家事とか娘の宿題とか見ながらのプだったんでRS以降塗りが出来ず(爆
簡易工作が中心になってしまってたんでなかなか記事更新とか出来ず…ホントスイマセンでした。

でそんな中前回記事の詳細の説明を求められてちょっと嬉しかったり責任を感じたり…でしたが、
ホントはマット表面(つや消しね)や失敗例も見せられればヨカッタね、なんてさる御大と話もしたものですから…
せっかくなんでリカバリーのしようも無かった程の失敗例を一つ、と思いまして…(爆画像 411
コレは標準的な国産デカールだったんですが、トップコート(水性)を一気に厚吹きしすぎてこうなりました。
アクリルもラッカーも一気に載せようとビッタビタに吹くとこうなります、の見本ですね(滝汗
一旦デカールに吸わせる感じで…10分でも置いてから重ねて吹けばこんな事にはなりませんので。ハイ。

…なかなかダメージが大きかったよアムロ君(オイ

コレ位だと流石にリカバリする気にもなれず…結局部品取りですわ(爆

とまあこんな駄工作に翻弄される俺モデリングですが…見捨てないでくださいね。
で、連続して30分と続けられない状況の簡単な工作続きでしたが…養生中のRSね画像 415
これは自分的には狙ったつもりの赤なんですが…実際はもうちょっとオレンジっぽくてもイイ感じですね。
最近はちっとはマシな銀の塗りが出来るようになった気はするんで(当社比)更に欲を出して…
強めのコントラスト、いわゆる高圧縮気味で仕上げてみたくて。活躍の場が真夏の鈴鹿ですし。
パッと見た感じのカタマリ的な存在感も更に欲しくて…色々考え試してはいました。
で、そう思い前に塗った奴と比較してみますが…もうコレどう見ても赤じゃないんです画像 417
…ベース白がブライトレッドに溶けてますし。デカールが透けてんのも大問題ですがね、ホント(涙
ってな訳でスイングアームとか塗り待ちの状態で止まってました~。
細部も気になる所が多くて…グリップはCBタイプが付いてんのに。ってことでVFから画像 416

いやコレは結構いいグリップですね、アオシマのCB400SFのが一番かと思ってたんで驚きました。流石☆★
…あとでアフターに部品在庫あるか確認しておこう、ウン(爆

で次は900FZ改ね。コッチはホイールの銀の塗りが気に入らなくて塗り直ししました画像 418
前はなんかモッサリ乗ってしまってリムとかのエッジのところのパキーンと来る照り返しが無かったんで。
下地はグロス黒で塗膜を薄く、なおかつテッカテカになるように吹いて8倍希釈のスタブラシルバーを…
流石に乗らなくて薄すぎかな~wとか思いつつも我慢の重ね&都度歯ブラシ磨きで頑張ってみました、ハイ。
…コレで珍車は脱したかなと

で最後にもう一台(爆
ちょっとFCいじり始めたんですがね、イヤこれが一度やってみたかった左右出し…画像 424



ハイ、冷たい目線にもめげません僕。

違和感無くてビビリましたwwwこれぞ涼宮大尉ですが何か画像 423
「ふ~ん、テールパイプんトコにステーが付いてテルミ○ョーニのみたいに吊るのね…いいじゃないっ!!」
って言ってもらえるなら本望なんですがねえ
「ちゃんとFに合わせて作れないんならbetaと一緒に爆破してやるからねっ!!…せいぜい頑張りなさいよっ!!」



…ドッチデスカ和茶サン??オロオロ

じゃ、じゃなくてっ!!

ま、冗談は置いてコイツは保安部品付きの弱改マシンになる予定なんで…ま頑張ります。
一応リヤは17インチ化してミシュランのマカダム履かせときました

で、ちなみにサイレンサーは田宮のチェンタウロからカッパイだんですが…
どうせウレタンクリヤーの上にメッキだろう、と読んではじめからメッキ付いたままレベリング薄め液風呂へ…
目論見通り20分ぐらいでメッキ付いたままクリヤーが縮み始めて剥離できたんですが…手間ですねホント。
角とか完全にプラ地が出るまでブラシとか併用しても結構かかりましたね~。
メッキ自体の質はクローム風の類では上位ですから仕方無いんですが…。



とまあほぼ小出しで出来る工作に終始してしまいましたが…次にやるならコレが画像 420
もし僕が空冷4発750を所持するなら…コイツを普段の足にしてみたい位密かに惚れてまして(爆
なのでこんな感じのカスタム車も欲しくなってきまして…いいっすねえこの手も。ホッホッホ。
え??CBーF系にはKがあるだろうって??いや~…いいトコもあるんでしょうが…ね…画像 421
ロング&ロー気味のFカスタムもあってもイイよね、ウン。

ってことでドンドン野望が膨らんで困ってますが…適切に処理して(オイ)頑張って行きます!!


あくまでマイペース&マイウェイ過ぎて申し訳ないんですが…タハハ

デワマタ!!
  1. 2008/11/27(木) 20:33:25|
  2. CB1100FC改
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

僭越ながら(汗

え~寒い寒いこんばんわ!!
今日は朝から小雪殿いや混じりの天気でして。
初…雪でした(音なんて書かないんだからっ!!)。長~い冬が始まりますねホント。

で、出だしとは関係なく、ウチの作業でよろしければとデカールの記事をと思いまして。
しかし歴史的な失笑を買うと思われますが…何卒暖かい目でと先にお願いしておきます、ハイ。

でホント大した作業じゃなかったんですがと。

まあスケモの場合、大体貼る順番がデカールの番号順、になってることが多いんですね。
なので重なる部分とか文字が後から付く場合とかはそういう番号になってる筈です。
たまに曲面がキツイとかで優先されたりもするんで、都度の判断も必要になる場合もあります。
ってことで今回はRSのを貼ってラッカーですがクリヤーまでちょっと説明を…。

で一応基本色の塗りが終わって一旦クリヤー後貼りに備えて#2000で水研ぎします画像 390
食いつきもですが埃とか砂地を落として平坦に、を重視してと解釈してますが。
で今回はゼッケンベースとストライプがメインなんで…切り分けてしまってますが…画像 391
通常はストライプとか長い奴は一旦切って現物に合わせてみて、
長さが間に合うかとかどこの曲率がキツイかとかチェックした方がいいでしょうね。

で今回一番曲面がきつくてストライプが上に重なるフロントゼッケンから貼る事にします。
研ぎ出すつもりならニスはギリギリまであまり追わずに(欠ける奴もあるんで)切ってます。
で、40℃程度のぬるま湯に漬けて、この位染みたら僕は引き上げて置いてますね…画像 392
水中で分離すると確実に糊が弱くなるんで、ハイ。
で台紙から動くようになったら貼る面を濡らしておいて、セオリー通り台紙をずらして画像 393
気泡とかゴミが挟まると厄介なんで…一応こうするのが確実です。

で大体こんな状態で乗りますが(爆)慌てず固定ポイントと引っ張るポイントを考えて画像 394
いやだからタブレット繋ぐの面倒でマウスで書きましたスイマセン笑わないでください!!画像 395

で解説すると、
①の部分を水気を取ってまず固定して足場を確保しておいて、
②のゼッケン上面のエッヂの線をまっすぐに確保しながら斜めにジワジワ引っ張って、
③の角までまっすぐになるよう中央の峰に注意しながらジワジワ引っ張って…
最後に切れ目が繋がるように貼る。
とこういう方法が一番かなと…。
で今回はソフターも加温もせずにスンナリ貼れました。さすがカルトグラフですね

とはいえ2箇所に気泡が残ってるんで…押し出しで動かすか針で抜くかで対処をと画像 396

で、結構僕も切ったり千切れたりする方なので、タッチペンは必須と考えた方が気が楽でイイです、ハイ。
で、カウルは乾燥の為ほっといて違うトコ、って事でタンクのストライプに行きます画像 398
コレはセンターに無いとアレレになっちゃうんで…面倒ですが目安で都度チェックをしていきます。
で前側位置が出たんで後半を貼り込みますが…改造してたんで不足が出ました画像 399
はわわ~スッカリ忘れてた(汗
ってんで前側から余分切って繋ぎ合わせてタッチペン、の暴挙に出ます(爆
…どっちみち切り欠きとか青の下側が微妙に足りないんでタッチペンは覚悟の上ですが。

で、ヒーターで風当ててたゼッケンも乾いたんでそろそろストライプ逝ってみます画像 401

…笑わないでクダサイ(涙

で、一応解説しますと、
①から②の峰をまず固定、足場として③の角まで気泡を出しながら貼る事にします。
で、峰から下は明らかに絞り込みが必要でして…裏から見るとこんな感じに余ってる画像 400
一箇所で折れたりしないように上側から徐々に押さえて行ったのがこの状態ですね画像 402
ここまで来たらソフターとかで裏側に巻くように押さえていくと綺麗にシワが消せます画像 403
ウチはポットの口にティッシュ当ててチョロ、の「お湯ティッシュ」で押さえてシワ取ってます。
で、反対側も同様に貼り込んでいってシワ取り前の状態ですね。不足はタッチペンで画像 404
…実はカウルも若干カットしてたんでデカールのアールの合いが悪いのは愛嬌って事で…。
ふ~、コレぐらいならまだカメラ持つ余裕があるからいいですが(ホントカヨ

さてリヤカウル。ここもストライプの芯を合わせて…伸ばしテクが要るゼッケンをと…画像 405
ワハハハ…やっぱり後でタブレットのドライバ入れておきます
説明しよう!!
①のカット目を下端として足場にしつつ、②の峰から三方向に引っ張ればオケー!!かなと。
ところがゼッケン上端はまっすぐにしないと…基準になるストライプがあるんで…トホホ画像 406
って事でカルトグラフの伸びを信じてなんとかなじませました。丸も気泡が抜けて画像 407

はあ~、なんとかなってヨカッタヨカッタ
とはいえ全体のなじみに念を入れる為、一応お湯ティッシュで軽く押さえときます。
コイツは貼り込んだ全部のデカールにもやっておきます。
やらないとこの後の作業で剥離して角が欠けたりしやすいんですよね~。
で、この後文字類を貼り込んで乾燥させます。ウチは温風当てて放置してます。
しかし今回は足りないトコが多いのはアレですが割れとかホント無くてよかったですね画像 408
タッチペン後、いよいよクリヤー行きます。


話は脱線しますが、古いデカールでニスの部分とかの糊が飛んで白っぽく乾燥してしまった奴とかは、
完全乾燥前にクリヤーを染み込ませると透明に戻る事もあります…。前のCB750Fがそうでした。
只デカールの質によってはイキナリラッカーを使うと割れたりするんで、
アクリルとかエナメルを使うといいって話もありますが、恐らく経験値が必要と思われます。
僕は糊が明らかに弱い時とかデカールが硬くてなじみが悪い時なんかは、
アクリル溶剤でシャバにしたクリヤーに浸して貼ったりしてますが…。
コレでも割れるときは粉々なんで責任は負いかねますが、って強引すぎて参考になりませんね(爆

で今回からガイアのEXクリヤー、希釈は5倍でこの位の吹き量から始めてみました。画像 410
ちなみに人によって様々です。コレが正解じゃないと思うんで念のため!!
要点はとにかくデカールが割れなきゃいいだけの話ですんで。
僕の場合はデカールの段にクリヤーが廻ってるのを確認出来る最小の量吹いたら一旦やめて様子見ます。
ですが淵だけ吹くって事じゃなく全体に被せながら、って感じですね。
この時点で気泡とかあるとちょっと膨らむんで判りますが、
イキナリびたびたに吹いてくと風船みたいに膨らんだり、勢い良くペローンと浮いたりするんで…。
コレで縮みとか無ければオケーって事で大体2層半位で一旦乾燥させます。で研ぎね画像 412
完全乾燥が理想ですが研ぎは厳密に言えば流水の方ががいいと思います。
僕は#2000で無理せず高いトコだけ落としてますが…段が見えますよね??
ガイアは硬化が早いんで助かります。で引き続きクリヤー今度は強気の4層位で(爆画像 413
いい感じで埋まってきましたがまだ若干段があるんで…後二工程繰り返してみますね~。

ウレタンのみならずラッカーでも砂からドバッと吹いて枯れるのを待って研磨していく方向か、
少しづつ吹いていって、最後の吹きっぱからコンパウンドで磨き出すのとどっちが早いのかはアレですが、
僕は層ごとの管理が出来れば純度が上がりそう…で後者を選んではいますが…。
スタイルや慣れや道具で楽しんで貰えればな~とかチンポロピンな僕ですが思ったりしてます。

なかなか最近は大判のデカール付きのキットとか多くなってきたんで…
更に手法とかテクノロジーが発展してくれると面白いんですがねホント。



で、最後にRCなんで転写じゃなくてステッカー形式なんですが…コレはキツかった~画像 414
なんとボディ表面の90%弱がデカールでして。
コレは流石に実車同様洗剤塗って位置固定してドライヤーで炙りながらヘラで洗剤出して貼りました~。



はわわわわ~!!痛者じゃないですぅ~…ベシッ!!

ってことで今回は…あの、あくまで何かの参考になればですんで…ハイ
それは間違ってる!!とかテクが古いとかwありましたら遠慮なく教えてくださいね!!

デワッソ!!
  1. 2008/11/20(木) 22:45:13|
  2. RS1000'81
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

悩みは尽きず…さ

こんばんわ!!
なんか週末は色んなことがあったりしてプが進んでなかったり。
娘が寝込んだのはイイとしても…布団の中で歌ってたのが、
「はやてのよ~に~ザブングル~ザブングル~♪」



おまいもしかして俺より先にANIMAXで見たのか??
…ぬおおお負けてられん!!

とかね。色々です。

で、話は変わるんですが、実は先日当ブログが90000HITを迎えまして…。
もうホント皆さんのお陰だなと感謝しております!!
で学屋さんが踏んでまして。先月から開設2周年とかタンタンも重なってたんで…コレをと!!画像 388
ちなみにtakaさん経由になります(了承済み)。木曜あたりに出ますんで宜しくお願いします

…快く引き受けてくださったんですがね、何故かtakaさんが無茶苦茶欲しがってたのには驚きました(爆
まあウチもここしばらく何も出してませんでしたしね~。ハイ

で、来る100000HITの時もプレ考えてますんで…
ブログが存在してればwですがまた頑張って踏んでくださいね~

って事でなんか風邪がうつったっぽくて頭が痛いんですが続けます。CBはこうなった画像 381

ハイ、うちの奥義w剥離です(爆
しかし今年は無駄が多い!!とにかく無駄無駄無駄ァ!!が
で塗りなおしたのがコイツでして。比較用にサフ缶の青と並べたんですが…色が出ん画像 383
同じ位の赤みの強さがあるんですがねえ…TS15に銀足したようにしか見えないのが不満なんですが(爆
ま、コレはコレで現物は満足出来る色合いなんで…と。
それからコイツも前回の反省もあり濃い目のレッドで塗りたかったんですが…濃杉??画像 387
まあ大半はデカールで隠れるんで気にする事もないんですが…。

今回ホントは貼りの記事まで持っていくつもりだったんですが…ちょっと考察してました(爆
僕的には濃い方が圧縮感が出て好みなんですが、エンジンとかの銀が付いて来れるか不安もあったんで。
…前は逆転で外装を明るく、銀は暗めの塗りでやってみたんですが結局気に入らなかったんで(爆
だからといってパッと見アルファっぽい赤まで落とし込むのもやりすぎなんですがね~。
なんか最近ブライトレッドとかがオレンジに見えて仕方無いんですが…。
特に前の奴なんか明らかに下地のベースホワイトが溶けて滲んでるっぽいんで…もう赤じゃない

ま、ここは多角的に検討してみます。
次回は何とかRSはデカール貼りが紹介できるように頑張ってみます!!

って事で剥離と吹きの作業だけははかどったんですが、結局全体から見ると進んでなかったり(爆
ま、慌てず進めていきますね!!

ってことで短いですが今回はコレで!!
デワッソ~
  1. 2008/11/17(月) 23:46:42|
  2. RS1000'81
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

進みが悪い…さ

こんばんわ!!
ふと気が付くとな~んか進みが悪い今日この頃です。
吹くもの吹くものモッサリ乗るのを嫌って…希釈を相当アレして吹いてるんですが…
嫌がらせのように傷が
ま、処理を怠った自分が悪いと頑張ってますが…如実に帰ってくるのも何だかなあと(爆

で、そんな中前回からmarchanさんとリンクさせていただきました。
柄に目が行くトラッドイレヴンが最新作ですが…幌が開閉するらしいです
ライト点灯やウインチ可動も企てられる工作力に驚愕しつつ…
ブログタイトルの「おもちゃの~」なんて付いてますが㌧でもない方ですので是非、と
余談ですが(確か)ちょっと前まで吸い上げ式のガンで吹いてらしたみたいです。僕も懐かしいと思った反面、
アレは希釈濃度とかエア圧が結構シビアなんで…いい技術をお持ちだと直感しました。
落下式(イマドキ誰も呼ばないねウンw)で手腕を余す事無く発揮してこれからもイイ作品をとお願いいたします!!
ネタの扱いも上手くて嫉妬してしまいますが(爆

で、この先デカールで詰まって止まるのが判ってるのに何故か手が入っていくFAね(笑
今回も脱珍車を標榜。
ディスクローターとかリヤショックとかレーシー気味に強引に振って一応こんな感じで画像 377
フロントディスクはもうデカデカです。キャリアプレートは差し色的効果も狙ってゴールドも考えましたが、
濃い目のガンメタで「無骨なのレースマシンw」の演出を優先させました(ミエルヨネ?ネ?ネ?
マフ径が若干太いかとも思ったんですが、今回はコレで行きますの右側面ですね。画像 378
え??太いままでイイの??と思う諸兄…(ニヤリ
実はカテゴリでは750なんですが…シリンダ上げて900にしました(爆
まあシリンダの一番下に一枚フィン足しただけのお手軽工作なんですが…。
実車同様ヘッドのモールドをまたいでタンクのヘリがかぶって…ま、自己満ですが喜んでたりしてます。
思えばこの先は長ストロークエンジン車が続くんで…定番工作がまた増えましたが
とりあえずリヤショックもリザーバータンク付きの出来うる限り派手な奴にしてみます画像 375
ホントは前のスプリング径が細くて長くてシンプルなタンク無しの奴も好みなんですがね。
まだネジ部とかモールドが足りないんでちょっと寂しいんですが…このディティで行ってみます。
後は今回の悩みポイントだったディティの甘い感じがするキャブですね。ちょっと悩。画像 380
どうもモッサリ感が気になって。やっぱ作り直さないと駄目かな~。
まあ別にノーマルタイプのCVでもレース出来るんで…最悪そっちに換装も考えときます。

しかしことごとく今回も銀と黒には悩まされてますね。
まあバイクの色構成なんてものは決まってるようなもんなんですが…。
敢えて銀ホイールを選んだんですが、やっぱ難しいですね。
一応コレでも全体が平坦に見えないように選色、調色してるんですがね~。
後はアチコチにアルミパーツが付いて上手くまとまってくれるのを祈るだけです。ハイ。

って事でちょっと迷走気味で短めの記事ですが…また次回と。

頑張ります。デワッソ
  1. 2008/11/13(木) 18:40:43|
  2. CB750FA改め900FZ改(爆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

通常営業だ・だ・だ

こんばんわ!!
先日は暖かいコメントを戴きましてありがとうございました。
思わぬ励みとなる事も多々感じたり…。
この先もとにかく頑張ろうと思いました、ハイ

さて一抹の寂しさを感じながらテンプレも無事戻って(爆
まあこのテンプレは模型神が降りると言う伝説を勝手に作ってるんですが…。戻ってくる事を祈りつつ。
ガンガン行ってみたいと
で、RSは小細工に入ってたんですが…気温も低くなってきたしFA塗っておいてもイイかなと思えたんで。
狙うはブルメタなんですが今回はちょっと狙って下地をクレオス#323で吹いてみた~画像 367
なんか隠ぺい力が強そうだったんで…サフ研ぎで下地が出たまんまですが吹きました(オイ
でヘタった#2000で水研ぎで軽く均したのが画像の状態です。
なんかこのままの色も悪くは無いんですが…今回目指すのはあくまでFAなんで。
しかし難しいですねこの色も(汗)結局3度位色作って吹きました…が…なんか珍車??画像 368




…うっわ~外したかもソリッドの方が良かったかなあ…



くれぐれも正直にアドバイスお願いします(←マジ

しかしコレでシートが白とかでつり革とか付いたら絶対まずいですね(爆
どうやってレーシーな雰囲気にもって行くか…ジョブの是非が問われますねコレww画像 369

で、色は色々やったんですね。
蛍光ピンク落としたりクリヤーレッド落としたり。
なんか吹くと予想より濁るんで、ほぼクレオスの#76メタリックブルーで吹きました。
で、メタ系なんでまず先にクリヤー吹いとこうと、今回からガイアのEXクリヤー使いました。

希釈は4倍で殆ど初めて使うんで恐々絞り気味で吹いたんですが、乾燥したらなんか粉っぽくて(滝汗
うぐあ~!!…スパクリⅢに戻そうか一瞬考えましたが、
ニードル全開にしてほぼ2㌔圧で吹いたらちゃんと乗ってよかったです。
スパクリⅢより塗料が繋がりやすくて僕は好みです。
試験的に垂れるまで吹きたかったんですが、結構盛れそうでした。やっぱラッカーが好きですね~、ハイ。
デカールが無事出来たら均して貼ってまたクリヤー行ってみます。

とにかく 脱 珍 車 目指して頑張ってみたいと思います~。

で、ついに我慢できなくて…実はちょっとこんな事もやってたんですが、判りますか??画像 370
そうですフロントを17インチにしました(爆)フォーク長延ばしたり結構大変だったりして画像 371
でも絶対コッチのがバランスがいいですね。なんか安心して乗れそうだし

…って事で投稿し直しt…バキッ!!
しかし毎度の事ながら、こういう詰めが甘いトコはなんとかしないとね、ホント。


それから業務連絡です!!え~ホイールはコイツがRGV-Γのです。使えそうですか~??画像 372
スポークが若干湾曲のタイプです。一応ストレートのTZMの17インチってのもありますが、
NRのリヤにあわせるならコッチでもいいかな~とは思いますがどうでしょう??
それからキャブは左が比較用のNCRのです。次がアオシマのZ系に付いてくる奴で、
次が確かSRX6の片側ので、次が記憶に無いスムーズボアかな、最後がNS500のですね。
で、撮り忘れましたがYZR500のレクトロンなんてのもありますんで、遠慮なくご指示を!!(爆

ってメールすれば良かったんですが、よく見えないとアレかなと(汗
宜しくお願いいたします。

ってことで今日はアチコチでイベントがあったみたいなんで…レポ記事上がるのを楽しみにしつつ、
短めですが今回はコレで!!

デワ!!




さ@すけさんとM△Eさんの二人、ちゃんとまっすぐ帰るんだろうか??…

  1. 2008/11/09(日) 21:35:39|
  2. CB750FA改め900FZ改(爆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

いい日だな

こんばんわにゃん…バキッ!!
いやスイマセン。
43回目にしてなかなか穏やかな誕生日となって…コレはコレでいいもんだなと。
ま、こうしてジジイになっていくのもアレだなとか思う次第ではございますが(爆
来年はどうなのか…せめて立場が悪化してない事を祈りつつ邁進したく思います。

さてさて前回予告のRSですね。
一番気になってた前後ホイールの問題も解決したんで黙々とバランス見て作業してました。
で、前回気が付かなかったんですが…タンクが短い気がしたんで中間で2ミリ延長~画像 340
ホントは1ミリ程度な気もしたんですが、アルミタンクに見えるよう角とか落とすつもりだったんで…。
ちょっと大きめにしておいてあちこちデコデコに削ってみました~。
ま、上面はちょっと落としすぎな気もしますが…仕様が安定しなかった時代なんでコレもありかと(爆
あとはアルゴン風に太目の溶接痕つけて強引に持って行きます。しかし楽しい作業ですハイ。

で、カウルの位置調整しててふと気が付いた丸すぎるスクリーン。
前傾面の平坦化とスクリーン後端のハイトも落ちるのを狙って下端を斜めにカットした画像 342
後ろ側で3ミリも落としてなかったんですが結構寝た感じになって驚きました。
コレも昔気が付かなかった場所と工作なんで…。
結局カウルは前タイヤ径で落とした2ミリ分だけ上げて付けるべく…
キットのライトステーをフレームにしてマウントして様子をみようかと。
キットはリフレクター~フレームまでが一体の2灯式で、今回の1灯は余裕があるん…画像 343





うおおおおおおおおお





あの、月詠中尉殿!!撮影中でありまして画像 344






フッフッフ、さ@すけさん…そなたに感謝を毎日眺めては転がる日々を送っております(爆

で、え~と…何だっけ??
あ、マウントも上げたんでシコシコ工作したフォークと合わせて様子を見てみます…画像 338
ちなみにキットに付いてきた写真がコレですね。昔は親切だったな~と涙が出ます画像 345
…大分似てきた気がします。てか前に組んだのに比べたらはるかにマシにはなりました(爆
でもサムネイルで見てもタンクが若干長いのが判りますね。
削ろうか悩んだんですが…写真を良く見たら「T」ってコレスペアマシンじゃね~の??と。
で、探すと出てくるモンですね(爆)本戦マシン写真発見!!しかもほぼ同アングルだ。画像 346
…しかしタンク長はあんまり変わりないかな(爆
まあでも細部が違う事違う事!!コレだからスケモ特にレーサーって奴は…(泣
ついでにコレクションホール現存の同型ね(爆)一体どれが正しいんだっちゅ~の!!画像 347
コッチのタンク長はドンピだ!!…な!?な!?(爆
…ま、あんまり悩むと抜け毛が激しくなるんでこんなトコでとどめておこう。いや、敏感なんで。

しかしこのマシン…落とせども落とせどもフレームのダウンチューブが地面に近付かなくて焦りました…。
FBのフレームは一発で落ちるんですがね…何ででしょうねホント。
後は写真と見比べてキャスターがちょっと寝てるんでアンダーブラケットのネジ穴開け直して対処します。

まあ相変わらずチンポロピンですが大分イイ感じで似てきたんで作業頑張ってみます!!


で、ちょっと本見ててたまには紹介もいいかな…なんて思うんで…
お暇ならば続きに、と [いい日だな]の続きを読む
  1. 2008/11/06(木) 18:30:14|
  2. RS1000'81
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

進んだわっ。

こんばんわ。
もう最近はめっきり冷えてきたアルね…って間違えてません、ウチですからハイ(滝汗
いや、タンタンも近い事だし祝って事で一時的にテンプレ変えてみたかったんですね~
まあ43にもなるのに何やってんだってツッコミも多々あるかと思いますが(爆

しかし確か去年は11月中旬に積もりやがった記憶がございまして…。
ネオバ履いたまま出勤後に初雪だな~とか思ってたら吹雪いてきて積もる積もる(汗
帰りは交通量の切れ目狙って慎重に踏んできましたが(爆
しかし…ウチまで後約100メートル、の登り途中で止まった思い出が。
シツコイからw3回トライして3回とも同じトコで止まって「コリャ駄目だ」と(爆
まあ踏まえてもうそろそろ僕のクルマも冬支度かな~とか思ってたりします。

さて連休は結構手が進みました。
というのはどうしても率先して手が出なかったこの先2台分のタイヤ&ホイールですね画像 325
もういつまでも悩んでたって仕方無いんでまとめてバッサリやっちまおうと。ハッハッハ~画像 326
…ここまでやったらちゃんと進めるしかないね俺。ってことでタイヤもスッパリこの通り画像 327

軽く自分を追い込んでみたアルヨ…窮鼠猫を噛むって奴??(チガウカラ


で細かい整面とかは置いてもやはり安心感は違う、って事で次に面倒なシート抜きを画像 328
色んなやり方があるんですが…ウチの表皮を極力残すやり方をと。
まあつまり合わせるのが面倒になる側面もキットのを生かそうと…余計な部分だけ切っておいて、
表皮上面裏のみライターなんかでチリチリ炙ってアールをつけて大まかに整えといて画像 329
適当に隙間を端材でふさぎながら瞬着流して整形していくと…パテ要らずで作れます画像 330
あとは消えたモールドなんかを掘り込めばオケーですね。
下手に切り繋ぎするとパテのお世話になるんで…そこまですると時間が掛かっちゃうのがイヤで…。
でも側面とかが激しく合わない時は諦めてパテ成形しますが…。

てな訳でフロントも18インチに出来て改めてフォーク長調整してその他も工作して…画像 332
組み合わせたのがこんなバランスですね。思った以上でもなく以下でもない線が出ました。
今回はキャブはCR、でマフは脱メガホンで行きたいなと。仮組ですが…どうですか??画像 335
まだリヤサス廻りの一部とかプレート類とかファンネルとか細かいパーツが付いてませんが…。
とりあえずアウトラインを固めようと…。
でクランク横廻りのディティが前のとは違うタイプのが欲しかったんで作ってみました画像 334
どうせ作るんだったらRSともスペンサー車とも違うディティが欲しくて…面倒ですけど画像 333
ハッハッハ、困った病気アルヨ。
で今回目指してるのはRSCのスペシャルDキットのディティでして…似てるかな~??画像 336

…しかしなんで本物はこんなにカッコいいんでしょうね~チクショ~
ま、思った以上には近くなってきた感はあるんですがね。

で、自分で思ってたより結構進んでしまってまして…外装を本気で考えないと追いつかなくなりそうです。
というのは今回の外装はコレを目指してるんですが…ラインのデカールが無いんで画像 337
…一時期は濃紺メタに塗ってFBの黒用のラインで行ってみようかと本気で考えたんですが。
とにかくバリエーションを持ちたいんでね~。
グラフィックあってこそのFAだし、ちょっと版元頑張ってみようかなと
後のFCのカラーリングもあることだし…ハイ。

ま、そんな事を考えてたら娘とカミさんからちょっと早いけど、と誕プレ貰ったんですがね。
常々イラネと言ってるんですが。
持った瞬間「アオシマか田宮のFB?」と思ってたんですが…オイオイまた恐ろしい物を画像 331

せっかくだから1/6にしろ、って言ったら前日の記憶がなくなる位叩かれましたが…。

敢えてこの先の予定にボルドールとコイツの2台は入れて無かったんですがね。
やるしかないのか…
で、諸元表引っ張り出してよ~く見たらなんと実車ってフロント18インチだったのね…


…どうりでいくら気合入れて組んだの見てもな~んか違和感があった訳だよねコレ。
だってフロントタイヤが約4ミリデカイんだぜ…
しかしそう考えると燃える物があるのは確かなんだけど…カウルフレームが複雑だしなあコイツ…。

ま、なるようになるアルヨ。
とりあえずデカールの問題がクリヤーになるまで、ちょっとRSに移行しようかなと思う次第です。
飛び飛びですがRSはリヤのディスクローターとライトリム位しかデカイ問題が無くなったんで…。

水面下ネタも含めて頑張ってみるアルヨ(笑

ってことで祝ネタも含めて次回また!!エッ??もう来ない??いやいやテンプレ戻しときます多分ハイ。
デワ
  1. 2008/11/03(月) 19:36:19|
  2. CB750FA改め900FZ改(爆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

さ~て頑張っか~

こんばんわなの。
無事全クリしたことだしいえいえ今年も終わりが近いんで何故か焦ったり。
気が付けば…




おいおい今年ガンプラ何体出来たんだ俺??
って位スケモ三昧でした。アハハハハハ(涙
もう今年が終わったような話ですが…マジでバイクで終わりそうなんで
ま、コレが本来のウチの姿な気もするんですが。しかし来年のみちもで…出すもん無い…
うおおお、年明けから何か死ぬ気で頑張ってみます。

で、何をするにも最近は昭和の香りが…って事でウチからもちょっと接着剤ネタ発信画像 317
軽く説明いたしますと…
まずは左から順に上が日東、中がオオタキ、下の緑が東京マルイのキットに入ってた奴でして、
右の上がバンダイ…ってもういい??ハイ判りました(汗

イヤ別に閣下のところの菱形の奴に深~く嫉妬した訳じゃなくて(爆

そういえば「接着剤別売り」って箱に表示になったのっていつごろからだったかのう…(トオイメ
それより僕はコイツがいつの間にか箱の中で破裂してるのが怖かったですね。
…よりにもよってデカールの上でとか(泣

ま、昔の話さベイベー

で、3車中一番メンドクサイであろうFA。流石に飽きてきてちょっと奮い立つのに時間が掛かりました。
プロダクションレーサーを目指してるんですが、色々本を見たりして考証してました。
一応コレでも前回までで殆ど持ちネタを使い切ってしまったんで(爆
今までのCBに並べても遜色のない何かを探して…ま、色々苦労してた訳ですが…。
で、殆ど固まったんで作業開始。
ところがチェーン廻りによさげなジャンクが無くて、RGBのを使うのはいいんですが…。
リヤスプロケットはRSと同じにしたかったんで…移植できないかなと。下がRSのね画像 318
…直径が1ミリでかいんで思案する事しばし。しかしこれゴツいな…。
本物は肉抜きでモンノスゲー細くて小石とか噛んだら一発で割れそうな位華奢だったぞと…ウンウン。
何とかなりそう、イヤ何とかすれば何とかなると…とりあえず欲しいトコだけカットした画像 319
ハイ、RGBのスプロケくりぬいて嵌めればなんとかなるか作戦です。
って事で結構折れやすいんで慎重に…必殺穴つなぎ作戦でとりあえず大まかに除去画像 320



フ~、ここまでは順調
まあ、最悪キットはRGBがあと2台、RSが1台あるんで心に少しだけ余裕があったんで
とはいえ殆ど持つトコ無い。ってか安心して持てるトコが無くなったんですが…(爆
ビットの角にはじかれて折れないよう気を付けて(イヤホント)整形、はめこんでみました画像 321
…何とかなりそう。てか迂闊に折りそうなんで早く接着したくてたまりません
って事で養生。ちなみに切ってるのはスイングアーム通す為で、一応芯入れてます画像 322
見えますね0.1ミリ鋼線。くどいようですが芯は強度と安心感が全然違うんで…と。

!!!。しまったどうせなら塗っちまえばヨカッタ

だけど塗りの途中で多分折るから僕の場合はコレでいいのだ(爆

てな訳で一番問題だったスプロケが何とかなったんで…他も色々やって現状はコレ画像 323
フロントサスというかフォークが3ミリ位余計に沈んでしまってますが、まあこんな路線で行きます。
図らず紅白ですが…ちなみにタンクとかはコバルトっていうかブルメタで、ホイールは銀のカラーリングです。
RSと違って前スプロケが丸見えなんで。リヤサスはイイの無くて…一から作りました画像 324
移植に関しては作業中、一瞬アクパンチャーさんのエッチングパーツが頭をよぎりましたが、
RSのだと前スプロケが無くて…しかもコレには短いんで諦めました。
流石にステンの切り貼りは出来ないんで…しかしなんとか手持ちで間に合わせました。

しかしホント、この手のリヤサス作るのもうイヤになってて。マジで辛かったです(爆
いやだからエロゲやってた訳じゃないですからね!!
だけど2本サスは見た目の良さがある!!…って乗るのはプロリンクじゃないとイヤなんですがね~(笑

ってな牛歩具合でしたが…プチプチ頑張るの~(オイオイ

ってことで。


あ、それから迷ってました、あかにくスケコンの次回エントリーは決まりつつあります(マタダスカ
嬉しい感想コメントを戴いたアフロさんと合体の勢いで…やるなら僕もCXターボがイイかなと
タービンむき出しアッチッチ、をテーマに開始時期含めてちょっと先の予定読んで決めたいなと。

待てよインタークーラーどこに置こうかな…ブツブツ

諸々片付けながら頑張って行きます!!デワッソ

  1. 2008/11/01(土) 01:35:42|
  2. CB750FA改め900FZ改(爆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。