tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

と言う訳で僭越ながら…さ

こんばんわ!!
イヤホント先日はたった一枚の画像にもかかわらず沢山のお褒めを戴いて…ウウッ!!
感涙にふけるまもなく撮影してみたんですが…実はオレンジの服着てたモンですから反射しちゃって(滝汗
1194Rはあくまでコンペ用なんで撮り直ししますが、フレディ君はコレで行こうと!!
くれぐれもガンミしたりノギスで左右測ったりしないで暖かく見守ってやってくださいね!!
てな訳で行ってみます
画像 003
とにかく前回作った奴の気に入らなかった部分に手を入れました。
最後の最後にクランクエンドカバーのAHMの文字含め形状変更を敢行しましたが…。
で、僕的には前回と比べてシルエットというか輪郭線がちゃんと出たのが何より嬉しかったりします。
変えたかったパイプ類やメーター、グリップなんかのディティのこだわりはその次だったりしますが、
実はあまり記事にはしてませんでしたが、かなり作りこんだつもりではあります。
画像 006
資料を見てしまったのも運の尽きでしたが、何よりモチベが保ててよかったです。
とはいえキャリパーを現物合わせで作っていったんで、サポート周りが若干小さくなったり、
前作フレームを生かしたかったんで、マフラーのステー位置に相違があったりしますが…(滝汗
画像 007
で、一番変化したのはコッチの左側面ですね。オイルラインがヘナヘナだったんですが、
なるべく付け根からホースまで心材を貫通させる事によって、多分一体感が出せたと思います。
画像 065
コレはこのスロットルワイヤー廻りにも生かしたつもりでして…コッチは芯を0,3ミリ鋼線で取ってます。
オイルクーラーにはメッシュをフレームに上げてカバー付けて、
フェンダーのステーは基部から0,2ミリのアルミ板で作ってみました。
スパイラル皮膜は色々思案した結果、コンビニ袋に両面テープ貼って細切りにして巻きました。
あ、ちなみにブレーキフルードタンクとバーエンドはプラの白地生かして無塗装です(オイ
画像 067
タンクキャップカバーはアルクラッドクロームでメッキ風、前方にクイックリリースのタブをアルミ板で再現、
レギュ上メーターシェルはノーマルのまま、で、輸出車なのでキットのシェルが使えずスクラッチ、
右のスピードメーターは伸ばしランナーを削り込んでw針を付けて(やってみたかったんだコレがウフフ、
実車でメカニックがやられてた、遊びゴコロを再現しました。
画像 005
で、このまま引くとこんな感じです。テールにはチャンピオンのステッカー、
レンズだけをシートカウルのサイドからリベットで固定、のリベット頭の再現、と気になってた部分も追加と。
画像 068
シートは実車はパターンが似てますが別物でして…落とし込み&スムージングで追いました。
色は悩んだあげく…デイトナの青空を反射、の願いもあって、セミグロス黒に青落として塗ってみました
これはえ~たさんやtakaさんが昔使われてたのを見てたんで…パクってきました(爆
おかげさまでいいアクセントになったかな~と感謝しております
ちょっと追加したかった菱形のクイックファスナーにピンがこなかったんで、寄せときました。

とまあこんな感じで完了です。
なんか流石に緊張しますが…くれぐれも暖かく、とお願いいたします!!(爆
ホント製作中は沢山の励ましを戴いて…おかげさまでこうして無事公開となりました事を御礼申し上げます。


これからもよろしくねっ!!(笑
頑張ります、デワッソ!!

あ、くれぐれも愛のあるコメお願いします…。
何で画像がデカイんだコラ!!とか怒らないでくださいね!!
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 21:31:36|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

終わった…さハアハア

こんばんわ!!
画像 268
久々にこもりまくってやっとこさ2台完成しました
6発はチラ見えですが…コレはスケコンで公開後に詳細を、と思ってます。コレでお許し願います。
決めあぐねてた名前もCBX1194Rに決めました(爆
SBの方も合わせて実は本撮影が出来なかったんで、コッチは3日後位に詳細を~と思ってます。

取り急ぎですが報告まで、と。

短くて申し訳ありませんが…デワッソ
  1. 2008/09/28(日) 23:12:06|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

キャハッ!!増えた増えた♪

こんばんわ~!!
アホみたいなタイトルでしかも異例の更新スパンですがお許しください。

で、前回はあまりのヤラレ感に打ちひしがれておりましたが、
めでたい事に細マイナスドライバー3本駆使にてシリンダーサイドが剥がれたんで…見ないフリできず(爆
…勢い余ってオイルクーラーとかフェンダー上部の追加ステーなんかも剥がれましたが
ついでに気になってた丸モールドも廻りを掘り込んでアルクラッドで塗り直しました~画像 235
ウン、ちゃんと5枚になってますね…ツカレタ
で、一枚足したとは言いながらも事実上は3枚な訳でして…。位置的にココだろうと。画像 227
上段のフィンは色々考えた結果、一旦溝彫ってから貼りました~。
ってやたらシリンダサイドの部品がありますが…だから困るんですよwww
で、見ての通りまあこの先を考えると1.0ミリ幅のヤスリが必要、と判断に至りまして、
安い細角の棒ヤスリをサンダーで削って幅狭のヤスリを作る事から作業が始まりましたが(爆
で、一気に5台分を加工してしまうつもりでしたが、流石に根性が…(涙
都合よく都度作戦に切り替える事にしました。ヤッテランネ

で、とにかく一台に心血を注ごうと…ついでに丸モールドの別体感がないのもずっと気になってたんで、
このあとヘッド側のフチを彫り込んでみました。結局効果ありで満足です。
それから前回までココにメタルック(いわゆるのり付きメタルシートね)を貼り込んでたんですが、
どうにもイマイチだったんで…アルクラッドのクロームで塗りました~。

で、作業の順をちょっと写真取ったんで、説明させて貰っていいでしょうか…。
まあクロームに関してはアルクが一番じゃないし、イマサラの作業も「その程度かw」と思われるかと…。
なので流して貰って結構ですので…

で、銀はとにかく下地の色と艶に激しく左右されるのはご存知の通りです。
とにかくある程度映り込みや反射が欲しいなら、サフの研磨地だけじゃ厳しいかと…。
面倒ですが、やはり黒系でテロテロからだと全然別物になるんで…敢えて記事にしてみました。
今回はアルクラッドが推奨する方法の一つ、田宮エナメル黒から吹いて行きました。画像 228

で、ウチのエナメルがイマイチ艶が足りずwクリヤー足して吹いてこんな感じまで持って行きます。
一応コレで乾燥状態です。ハイ。
アルクラッドの場合ラッカーとかアクリルを使うと食いつきが悪く、放置でも剥離してしまうんで、と。
で、クロームは激シャバなんで判りづらいですが…まず一回目を軽く吹いてみました画像 229
膜の定着、が目的なんでココで2~3分くらい待つと乾燥するんで、余計なミストを落とします。
クロス等で除去、となってますが僕はいつも歯ブラシで行きます(爆
不安定な塗膜の上に再度塗膜が乗るから剥離しやすいのでは、との推察からこうしてました。
で、3回程繰り返したのがこの状態です。ウチのクロームが古いんで曇ってますが…画像 230
ハイ、3年目なんで。これが新モンだともっとしゃきっと映り込みますんで。
で、結果5回繰り返して終わりにしました。後は磨いてハミハミを修正して装着します画像 231

とまあ大した作業じゃ無いんですが、ガイアのジュラなんかもこの方法を使うと嘘みたいに変わるんで…。
余談ですが…ガイアの場合は下地はMAXグレーで全然OKですね。
僕はアレ無くなったんでクレオスのミッドナイトブルーにスパクリ足した奴を薄吹きして下地にしてました(爆
ガイアもかなり速乾なんで3回程繰り返せば、メッキじゃ再現できないトコまで持っていけるんで…
しかもベタベタベタベタ触ってもw全然剥がれませんからね!!下手なつや消しメッキより強くて驚きです。

とまあ講釈が長くなって恐縮ですが、この塗り方は金属表現するには通用するかなと思ったんで…。
モッサリ乗ってお悩みの方とかいらっしゃいましたら…是非試して見てくださいね。

で、え~たさんもおっしゃってた「ガイアはエナメル溶剤に強い」を試そうのホイール画像 233
これは黒ホイールでリブが銀、って奴でして、従来は黒塗って銀~の手順だったんですが、
どんなに頑張ってもろくな銀の状態じゃ無くなるんで、転換で再現したらカナリいいんじゃないかと
リムサイドの地色重視で仕上げる方向ですね!!コイツは我ながらちょっと楽しみです!!
まあ合間みてチマチマ進んでたノーマルFBですが…ピンがスタンド先端なのはご愛嬌で(爆
ハイ??サイドがネジ??フッフッフその通り~。いやしかしサイドで立つのもイイもんだ画像 234
いやいや、たまの市販車両なんで…可動もやってみたかっただけなんですが。

和○さんあたりは「なんでタイヤがマカダムなんだ?」とお思いでしょうね…、
コレはキットに入ってる…1100用のぶっとい奴にエアを4キロまで入れたような??(爆爆爆

とっ、とにかくあの浮き輪みたいなタイヤがキライなのよっ!!

目論み通りフロントタイヤの直径落としたら全然シャープでカッコよくなった気はします
コッチはキットで再現されなかった、FBの持つスカ感と密度感を…テーマにしてるんで(エラソウダナ
とにかくキットが古いんでこれまた歪みがひどくて泣きが入りますが詳細記事は後日から~、と

とまあこんな訳ですが…多分次回更新までちょっと間が空くと思います。
余計な工作で6発が思うように進まなかったんで、ちょっと追い込みで仕上げたいと思います!!
フレディ号もあとはゼッケンとメーターでほぼ終わるんで…コッチも磨きなおして頑張ってみます!!

よっしゃ、頑張りますね!!

しばしですが…デワッソ!!
  1. 2008/09/23(火) 20:23:53|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ちょっとっ!!一枚足りないじゃないのよーーーーーっ!!

こんばんわ!!
だんだん日も短くなり、寒くなる一方で風邪を引きやすい季節になってきましたね~。
で、コレが掛け布団が足りなくて…のタイトルだった!!
ならよかったんですが!!
スペンサーも徐々に仕上がってきたある日、そろそろヘッド横のフィンを銀で塗ろうかと…。
雑誌見て「ふ~ん5枚ね」ってウチのは4…枚だ??アレレ落としたかとキット見直したり画像 225
で、あちこち本見ても実車は5枚…。青くなって箱絵見たらちゃんと5枚だしね~画像 226
…チックショウ田宮め~!!
っていうか調べたら昔から伝説らしいですね。じゃ1/6もそうなのかって言うと…
いや調べる気力すらありませんからこの場合(爆
このエンジンで6台分作りかけ~完成してるんですがねえどうしろってのさ(涙

…とまあ泣きで始まりました今回ですが、一応6発も天気の合間みて塗れました~。画像 212
まあ見てお分かりの通り、マスキングのキワの処理が甘くて…まだまだだなと思い知りました。
あとはデカールとか熟考しながら貼って再度クリヤー~まあ研いで、
丸いスクリーンは型を作り直してヒートプレスで、他小物類とかも付けて完成、の運びです。
恐らく次の日曜には完成すると思われますが、ま、慎重に頑張って行きたいです。

で、例のスペンサーはといえばワイヤリング等も無事終わって8割方の完成ですね画像 213
ちょっとボケ気味ですが、前作のゴチャ感がスッキリさせられて僕としてはまあ満足なんですが。
前作はマテリアルもそうでしたが工作も塗りもイマイチだったんで。ハイ。
ナット頭やキャブフレームなんかよりこのオイルラインが全然だったんで重点を、と画像 216
コレが前作。ホースもですが接続部のアルマイト色とか角度とかこだわりました~。CB900Fオイルライン
…もう前の恥ずかしくて見てられません(滝汗
で、メッシュホースは編み目も違うんですが…ギラツキを抑えて何とかなじませたつもりです。
接続も芯材入れてライン基部から貫通で一体感が出るように注意しました。

…とはいえ寄せるとディティとか不足が見えるんですが…まだまだですねホント。
で、これまた編み目が違うんですが、のブレーキラインですね。細ステンワイヤ使ってます画像 224
目が粗いといえば粗いんですが、画像拡大で現物の2,2倍位なんでお許しを、と(爆
何よりワイヤー自体の固さから来る…自然に曲げた時に描くアールが良かったんで、と。
実車がテフロン皮膜無しの細いライン使ってるんで、結構迷いましたがどうでしょうか…。

で、今回も芯打って接続、のハンドル廻り。レバーホルダとか資料見て改造しました画像 211
グリップは前の無印じゃなくアオシマのCB400SFがヨサゲだったんでぶった切ってきました(爆
で、塗って細部工作したのがコレです。アクセルワイヤも芯貫通で一体感狙いました画像 214
…どうしてもこの辺は実車資料とか見てると何のパーツ流用してるのか気になるんですよね~。
で、粗いといえばメッシュも粗いんですがフレーム付きで。フェンダー上のスタビも追加で。画像 217
スタビは0,2アルミ板曲げて作ってみました~。コレはこのアメリカホンダのマシンの特徴なんで…ね。

とまあ後は外装研ぎ出してゼッケン付けたりメーター付ければ終わりなんですが…。
やはりフィンが足りないのは初歩的なミスかと。リサーチ不足もいいとこだな~と(泣
やってみてシリンダサイドが外れるようなら…追加したいですね。

で、和茶さんのブログでエナメル割れ書いてましたが…ウチのは瞬着割れですね(爆画像 210
ハイ、裏打ちしようとプ板押し込んで流したら「モキッ」と割れました(爆
え??なんでボトムケースが3台分あるかですか??モチロン作る気でしたんで。ハッハッハ。

…明日アオシマのFBB(旧今井製作所)のキットのフィンの枚数数えてこようっと(爆

という訳で進んだけどスゲー微妙な感じですが…臨機応変に頑張ります!!

…ヘバナッ!!
  1. 2008/09/20(土) 22:29:11|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

塗ってる…わよ

こんばんわ。
なんか気が付けば一気に秋の気配を感じる今日この頃でございます。
で、前回の続きからなんですが、好天のうちにデカール後クリヤーまで行けました~画像 194

ってなんでコレにデカール貼ってるんだ俺??(滝汗
ま、突っ込みは置いて。

確かデカールの製造見たら98年位でした…割れも無くスパクリⅢでコート出来ました画像 208
まだ一発目の吹きっぱなんで薄弱ですね…この後強気のダメ押し吹きして研ぎ出します…。
しかしメッキ調タンクキャップカバーはやっぱりいいなあ、と一人悦に入っておりますが。
で、塗りの合間とか見てシャーシ細部もちょこっと進んでました。
オイルラインやブリーザーパイプが主に進んだ工作なんですが…前より全然マシですよね
まだまだ作業が続くんで…後でまた細部見てやってください!!

で、こっちは88年のデカールだったんでビクビクしましたが…無事スパクリ乗りました画像 195
FBのガンメタに見えますよね??(ダレニキイテル
で、なんかデカールが古いもんだから貼ってる矢先から淵の白ラインが乾燥してきてマダラになったんで、
完全乾燥なんか待ってたらコリャ絶対割れると確信、
シャバのスパクリ少しづつ乗せて様子見、を繰り返して何とか縮みもなく乾燥まで至りました~。
いや~この色の再現はずっと目標だったんで(こんなもんですが)、結構嬉しかったりします。

コイツは前にも言ったとおり…ドノーマルつまりコイツの代替、と思ってたんですが…画像 206
旧キットまんまなモンだから今見ると辛いんですよね…。作り直そうか思案してたりします画像 207
ディティもまんまだし塗りもヘボいし…メッキは裏表で質が違うんでエキパイとかカッコ悪いし…。
大体にしてメッキパーツの使いどころが…ま、これら含めて、とは思ってました。

只あくまでノーマル追求のディティアップ、って…難しいんですよねホント(滝汗
どこまで再現しようか常に見えるトコに置いて考え込んでましたが(爆

そうこうしてるうち…6発は慎重にカラーリングを検討してたら雨でタイミング逃してたり画像 197
ホント何やってんだって感じですがまあ焦っちゃいけないょウン。
とにかく不安要素はいつもの乾燥不良なんで…。只デザインで熟考はしてました。ホントにイケるかと。
で、ちょっと微妙なんで寄せて。#151をスパクリに足して吹いただけなんですがね…画像 196
…まあホントはビスマスとかマジョーラなんかのゴールド系のもイイ組み合わせなんですが、
思えばコイツはレーサーなんで…まあこの程度で止めておきました(爆

ホントは今日あたりあと2色吹けてたはずなんですがね…(汗
ま、焦らず行きます。

で6発とSBとFBの3台終わったらコイツに行こうと思ってたんですがのシャークマウスXXね画像 205

…ユメデミマシタ!!(ソレヤメロ

何か御先祖様のデデンパが…1100やるならFCからだろと画像 209

ハッハッハ、似たキャストがあるんでUSも出来るんだけど…
どうせやるなら金ブーメランコムスターのEU仕様のがいいよね??(○茶さん??
…既にピンストどうするかで悩んでますが(爆
コイツはハンス&バインズのメッキメガホン風で…とか思ってましたが、
スーパーコンバットみたいなエントツ左右2本振り分けもいいな~とか妄想モードに突入してたり(ソンナノナイカラ

ちなみにフロント廻りはCX500から、リヤ廻りはVF750Fとそれぞれ在庫からかっぱいで来ました(爆
思ってたより全然あっさり形になりそうなんで…いや~電波って怖い怖い
今月末にはNCRとSSも再販が出るんで…ちょっと焦ってますが。

そういえば旧コン用にスペースランナウェイなアイツのキットも見ておかないと…(滝汗
古いといえばやっぱりアナライザーが欲しいんだけどな~。再販してくんないかな

まま、頑張ります。

デワソス
  1. 2008/09/14(日) 20:40:43|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

3コマ戻る…さ

こんばんわ~。
突貫で塗り入ってたんですが現在降雨…で一段落したんで記事更新に、と。
で、まずはじめに…ウチはこっちで紹介~⑧画像 190



いや、カウンタックもいいけどランボルギーニはやっぱミウラだよな…と(汗

さて気を取り直して塗りに入ってました6発&SB&アレとナニ。
まとめて3,2台分を吹こうと天候回復を待ち続けて…ついにその日がやってきたんで、
片っ端からサフ研ぎ、チェックしてたんですが、ヒーターの設定ミスって気が付いたら画像 188

OH~!!ナンデスカコレワ~!!



…ヒドイねホント。特にSBのリブまでつけたフロントフェンダーなんか目も当てられない事に!!タハハ…
で、立ち直りに数分を要し…
つまりプの神様が「こんなチンポロなパーツ作りやがるからだ!!やり直せ!!」ということと解釈する事にして、
コレが昨日の夕方ね(汗
とにかく天気がいいうちに吹いてしまいたかったんで…シートカウルは何とかなるにしても、
このフェンダーは…試練とばかりに。でも3時間かかったぞ!!幅まし+削りでコレです画像 189
つまりココからまたタイヤのアールに合わせて曲げなきゃないんですね。ホント疲れました。
で、細リブ付けようとしたら今度は瞬着がエンプティ!!夜の夜中に~!!
もう意地でボトルの底の奴すくって接着しました(爆

で、とにかく頑張ってココまで塗りました。まあ自分が悪いんですが追いつきました画像 191
まず手前のは6発のシートカウルですね。
コイツはクールホワイトの上にホワイトパール吹きました。この後赤と青をマスキングして吹く予定です。

その隣がCB750FBのガンメタ(シルバー)に塗った奴です。
コレはキットが発売されてからず~っと再現したかった色なんですよ!!
青っぽいガンメタなんですがホント微妙な色で…調整に手間取りましたがまあ近い感じになったかなと。
写真じゃ暗くてフツーのガンメタ見えますが…フッフッフ、コレはドノーマル車に付ける予定なんで。

そして奥がSBのスペンサー車のシルバーですね。
あんまりギラギラの粒子だとそれっぽくない気がしたんで…色々考えた結果、
持ってたの忘れてました#104ガンクローム、がイイ感じと判断、吹いてみました。

後の0,2ってのはフツーの赤のFBのフェンダーですね。ボルドールに付けようと。

てな訳ですったもんだしましたが何とか6発以外はクリヤーまでいけたんで、
まあデカールでも貼りながら残りを塗っていこうかと…。

明日からまた頑張ります(ツカレタ
日曜には6発の塗り完目指してるんですが…天気大丈夫かなーと(汗
次回更新時に見せられればいいんですが…。


がんばろ。デワッソミジカイデスガ
  1. 2008/09/11(木) 23:05:30|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

昭和に苦しむ日々…さ

!!←気分はCatch the rainbow♪…バキッ!!ドカッ!!
…いや、あの、ブラックモア先生の…出だしがリトルウイングみたいな曲の(爆
スイマセンスイマセンもう二度としません、ハイ


ゴホンゴホン、いや~やっと今日天気が良くなりました!!
ここ2~3日の様子見て、たまりにたまった塗装をやっつけたいと思います

で、なんだこのタイトルはとお思いでしょう(いや始まりじゃなくてね
実はフロントフォークエンドの工作にいそしんでおりまして…。
まあいわばアンチダイブの機構を再現しようと躍起になってた訳です。
コレも気が付けばいつのまにか消滅していた機構なんですが…
昭和の一時期のバイクの象徴なんでオミットするわけにも行かず頑張ってましたハイ画像 178

で、つまりコイツはブレーキング時にキャリパーにかかるブレーキトルクを利用、プレートを介してプランジャを制御、フォークのダイブを抑える方向でダンピングを可変する機構なんで(ハアハア、これで当たってるよな??



いや…もう書くだけでもめんどくさい(爆
とにかくフローティングされたキャリパーサポートとそいつが押すプランジャのハウジングから工作しました。
で、とりあえず仮固定からキャリパー位置を合わせる作業してんのが画像です(滝汗
…もうね、メンドクセーのなんの。って思ってたら序の口なんだもの
まあ大まかに位置穴取って削り込んで整形してまた仮組ね。両側あるから参ります画像 179




で、数日後(オイ!!



その他ディティ付けて塗りました。キャリパーにあわせたんで小ぶりになりましたが画像 186
え??ハショリ過ぎですか??
いや結局バランス見ながらサイズ調整したんで、ディスクローターの外径も落としてましたね。
12倍して大体320チョイの大きさなんで、まあヨシにしておきました(汗

で、ココの工作で何が一番疲弊したかと言いますと…
キャリパーサポートの下端にリターンスプリングがあるんですが…見えます??
0,6の線材に巻いて作ったんですが、コイツが嵌める時飛ぶんですよ、ピコ~ンと。
ピンセットで強くつまむとよれるんで扱いが…ぅぐぅ。
そろそろ集中力が切れて来たのか今回はwww結局作って飛ばして計10個!!ハッハッハ。
探すだけ時間の無駄だぞと…しかし流石にブチキレ寸前でした
まあその甲斐あってか…昔適当に作った奴よりは100倍マシだと思うんですがね~画像 181

いや、自画自賛みたいでヤなんですが、こうでも書かないとなんか報われた気がしないんで(笑

作業中気分転換に伸ばしランナーでモール再現とか。シートのはココから削ります画像 180
とにかく全然進んだ気がしない今回の工作ですが…まあこんな感じでおさらいです画像 184

まだまだやる事多し!!ですが地道に進めてまいろうかと。流石に若干疲れて来ましたが…。

で、フォークのついでにリヤのリザーバーにもデカール貼っておきました…ウエッヘッヘ画像 185
一応ミュージアムコレクションの剥離デカールでございますが、ゼッケン付けると見えなくなります(爆
一部フォントが違うとか言われてる同社のデカールですが、高精細で綺麗な表面ですよ~と。

そういえば前回言おうとしてたお話ですね。
最近の田宮の再販には大概カルトグラフのデカールが付いて来るんですが、その違いについて少し…。
コレは一目瞭然のNS500の奴ですね。白や銀どころか黒の輪郭も全然明瞭ですね画像 174
右のが当時の「超透ける」奴なんですが…いい時代になったもんだなあ、と。
で、カルトの奴も全然透けないって事ではないんですが…白が多いRS1000のです画像 175
これ見るとダンロップとかのフォントがいかに正確になってるのかでわかり易いかと。
にじみが多いのも昔の奴の泣き所ね…メーターはなんか雰囲気チックな感じですが画像 177
カルトになるとこの通り!!印刷ズレも皆無なんでホントコレ見たときは涙が出ましたね(爆画像 176
ね、信者になっちゃうの判りますよね??(爆
で、当の田宮のもちゃんと進化してるんですよ。青ラインのメーター見ると判りますね画像 173
銀の発色も良くなりましたね~。
只白とか特に蛍光色のが厚くて硬いんで貼る時なじませにくい、ってところがありますが。

まあコレに負けないディティや塗りを追及するのが実は大変だったりするんですがね
…しかし最近のガンプラ用に市販されてるデカールはホントいいクオリティのが多いですよね。
せっかくなんでしっかりと使いこなせるよう精進したいと思いますね~。
金物や道具と一緒で所持で満足、の危険もあるアイテムなんで(爆

まあへタレの分際でまた役に立たない記事書いちゃってますが…。

てな訳で細々と続いていくであろう工作ですね。
引き続き頑張って参りますんで!!

また次回~デワッソ
みずぎすがたのじゅりえったにきたいしつつ、な(ヤメロ
  1. 2008/09/08(月) 22:30:01|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

横ばいよっ!!

てな訳で間が開いてしまいました。こんばんわ!!
しかしこの時期の日照量不足で果たして米は大丈夫なんだろうか、と思うほどの天候ですよね。
いや別に…今日も色吹けねーと隣の田んぼ見ながら黄昏てた訳じゃないんですけどね~(爆
が!!!!!!
そうこうしてたらスンゲー144が完成してます…見て下さいって本人様無許可ですがdijeh-ssg01s.jpg
…いやね、ホント旧キットベースって言うかこの人は(滝汗
ドンドン上手くなる一方なんでサッパリ追いつけなくて悔しいの何の!!ホントイジメかと(爆
って事で事後承諾ですがリンク許してね和茶さん
…しかしカッケーですねついついつられて旧キット買いそうになりましたもん(滝汗

てな訳で悪天候に翻弄されて6発は進んでません。困ったな~。
で天候に左右されない工作続きのCBは微速ながら…。角出し塗り直しでココまで~画像 159
フレームが白っぽい黒で気に入らなかったんで、スイングアーム共々ウィノーブラックで塗ってみました。
吹いた時天気はマシだったんですが湿度が高くて…なんかカブリ気味で慌ててヒーター焚いたり(爆
しかしここで作業を止めるのが嫌だったんで…
上からクリヤー吹く予定だったんですが、ちょっと変更してクリヤーブラック吹いてみました。
で、結局リヤサスは作り変えました~。今回も分割多数…。スプリングも塗れて満足画像 160
ダンパーのシャフトエンドはパイプ材で…スプリング皿はブキヤの丸部品を削り込んで使いました。
ここらはキット使用の前回までのがスンゲー大雑把だったんで。
あとはリヤブレーキ廻り組んで後ろ足は終了、フレームも後ろから遡って組んで~画像 162
何故か初代ウルトラマンを髣髴とさせるwフロントフェンダーもノーマルから作ってみました。
昔はコレ…正直に言うと作れなくてKR1000の奴付けてごまかしてたんで、気分もハレバレです!!
あとはリブモールドとアイスラッガーみたいなwスタビ足せば終了ですね。
角がダルダルで気に入らなかったブリッジもキットのをシャープに形状変更して…。画像 163
ついでにメーターボックスの形状も前回の国内仕様から輸出仕様風に作り変えました~(涙
結構ゼッケンの上に出て目立つんで…今回もガラス張ってみようかと削りこんでます。
それから多分意匠的に変えたっぽいマフもベラスコ的に取り回したのが右ですね。画像 164
3番マニの取り回しが違うのとメガホンのカチ上げ具合が特徴ですんで…有名車なんで一応、と。
例によって100円ライターでチリチリっとな(爆

ま~大体こんな感じです。マッタリですが基本構成が黒と銀で出来てるバイクなんで、結構燃えてますね。
引き続き頑張ります!!

で、前の6発の時にプラグコードどうやってん??と聞かれてたんで…チンポロピンな工作ですがちょこっと。
一応参考までに…
使うのはホームセンター等で売ってるカラー皮膜付き針金外径0,7、芯が0,4の奴です画像 166
で、皮膜は芯抜いてツールクリーナーとかで拭いて塗装に備えます。
芯はせっかくなんでキャップに0,4で開孔、2~3ミリ出るように付けて塗装後に刺すと画像 167
一応組むとこんな感じですね。塗りの発色考えて僕は白い皮膜の奴を好んでますが画像 168
ちょうどいい太さ、とか言って貰えたんで嬉しかったんですが、こんな感じでやってました~。







で…もしかして上のピンバイス咥えてるリューターが気になる方っています?????
もし同じ奴持ってるんだけどすぐチャックが緩むしこんな細いの付かないぞ、とお嘆きの方がいたら。
…ちょっと長くなりますが。
僕が使ってるのはこのヤッスイ奴なんですが…ACでスピード調整が一応付いてます画像 169
一応RCでカーボン切削してたんでパワーのある奴も持ってるんですが、模型製作には十分かと。
買ってすぐチャック締めるとき使う軸のロックピンのトコがもげてァ~ってなりましたが…
プラリペア流しまくって補強して8年位使ってます。放熱孔は見逃してやって下さい(爆

で、件のチャックの緩みはアルミの軸側にチャックのスチールが食い込むからでして画像 170
つまりチャック自体がネジが効く前にアルミに引っかかって斜めになって締まらない、と。
なので画像の軸下にフランジ付きパイプがあるんですが、コイツをかませると締まるようになります。
ボケ気味ですがこんな感じで付けます。材質は真鍮で田宮のRCパーツなんで安~画像 171
確か8個位で150円位だったかと…(位が多くてスイマセンが)。RC置いてる模型屋行けば売ってます。
ホントは厳密に言うとパイプ外形が3,4ミリ位なんで軸の内径と若干ガタがあるんで偏ると…
センターが出しづらいですが、一旦締めてちょっと緩めれば、0,3まで咥えられますね画像 172
そのうちドンピシャのフランジパイプ見つけてきて、精度追求してみます。

で、何が便利かというととにかく非力なんで、スピード調整最遅で指先でチャックを押さえられるんですね。
プラ相手は低回転じゃないと切削くずが溶けて大変なんで…孔もフケルし。
そういえば僕はコレで開孔するようになってから、一本もピンバイスの刃を折った事ないです。
連続作業がとにかく早く出来るんでイイです!!まあ自己責任の範囲なんですがね(爆画像 161
小さい穴あけがますます面白くなります!!カイコーサイコー!!(オイオイ
って軸打ち接続とかもホント楽になりますんで…ね(ニヤリ

これからも安いモンでも工夫次第、のビンボーモデリングで邁進して行きたいなと思います(爆

…まあ、だから何だって話ですがね…(汗

で、長くなったついでに(コラコラ
よく聞かれますモデラーズのパイプ類ですね。コレなんですが毎年必ず切れるんで画像 165
何ででしょうね。定期的に必ず在庫が無くなるんですよね~。メッシュの奴なんか半年待たされましたから。
で、そういえばそろそろ無くなり始める頃なんで、近場から探しておきますんで必要な方はどうぞ~。
ファスナーとかも切れる時がありますんで。やっと今回は使って見せられますね~
ウチは上の筒入りのアルミパイプ材が無くなり始めたんで…早急に0,8と1,6のは補充せねば

ってことで…カルトのデカールの違いの話は次回ってことで(汗
長々スイマセンでした!!お役に立てるかどうか判りませんが…参考になれば幸いです。

でわっそな!!!な!!!ヨツバカッテノ
  1. 2008/09/03(水) 18:00:55|
  2. CB750F-SB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。