tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Road Goes On…さ

こんばんわ!!
さてさてなんか雷で停電にビクビクしながら記事更新の状況です。
とはいえ下書き保存の自動更新のペースが速いんでまあ安心なんですが、精神衛生上よろしくないかと


てな訳でさっさと進めます(爆
で、前回を思い出してみれば…確か現実逃避して疾り去ったんですが、帰ってきたと。

どうやら噂によるとta○aさんが3台目のニニンが忍者を手に入れたらしいです…スゲー気合だし!!
ついでにフィギュア付き族車バイクを手に入れてラル方向に行きそうだったのにも参りましたが…(滝汗
しかし冗談抜きで方向性が決まってるんで…カッケーんですよコレがまた!!
それからなんか型取ってメタル溶かして流し込んでパーツ作ってる「鋳物職人」の噂も聞いてしまいましたし。
いや~閣下もホントおとなげ無いったら…(爆
ディジェ見に行けば匂わせられたSRのカスタム。スンゲーそれもいいなあチックショーと。

あの~、皆さん立派な大人なんですから、ちゃんとマトモな事考えて下さいね!!!



てなことでフザケテられないんで早速。
で、早くフレーム塗りたいんで作業を進めてました。
まずはエンジンハンガーの追加とリヤブレーキのマスターと取り付けラグ追加ですね画像 036
で、赤い線は例の溶接痕を再現すべく…判りやすく赤い伸ばしランナーでやってみました。
…まあ見えるトコ重視なんですが。
で、ウチ的手順はコイツにラッカーシンナー塗って柔らかくして、マイナスドライバーで刻む、って奴ですね。
後は段差が自然になるように溶きパテとか塗って仕上げてました。大体こんな感じで画像 039
しかしやっすい工作で物凄~く何だかな~ですが…ね~(汗
後前回から一部ご指摘がありましたリヤサスは組むとどうなんの??…こうなります。画像 037
コイツはまだショックボディーにスプリングを縮めるリングのネジ山の再現とか、
エンド側の調整ダイヤルのディティ追加がまだですが、大体こんな感じでヨシとしてました。
後はブレーキキャリパーがちょっと寂しかったんで、ハッタリ工作を頑張ったりとか画像 038
てな訳でそろそろ全体のデカイ構成物も位置が決まったんで表面処理も進めたり画像 043
しかしまあ目視で見ると気にならない範囲内なんですが…やっぱパッと見タイヤが小さいかな~とも。
まあデカイのに変える予定はありませんが…ちょっと気になるバランスなんですよね~。
キャブとか無くてエンジン後ろあたりがスカスカだからですかね…。
ちょっと17インチ化も視野にいれて進めて行きます~。

で、オイルクーラーにも例のエッチング素材を貼り付けておきました。やっと本来の用途で画像 044
後気になってた左側端のマフ出口近辺からの角度とかも調整しなおしてました~。
で、斜め後ろから見るとこんな感じです。マフ出口は削り込んで肉薄チックにしました画像 041
…メガホン部はCB750Fのノーマルマフの一部を使ったんですが…コレでもいいですよね??(笑
まあ繋ぎ目の厚みと合わせて肉厚が均等に見える感じを狙いました…狙っただけですが(汗
後はフレームに増設したハンガーにシリンダー後部からステーで連結できるように一応工作してました。

それからまあホイールがスカスカで丸見えだったんで…のキャリパー裏はこんな感じ画像 046
それよりも気になるチェーンですが…コイツ長くて途中で切り詰めたんで加工がカナリ厳しいかな~と(涙
まあ…ハッハッハ。
フロントフェンダーの固定はスタビ側で。シール入れるフォークの隙間はこんな感じね画像 047
シールはローフリクションを匂わせる(爆)色付きの奴をチラ見せしたいなと
まあ大体決まって来たかな??エンジン以外は。フ~、エンジンか~(滝汗
似て非なる、っていうか殆ど別物なんで…気が重いですがいよいよ次回から始めますね、頑張ります!!


で、そういえばの溶接痕、ホントは半埋めになる位彫って埋めればいいんでしょうね画像 045

それよりもマフの曲げ、角度修正でバッキリ折れた後が残ってますね~(爆
クラックからの排気漏れでパワーダウンしないようにwちゃんと直しときます。

しかしそろそろバイク作る皆さんからの圧がハンパなく感じるんで…正直さっさと塗りたいんですがね~。
早く晴れないかとホント。

他のF系もいじりながら思うのであった。fin

ってことでまあボッチボチ頑張りますね!!デワ
スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 18:56:29|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そして心は空っぽアタイはあばずれセブンティーン(涙

え~こんばんわ。
先日某所で0,25ミリ厚のプ板の工作を拝見、製作者様いわく、「まあ思ったより強度はあるかな~」と。
…貰ったぜ!!(ニヤリとばかりにほくそえんだのも束の間でございました画像 034



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


打つ手無しorz



画像 035むおおチックショー!!ぐれてやる~~~~!!(涙




















夜露死苦!!
  1. 2008/07/23(水) 20:14:40|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

ガンガンいくわよっ!!

というわけでこんばんわ!!
連休ど真ん中の世の中ですね~。
生憎の空模様なんですが夏休み突入でうちのク○ガキがウルセーです(爆
それはサテオキ…ちょっと焦り気味な6気筒ちゃん。
大した進んでませんが早速と。
てな訳でシコシコ作業は続くのであった…スプリングで迷ったリヤサスの分割ですね画像 024
まあプログレとか言ってましたが画像のステンバネ、装着で縮むと片側エンドに2巻残るんで…。
とりあえずコレで行ってみます。後はシリンダーボディにネジピッチ追加ですね~。
さて何色がいいか考えていきます。
それからフロントフェンダーは16インチでノーマル風の羽根付き探してたらCBRのが…画像 025
いい感じでスタビも付いてたんで取り付けラグ部を作り直してフィットさせました。
横幅はタイヤのショルダーに当たって付かなかったんで幅増ししようかとも思いましたが、
姑息な迫力増加も狙ってサイドはカットしました(爆
コイツは後で説明します…まあ下乳でハアハアするのに似たような…いえいえスイマセン
微妙な隠しの技ってとこでしょうか(滝汗
まだまだ外装も手付かずなんですが、シャーシパーツを重点に進めていこうかと思います。

「で、この大事な懸案をほっぽって一体どこ行きやがったのよあのアンポンチンはっ!!」画像 028
「気分転換とは言ってましたが正確には現実逃避行動かと…出かけていません…」キラーン画像 027



キラーンキターーーーーー!!やっぱ眼鏡はこうでしょ!!ハアハアハアハアハア
どう??どう??キラーンいいでしょ??いや~あまりに付属のショボイ眼鏡が許せなかったんで作りましたハイ。
てか0,5洋白線と半田で組んでリューターで削りこんで磨いて20分位で作ってみたんでアレなんですが…(汗

ハアハア、ハアハアハア…さ@すけさんありがとうございました!!

次は自力で…星型のほくろと…ぶっとい眉毛を描き込む練習を…バキッ!!たわらば

あ~、
ところでどこまで進んだんだっけ??…(オイ
で、錆びるとアレなんでプラサフ吹きながらオイルクーラーとタコメーター仮設ですね画像 033
ちなみにメーターは電気式の奴をフル自作したいな~とか思ってました。ハッハッハ。
それから集合管も酸化嫌ってサフ入れをと。まあ継ぎ目の段差を入れてからですが画像 032

僕の技術って事じゃなくて…流石にアルミだと細かいゆがみが無くていいですよね~。
ちなみにやりやすい熱加工でプラ棒を使うと、この感じまで持っていくのにハンパ無く苦労させられます。
後はお約束のフックぶっ立てて、ドスの効いた色に塗ってスプリング張ってみたいと思います。

…でもここまでやって気が付いたんだけど、オイルパンをコレに合わせる様なんだよなあ…
ま、デッチデッチ(爆

で、フレームをとにかくやっつけたいんで、一旦外装のセンター出しも進めときました画像 030
まあ座りをよくするガイドをフレームに挟まるように付けただけなんですが、古いキットは結構ガクガクなんで。
ってことでタンクとシートカウルも10年前の塗装を剥離して(爆)まっさらな状態に…画像 031
とりあえず今回はココまででしたね。
部分的にサフ処理には入ってきてるんですが、フレームの溶接後とかまだまだあるんで、
次回はそこらが終わってればな~とは思います。

で、最後にちょっとアレなんですが…ジャンルの区別の視点は…模型製作に無いとは思うんですが、
スケモの作業は大した事ないんで…ガンプラの一般的な改修の方がはるかに高度だと思うんですね。
でも基本処理は一緒なんで…つまり形は違えどもイメージが湧けばガンガンいけると思います!!
ちなみに今回の僕の作業は…う~ん…生意気ですが、
例えて言うならば旧の144のリックドムからドムツヴァイを作るような物じゃないかと…(チガウカナ



「私はアイン…あなたはツヴァイ」とエレンが言ってた。じゃドライは…のキャルね(爆ドライ&916



…う~~~~~ん、ちょっと古いんだがnitr○+に怒られるかな(滝汗
…○茶さんにも(大滝汗

ま、冗談はさておいても、同じ模型ですし気分転換や発見も多いかと思いますんで…ね。

とにかくフレームだな~、ま、頑張ります!!

良い連休をデワッソ!!                               しかしサス稼動ってなあ…
  1. 2008/07/20(日) 19:31:12|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はりきって行くわよっ!!レディ…バキッ!!

こんばんわ。
まずもっての告知から~
今回のRD改でエントリーさせていただきましたコンペあかにくスケコンの、
バナー設置のご許可をいただきましたので、興味のある方は是非ポチッと行って見てください。
コレを見て「よっしゃー!!俺も916でエントリーしちゃる!!」とか、
触発される方がいらっしゃいますとモノスゲー嬉しいです(爆
っていうか納得させられる素晴らしいコンセプトなんで…是非レギュを熟読の上よろしくお願いいたします!!

で、併設の旧キットによるコンペの方にも何か出したい位ツボなんですよね~!!
加えて他の企画も面白いし管理人のmineさんの144のMSVとか凄い雰囲気が好きなんで…。
奥様のはるかさんの立ち上げとか…ホント上手いですしね!!
コンペページ以外もカナリ勉強になりますので是非是非どうぞ!!




さて、ウチの6チリンダリの続きを行ってみたいと思いますが。
前回は一応カウルフレームも上がったんで…手が付いて無かったフロント廻りの作業からはじめてました。
で、フォーク~ブレーキまで青島のキットの奴を使う画策なんですが、エッジとかディティがそのままだと、
良くも悪くもそのまんまなんで、いったん余計なものは落とす作業からしてました。
いや使えないって意味じゃありませんので念のため!!
で、取り付けラグとか削ったり穴あけたりインナーチューブをステンに変えたりして…画像 009
こうなりました。
軽く説明しますと、ステンの3ミリ径の程よい長さのシャフトがあったんで、プラから打ち変えました。
隣の丸い輪は内径4ミリでボトムケース側上端に接着します。
ハイ、コレでシャフト埋める際の開口時のセンターズレや穴のエッジのめくれとかを隠せるのと、
オイルシールの別パーツ化でスキモノが見ると喜ぶwディティ追加、の一石二鳥を狙いました。
で、使ったシャフトはRCのサスピンでして、プレーンの硬ステン材に加えてチタンコートの金色の奴とか、
果てはチタンそのまんま(スゲー軽いんだコレが)、ってのもありますので、と書いておきます(汗
流石にマテリアル感は言う事なしですが、面粗の問題からの映り込みが心配ですけど…。

で、ついでにディスクローターもうすうす攻撃しながらリベット(ホントはカラーね)とかディティ落としてました。
塗りながら細部パーツを組んでいくのが僕の作り方なんで…いや実車組んでるみたいで楽しいんで(爆
アンダーブラケットやトップブリッジ(三叉)周りの削りだしも先に終わらせて仮組で特に問題も無かったので、
リヤショックもダンパー部とシャフトとエンドと分割して組んでおきました。
ところが問題は手持ちのちょうどいいスプリングが無くなってまして…
できれば不均等巻きの…いわゆるプログレッシヴタイプので上から下まで一本モノを付けたいんで、
目下使えそうな奴が無いか…あるいはどう工作するか思案中です。
ここは2本サスの見せ場なんで手が抜けず…どう工作すれば手っ取り早いか…タハハ。

てなわけでフレームに付くものの位置関係を固めてとっとと塗りたいんで(爆
いよいよマフラーを作ってみました~♪片側3気筒づつ左右に振り分けたメガホンで画像 010
モチロンフレーム側のステーも無い状態から…ですんでと一応断っておきます。
キットのメガホン切ってプラ棒をフレームとスイングアームやサスに当たらない様…画像 011
ちなみに左右のマフラーがプラ棒で連結されてますが、ステー位置決めの為の仮固定の為ですんで。
てなわけでフレームにステッププレート上げて、マフステー上げて穴あけして~と。画像 012
…ココまで来れば楽勝ですね♪あとはエキゾースト部足して整形すれば終わり~と画像 013
ふ~、出来た出来た。今回は前半分はアルミのパイプ材で手で曲げて合わせて行きました。



が、なんか振り分け含めて「曲げのユル~いノーマル風の出来」が気になるんです画像 018

家政婦は本を見ながら思った「ノーマルの管配置で果たして182馬力出るのか」と。画像 014





ヨークカンガエヨー♪





ぬおおおお作り直しケテーイ!!ヤッパ楽して出来る物はよくね~なあウン(涙



ってことで上のベラスコ集合管の作者(中央)のマイク・ベラスコ氏の電波を乞い(爆画像 015
しっかし左のフレディ様が無茶苦茶若いのがまた素晴らしい時代ですが…(涙



てな訳で既に指先が痛いんですが(爆)今回は先に集合させてカットで結合の方法で画像 019
この手はバラケルと作業が進まないんで、仮固定時に2本づつまとめて固定の軸打ちを3方向から、です。
アルミ材ごとき相手にしながら、手が既に何度かケイレンしてますが(爆
僕が超能力を使えないのは憎かった。魔法もねw
てかマジで電工ペンチかなんか改造して、専用ベンダー作りたくなりましたね。

ちなみにこういう作業の時、アルミ材をプライヤーとかで掴んで曲げると傷とか凹みが付くの…判りますよね??
なので微調整とかは、棒材刺してやってました~。
で能書きは置いて…組みあがったのがこんな感じです。等長の必要無しの判断です画像 020
あくまで点火順重視の振り分けに。これなら182馬力に届くような気がしないでもない…かと。
まだ刺しが甘いんで、一部パイプが浮いてますが(汗
あとレイアウトは置いても、メンテの利点は現実的かなと思いますが…重ね装着型ね画像 021
多分実車の6気筒マフラーでこの手の振り分けで分割してるのは記憶に無かったんで、ま、満足ですね

ふ~疲れた。

で今回のおさらい!!外装的な物は殆ど固まりましたんで、後はバランスと細部ですね画像 023
現車は頭でっかちに見えないんですが、そこらが少し気になりますね。
で、前から見るとこんな感じですね。黒いエンジンもいいなあ…ってちょっと待てよ!!画像 016
イ、イカン手が滑った!!スイマセン
ゲフンゲフン、気を取り直して…こっちでしたね。フロントフェンダーとスタビが厄介かな画像 022

ってことで、久々に作業に夢中になれましたね。とはいえこんなトコが関の山ですが(汗


ま~頑張って先を進めて行きたいと思います!!
え~と、それからバイク作りたいんだけど資料が無くて…何か欲しいという方がもしいらっしゃいましたら、
全てに答えられるかどうか判りませんが、尽力させていただきますのでどうぞ遠慮なくお願いいたします!!

てな訳で今回は少しクドかったかな~と反省しつつ、また次回!!

デワッソ!!手の平が筋肉痛だしwww
  1. 2008/07/16(水) 19:06:50|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

加速してゆく…ってフルイナ(滝汗

こんばんわ!!
むほほ、蘇りつつアリマス我がチカ…バキッ!!
ま、冗談は置いても部屋からバンパーが片付いただけでも超開放的ィってゆうか…なんてゆっか~。
それでもこの先の作業量を考えるとまだまだ油断ならないんですがね…。

で、ちょっとご存知の方もいらっしゃると思います、
今回のCBX改はいずれ正式にレギュが決まったら案内させていただきますが、
「アカ肉スケコン」へ向けての製作だと発表させていただきます。
しかしまだ先方様への挨拶が済んでおりませんので…現状での表記も短縮形、というのをお許し願います。
嬉しい事に赤車でのエントリーもリクいただきましたので…恐縮ですがそちらも何台か参加させて頂きます。

お許しついでにもう少し…なんですが、
実はそもそも閣下(兄さん)とのお誘い合わせで始まった製作だったんですが…
何故か上原みゆき先生のエントリーが確定した模様でして
…カタナチームのプレッシャーがハンパ無いんですがていうかスゲータッグで僕なんか眼中外かと思いますが…。
しかしまたと無いであろう…せっかくの機会なんで、まずは楽しんで行きたいと思います!!
水面下ではまだ複数の方がターゲ…いえいえ、楽しみが増える一方で嬉しい限りであります。

でもまさか今になってAE50を見れるとは…高校の時一番欲しかったバイクなんで泣けましたねホント(涙
当時ベストバイク見てコレしかネー!!と思ってたモンでしたので…ハイ(爆

ってことで、ちょろ~んと頑張ってみたさ~!!的な今回の工作はカウルなんですが…。画像 001

えと、地元にCBR400F3がまだ一個あったのを確認した後に部取りってことで…イヤセコイです(爆
ま、サイズ的に若干小さめなんですが、フロントタイヤの16インチ化に合わせて…ってことでのチョイスと。
目論見通りバランスが取れれば、って事ですが…カナリ判りづらいんで(滝汗
ちなみに目指してるベースは…いわゆるRDと呼ばれるこの型です。ってカッケーなあ画像 005

まあハーフカウルで6発が、というなんとも欲張りな仕様を狙ってますが。まあ狙うだけかも…ですが(爆
え??ありえない??いいじゃないっすか!!たまにはやりたいの!!(笑
っていうかフツーに4発で作っても持ってはおきたいアイテムなんですがね…。
ってことでまずはボリュームが足りないハンドルカバー部をプ板炙って適当ベースで画像 002

で、コイツを付けて、後はカウル先端のリップもダムの先だけプ板あてがってガイドと画像 003

しかしヘッドライトのアテ板とかホンット適当ですね。コレで大丈夫なんだろうか…我ながら雑だな~と。
後は盛って削っての繰り返しかと。忍法神頼みで頑張ります(爆)って事でポリ攻撃~画像 004

…しっかしいつもながらキッタネ~盛り方で涙がチョチョ切れまつね精進精進www
で削りこんでこんな感じです…。似てるように見えるよね??画像 006

ね??ね??似てるって言って~
って感じです。で、お約束の開口部奥には我が改造部屋の掟、オイルクーラーが入ります(爆
裏側は一応フレーム上げました。コイツは田宮の1/6は再現してあってやりたかったの画像 007

実車もココがメインフレームと同じ赤で塗られてて…チラ見えしててマジでカッケーんですよ!!
いつかやってみたかったんですねホント
ちなみによ~く見ると止め穴から虫ピンが出てるんですが、センター確認ってことで…。
いや、決して精度をアッピールしてるとかじゃないんで…突っ込まんで下さい(汗汗
って事でおさらいですが…一応コレがウチなりの骨格って事でお許しください閣下!!画像 008

ヘボイBONESですが…ま、こっからオイルクーラーとかタコメとかのステーが上がればマシになるかと


そういえばクラウとかアヤシってBONESだったよな…と。僕は結構好きなんですがね~。
エウレカは今更にしてまだ見てないけど…(笑
っていうかアンタが好きなのは…と突っ込まれそうですがカンベンシテ

え~ゲフンゲフン、蛙の骨格に惚れたのとカウルフレームは無関係ですかにゃら…ゴニョゴニョ

さて、次はいよいよ前後ダンパー廻りに着手していきますね。
ちなみにエンジンは最後最後(爆
…お楽しみは最後に、って事で頑張ります!!

ってことで暑いが…ドワッソ
  1. 2008/07/12(土) 22:41:42|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ぎゅっ、牛歩なのよっ!!

こんばんわ。
めっきり湿度も上がってきましたね。
そんな中、自部屋を占拠する某バンパーでありまして…穴補修で何故か僕が…(涙画像 045

まあ身内がブロックに引っ掛けて穴開いたとかで…強引に車ごと置いて行ったもので(爆
別に女子○生の娘に「ちょっと!!やるならちゃんと直しなさいよっ!!」とか言われて体が勝手に言う事を…
って訳じゃ決してないんですにゃから(アレ??



ハアハア、あんのガキャ~弱みに付け込みやがって(チガウカラ

それよりイタレリの211Vとチンザノのボトルが丸見え特捜部…タハハ、突っ込まんでやって下さい

え~と、、、で、何だっけ??
あ、そうそうCBXね。はいはい。
で、どうにも閣下のが強烈過ぎて…なんかフレームを自作せねばならない強迫観念に囚われまして(汗
ところがダイヤモンドフレームのデザインが思いつかなくて…いや難しいっすよマジ!!
(説明するとダイヤモンドフレームとはエンジンの強度をフレームメンバーに取り入れた手法です。
よ~く見てみるとむき出しのエンジンからフレームが伸びてるように見える形式ですね…)

とにかくハンガーでエンジンヘッド吊らないとフレームがプラプラして工作がままならず。
もうね、フレーム3本駄目にして悟りました…(笑ってくれい!!
ってことで本筋はCB1100Rの車体だったな、と…+剛性アップで考えて進めました画像 049

ヘボイ工作ですが、やっとメインのヘッドが吊れたんで一安心ですね~。辛かったコレ。
まあ元のCB4気筒のままだとシリンダの前傾角度も足りなくて…
シリンダーブロックの中心も含めて本位置を決めるための調整もカナリ手間取ってたんですがね。

とにかくココさえ決まればあとは剛性アップのアテ板とか足して行けるんで。
って事でショック前傾でフレーム側の位置も決まったんで、スイングアームに着手画像 048

ついでにディスクローター&キャりパーマウントも本決めしてリヤタイヤのセンターも出しました
前回突っ込みの無かったスイングアームもリブ増し出来て、なんとかマグ鋳に見えればなと…
…いや~アルミのBOXとか丸パイプ+スタビ付きとか作るの飽きたんで…たまにはこんなのも、と。
オラ設定重量1,8kg!!軽い軽い(爆
モチロン色はメタリック焦げ茶色…ってそんなのは置いといて、問題はこっち側よっ!!画像 047

健全なウチとしては…どうあの悪魔の部品に対抗するか…ですね。
しっかしあんな100人買っても組める人は一人か二人と言われる極悪エッチング…いえいえ、
歴史の証人となれる事に期待して待ってます!!ハイ!!
しかしこうして見ると思ったほどのインパクト(出っ張り)は無いんですよね。ま何とか画像 050

この先ディティ入れて塗ってけばらしくもなるかと。
ちなみにCBとのクランクケースの幅差は+50ミリとの事ですね。こんなもんですかね。
ま、キャブとマフ付けば嫌でも迫力は出ますか…(多分
ってことであとはフロント周りのパーツ選定を固めながら…カウルも決めたいっすね画像 046

なんか変な写真になっちゃいましたね。スイマセン!!

ま、今回の目的はあくまで閣下のサポートでのコンペ出場、なんで…。
でも尚更下手なのは組めないんで…う~んハードルがギリっぽいですが何とか頑張ってみますね~!!


ってことで頑張りますね!!スーパーマルチ!!

ンふ~俺のマルチ!!

来栖川電k
…バキッ!!

セリオもいいな…ドカッ!!

いや先輩でも…ビシッ!!

じゃ綾香…ボクッ!!


デ、デワッシ!!!!!!!!!!!
  1. 2008/07/08(火) 23:37:17|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

目指せ182馬力(嘘

こんばんわ!!
え~、やはりブログにせよHPにせよ、つまり衆人環視の状況なんですよね、と。
そういった部分の気配りや配慮にはやはり責任を持たなければな、と思うこの頃です。

で、普段の流れに戻れば…前回の選定から若干進んではいましたプロジェクトX
ってことでアウトラインが半分以上決まったんで…とりあえずエンジンから逝きます~画像 042

やはり男のパラツインといえばスーパーホーク!!!!!
ツイン驚愕の40PSを発揮念…バキッツ!!
じゃなくて…死ぬまで一回はやってみたかった’80ホンダ憧れの6気筒マッスィ~ンっ画像 043

しかし長いカマボコみたいで…違う意味で圧倒されますが(滝汗
それからミニチャンプスから出てたのも知らんかったんですね
ってことでとりあえずシリンダは切り継ぎして6発化しました。ハンガーとかフィンもまだ手が入ってませんが。
実はこの後のクランクケースの加工が大変なんですが、まあ6into2出しのベラスコ風メガホンを餌に(ハアハア
ノンビリ進めてみます。
で、肝心の車体はコイツの外装を使います~。退色が悲しげなCB千「百ちゃん」Rね画像 044

大昔に組んだんですがね…ホント旧キットのデカールってばよ…
なので剥離してカラーリングはイレブンRⅡ型のトリコロールで行きます。
カウルは何かのを加工してゼッケン付けて、と企んでました。
しかしシリンダの前傾角度が足りないんで…腰下は大改造ですねコリャ!!
ま、前側のエンジンハンガー決めてサスマウント作り直して、の順番で徐々に行ってみます。
とりあえずフォークもノーマル付けただけなんで、ディスク含めてやってみよう!!と。

しかしホイールが前16インチのリヤ17インチと小さめなんで変な迫力がありますね(爆
バランスが悪いだけじゃないのよっ!!(ソウトモイウ
ま、駄目なら駄目で…これまた昔作ってたコイツをノーマルに戻して…ってのも考慮ボルドール

…たぶん初公開かもいや…なんか気に入らなくて…さ(汗
もっと言うとこいつもガンメタで作り直したいに決まってる…さ。ノーマルのFBっすねCB750FB.jpg




はあ…一人CB祭り??(爆

ってな訳でヌルヌルと盗んだバイクで走り去る~♪

カッパは駄目よデワッソ

…今頃バラバラのチェーンを組んでるとんでもないお方がいる悪寒勘弁してけろ(泣
  1. 2008/07/04(金) 00:59:09|
  2. DOHC24バルブのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。