tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OPERATION SINK HUMMER …さ

dorosu.jpg
「どんな感じだ?」
「こりゃあ一度ばらさないとダメですね。」
「どれくらいかかる?」
「筆がないからここでは無理です。一度工房に持っていかないと。」
「1日後に静岡に出さなくちゃならないんだ。何とかならないか?」
「1日後?1日どころか3日でも無理ですよ。」
「どこの汚しがそんなに問題なんだ?」
「どこがってアンタ…何から何まででんがな…プッw



ぐおおおお~!!このまま踏んだろk…バキッ!!



                              
じゃなくてっ!!

イヤイヤ全国3,000万人のあにさんファンを敵に廻すような始まりですがこんばんわ!!

しかし大人気だったようですね!!ホビショ出展の東海組のドロス。
殆ど一年間、企画から工作までまとめ上げた皆さん、本当にお疲れ様でした!!
今年も僕は便乗で出展させて戴いたんですが、会場での展示撤収返送のみならず、
そんな漢達の愛と魂が溢れる…憧れのドロスで撮影もして戴きまして…非常に嬉しく思います!!
しかもあにさんのファルケの整備兵までご一緒できるとは…生きてて良かったと感涙に咽んでおります。

しかしまあオフザケは置いても…あまり浮いてなくて良かったなとの安堵も正直ちょっとありますが(爆
P5130025.jpg
聞くところによると柱とか分解できて床と壁になるそうで…羨ましい位にイイ背景になるとも思ったんですが…
こんなド級の作品にそんな事言ったらバチが当たりますねスイマセン!!

P5130024.jpg
しかしウチのアッガイの野郎かわいがられやがって…

ホント皆さんお忙しい中にも関わらずありがとうございました!!
そしてどうかゆっくりとお休み下さる様お願いいたします!!
もで☆さみでお会いできる日を僕も励みに頑張って行きます。


という訳で単なる風邪だと言ってるにも関わらずマスクを強要されてタイミングの悪さを痛感しておりましたw
まあそれでもヨタハチはイマイチだった銀を更に塗り、クリヤーを軽くかけたんですがね…
色気を出して余計なクリヤーを混ぜたのが悪くてwイマイチ乾燥が遅くて(爆
流石に今回の銀は気に入ってるんで、慎重に行こうとちょっと待ちます。

で、その間昔組んでて半分ジャンクと化していたランエボを手直ししてました。
画像 888
コレはちょっと前に記事で書いたんですが、ハセガワの'93のモンテカルロ仕様です。
相当昔に組んでたんでサフレスで缶仕上げ、加えてデカールもスケ気味でテンソンダウンして、
上にコートも吹かず当時手にしたハンドピースでの汚しの実験台となっておりましたw
当時「やりすぎ」と酷評を戴き更に放置、気が付けばミラーから泥除けから吹っ飛んで欠品だったんですが、
なんとかなんねーかと少しづつリカバリしてたのが一応こんな感じで来てまして。
画像 887
デカールの退色も一部あって何とも見苦しいかと思いますが…しかし難しいですね汚し。
モンテは舗装路が主体のラリーで積雪~凍結~融雪路特有の汚れ方が本来あるんですが…。
コレは引き続き暇を見ながら色々トライして行きたいです。

ちなみに塗り作業の中心を書き出しますと…
一応ルーフとかの白が透けてたのが気になったんで、ボディ裏とかホイール裏に黒を吹きました。
ガラスはなんか透明感が無かったんで裏からクリヤーブラック吹きました。
コレはスモークを狙った訳じゃないんですが…結構というかカナリ透明感が上がったんで驚きました。
後はボディに吹いてた汚しのサンド色がディスクローターにも付いてて金属感が落ちてたんで、
ローターから作り直して更に手前に見えるよう手を入れてます。
ライトのリフレクタの銀もイマイチだったんでメッキシルバー吹きました。
後は車高は結構落ちてる仕様なんで同様に見えるよう落とし込んでます。

とはいえ車内にあるべきスペアタイヤとか一部細ディティはキットに準じてまして。
物足りないかとは思うんですが今となっては貴重なエボ初期モデルなんで…。
見て懐かしんで貰えれば幸いです、ハイ。

とまあドデカ画像のみでアレなんですが今回はコレにて候

デワッソ
スポンサーサイト
  1. 2009/05/21(木) 22:20:33|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

感謝そして公開…さ

こんばんわ!!
もうコンペでは沢山の感想コメをいただいてしまって、感無量のかながわであります。
実際初MG初アッガイという事もあって正直結構不安もあったんですが、
ストレスなく完成まで持って行けたのはひとえにココに来る皆さんのお陰でした!!
それからコンペ慣れしてないせいで…
ディティの解説が舌足らずだったり背景がアレだったな~等の反省も多々あり、
ま、順を追って改善、頑張って行こうと思いました。ハイ

という訳でお目汚しですが…
途中から細部が公開できなかったんで…とは言えチンポロピンな工作の言い訳にしかなりませんが(爆

では、ってちょっとまってwコレだけはおとこのやくそくがあったんでさきにだしておくな画像 690
…すうじかんはやいが…いやされるな!!な!!(爆

ゴホゴホ、失礼致しました。
では部屋を明るくして画面から5㍍離れたらw
…レディー・ゴー!!(オイ


大体イイ絵(当社比)はコンペに送ったんでゴミみたいなモンしか残ってなくて申し訳なくも…画像 023
で、改めて解説させていただきますとストライプは全て塗りました。
最終段階で全体が予想より全然黒くなくてクリヤーブラックを吹きまくって強引に黒くしたんですが(爆、
ストライプごと吹いたんで若干トーンが落ちました(当たり前だっつの
途中何度かフラットクリヤーを吹きながらムラを出そうと塗面を研いだんで副作用で段差が消えてます。
それと副作用のもう一つに曲面の奥まった先、つまり影が黒くなるのが早く見えるように…??画像 017
まあ光が当たって返す面以外に黒のエフェクトがかかっただけなんですが。
これが意外と計算外で重く見えるようになったのは嬉しかったです。
写真は自然光なんですが蛍光灯の下に置いて離れて見ると結構黒いのも付け加えておきます~。
実はコンペではあまり見えなかったんですが…ステンシル風にナーガを入れてました画像 031
牙と目がないんで単なる柄にしか見えない風味が失敗ですが…コレもマスキングでやりました。
でホントは頭部にも番号と共に入れたんですが…なんか訓練機みたいになったんで塗り直ししました(爆
口横のスノーケル風味のディティの先端部と魚雷支持下側の先端にブキヤパーツを画像 019
レンコンいやバルカンモールドなんですがね。
いや~フリークショウさんが使ってるのを見てたらどうしても我慢ならず(笑)ココに投入しました。

それから必要以上に分割したモノアイですが…とにかく拾うんで…オレンジの服が僕です画像 028
埋めた鋼球も一応見えるんですが…流石にタテにもレールが走ってると光が当たるしよく写るんですね。
コレは計算外でした。普段から反射がきつくてまるで銀バエが止まってるかの如きですが(爆

ま、個性ってことで(オイ

で背中の魚雷と左手のミサイルは一応新装の設定で…さほど汚さずグラデっぽく塗って。画像 013

デコイはこんな感じで収めてます。
しかしふざけ過ぎた感じもあった水中モーターなんですがコンペで反応が貰えてホント嬉しかったです!!
コレもひとえに製作中に「電池入れたら廻るんだよね??」って痛烈な圧を下さった…
閣下!!
りもさん!!
飄々と抜かしいやアドバイスを下さったお二方のお陰様での完遂と感謝が尽きません!!
やはり少年時代の水物模型と言えばコレを失くして何が有る、って閃いたもので。

結局デコイのみでエントリーしてもイケそうなのは判ったんでイエイエw、一応ベースを画像 607

コンペの感想で良く聞かれたんで一応上げときます…このヴィネットの奴をまかいぞうしました。ハイ。
…湯飲みはほっといて下さいorz

で何だかんだとおかげ様で楽しめました今回は!!ってことでおさらってみます。
結局終わりが見えず悩んだ部分もあったんですが…
2日放置した後で見ても違和感が感じられなかったんで限界かと…完成の区切りにしました画像 023
やり残した事は沢山あったんですがね。それはいづれと。
チョロも控えめのつもりだったんですが結局汚くなってwでも誉めて貰える事も多くヨカッタなと画像 026
再現に悩みながら海中モノを追ったつもりではありましたが…コレでヨシとはせず精進ですね。
加えて機体色のチョイスや本体改修の甘さ等沢山学べたのが今回のコンペの一番の収穫でしたし。
何より楽しかったですね!!超絶作品群を拝見するのも感想コメ入れるのも。
本当にいいワラワラが見れました。管理人様には感謝が尽きません!!



次回は更にネタに磨きをかけて(オイ
冗談は置いて、またの機会を楽しみに励んで行こうと思います。
本当にありがとうございました!!




でネタを磨くじゃなくてwもっと大事なものが有るだろう~と前回からの続きを少しね画像 685
ハイ、それ以上でもそれ以下でもなくて非常に不満だったりしますが…一応磨けました。
しかし4日以上経ってもヒケてる様子でマジで焦りました今回。
ウレタンは希釈しすぎに注意が必要ってことですね。てか希釈に意味があんのかって話ですが(爆
一応狙ってみたんですがね(ナニヲダ

後は順次カウルやウイングを磨いて行って搭載して行きます~。
って事でハラハラドキドキの感想待ちの間、どうもに太い気がしたんで作り変えました画像 686
…ぱっと見和○さんの大嫌いな女郎蜘蛛に見える気がwwwイヤイヤプラグコードですね(爆

刷り込みは怖いからなあ、とか思いつつ(笑

そんなこんなでパイピングとかエンヂン廻りに手を入れてました。





画像 688
…いやクリックする手間を省こうと…閣下も忙しいでしょうからイヤイヤこんな感じです
とにかく今回はタンクからファンネル横を通っていくブリーザーパイプの質感の再現と、
ヘッドの角に当たるんで段付きで細くなってるラジアスロッドの再現に…ってハイ??
…あ、確かにスタビの銀が剥がれかけてますね(オイ
ちゃんと修正しておきます。

あと冷却水のラインもゴムパイプじゃ寂しいんで、一応アルミ材にて作ってみました~画像 689
まさかバンドで止まってないとか怒りませんよね??…勘弁して下さいド素人なんで…。

とまあ真面目にコツコツ頑張ってました。
しかし送り先のしろさんが半端無いクリヤーの作業してて…あの人も鬼ですわ
何だかホントにコレ送っていいもんかと気合いだけは入って来ましたが(滝汗
なんとか頑張ります!!

あ、ファルケもね。

って事で長文でしたが最後までありがとうございました!!

デワッソね!!
  1. 2009/04/06(月) 20:29:40|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

任務完了…さ

こんばんわでございます!!
とりあえず予定通りアッガイが一区切り付きました~。
終了と言わないのはとりあえず2日位ブン投げといて、気になったトコをリタッチして撮影、
の運びで行こうと思ってまして…ハイ。

なのでアッガイは公開まで全体像は出ませんが…よろしくお願いいたします。
で、一応最後まで残った作業はといえば…まずモノアイですがこんな感じで作った~画像 657
底には磨いた虫ピン頭にリムを付けてスモークグレー塗って、
カバーを型起こしてヒートプレスしてオーロラシール貼ってリム付けて…と(爆
この後付けてみたらリムが銀だとモノアイがでっかく見えてカッコ悪かったんで、
つや消し黒でブラックアウトしてレールに固定しました~。

なんか銀バエみたいな色合いですが…ハッハッハ

それから爪は結局エッジ出していったら先でちゃんと繋がったんで…削りで黒塗りと画像 658
…まあこんな感じです(汗

で、現在は全ての塗り工程も終えて突っ立ってます。
只左手のミサイルが白いままなんで…コレでもいいんですがちょっと考えてました。

しかし思えば途中使ったエナメルが全然乾かなかったりして焦ったの何の(爆
強引にヒーター前に立たせて炙ってたんですが、気が付いたらポリが緩んでてクタクタになってたり!!

夏の名古屋がマジで心配ですが…優しいおにぃたんが介抱してくれることをw切に願っております

って事でとりあえず終了宣言してもいい位なんですが…

やったよ!かあちゃん!
俺にもMGがつくれたよ!!




とだけ言わせて戴きます~
コメで励ましてくださった方々、ホントありがとうございました(滝涙
これからは小人の精度も上げてw…かっ飛ばす所存です(爆


で、次。
行きますP34!!
って事で実は正月近辺からダイソーでアクリルケース探してたんですが、
ここら近辺にはなくなったんですよね~。
サイズがビッタシなんで…で、ウチのひな壇にコイツラが入ってたんですが撤去、と画像 662
…無塗装なんで晒すのもどうかと思ったんですが、火あぶりでポーズだけは変えてたんでw、と。
で、無事いい感じで収まりそうなんで、ひな段とってアスファルトひいて固定しますね画像 663



こっ、このエンジンはピーキーなのよっ!!
って突っ込みは無しでお願いします、ハイ

てな訳でテンソンが更に更に上昇しておりますが…フッフッフ、頑張りますね~!!☆ギラッ!!

じゃまた次回デワッソ
  1. 2009/03/15(日) 19:31:32|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

うがぁ~!!…さ

こんばんわ!!
ついに我慢しきれず投薬開始です、花粉症(爆
ここらはまだ小雪がちらつく天候なんですがね~。
ま、気温の変動が大きいんで風邪などひかないように注意したいと思います。

で一部塗りなおしたりしながら進めてましたアッガイ。
チラチラ完成形が見え隠れしておりまして…もう初MG完成の快挙に我ながら半分酔いしれてます(爆
とはいえ塗った色がドンピでスケモ一直線の色合いで泣いたり…。
それも思ったより一段濃くてもよかったと思う白っぽさ。(調色するとあと三段、って位なんだよね~w)

どこが黒かい!!と我ながら目の前が真っ暗に。

しかしふと思えば全体が薄い感じなんで(ピキーン!!
ここから全体にムラムラにもう一色かぶせてナガレ入れて完成目指します!!
ウンウンこのままだと理想通り日曜には完成できそうです
最後まで集中を切らさず頑張ってみます~。

で、塗った後組んでて気になってたんですが立ちの姿勢がなんか変。
つま先のポリがヘタって…というか自重が重すぎるのか踵が落ちすぎてる気がね…画像 647
なので黒Oリング2個重ねでバンプラバー作って踵のパーツに接着。ってRCみたい画像 648
まあモチロン内部フレームの踵です。貼ったら流石につま先側が下げられていい感じになりました(爆
しかし重い、とにかくクソ重いんですよコイツw。あとで量ってみますが多分1,5倍増しは確実かも

まあ気になる所は手直ししとこうと。

一応ラックの方の工作も付けたい物は大体付いた。怒られるかなw??とちょっと思いながら画像 649

いや、ま、まだ全体の色が変わるんで…ハイ
しかしこうして見ても何の変哲もない戦車みたいな色で面白くないでしょ??

ホントどれだけ打ちひしがれた事か!!みてろよ~(オイ

魚雷も装備して冗談抜きのデコイwはこんな感じで鎮座いたします。目はコレでいいかと…画像 652
とにかくモノアイは光ればいいだけなんで。動く必要も無いしね、と。
しかしラックの処理が一部汚いのが気になる所ですが…なんとかします。

でマグネットハーケンの先もそれっぽくデッチアップしました。ワイヤーも通してます画像 650
ブーム内通って巻き取る方のリールはココにこんな感じでこれまたデッチアッ~プ!!画像 651
…ま、雰囲気雰囲気、って事で…バキッ!!

てな訳で困ったちゃんの残す部品はコレ。爪なんかいまだに手付かずだったりしてw画像 653
いや~3指でフレームオンリーのマニプ形式のも捨てがたいな~とか…悩んでるわけじゃないんですが、
芯入れて延長してからシャープ化か単に削ってシャープ化か…ジックリ見極めてたり。

それからモノアイですね~。
基部は出来てるんですがここから更に4パーツで構成させます。
大体にして海底でこんなモン発光させたらプランクトンが寄って来てそれを喰いに小魚が寄って来て、
それを喰いに更に中型魚が寄って来て今度はそれを喰いに大型魚が…バキーーーーーーーーーーーッ!!

真面目にやれっ!!

いやいや、発光は置いても視界の悪い海中で有視界戦闘なんて有り得んのかという疑問も捨ててw、
とりあえずいつもの如くレンズ入れてカバーをヒートプレスで絞ってと。でコレも貼ると画像 654
探して物してたらたまたま出てきたんでラッキー、のオーロラシールですね
MGのモノアイはデカいんでやりがいがありそうで喜んでます。ウチは密かに目にはこだわってたりウフッ

ってことで頑張ります!!

で、話は激しく変わるんですが(爆
先日予約してた日めくりが届きまして…嬉しかったんで、ハイ。片側がメモになるんですね~画像 655

…アレ??無作為に開いたつもりだったんだけどな~www

…喜んでいただけましたでしょうか??え○たさん!!(オイオイ

んも~ハアハアしながらwwwめくってたんですがね…そしたらコ、コレは!!画像 656

…ま、豆ぶつけるだなんてとんでもね~!! むしろ豆つま…バッキャーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ!!!!!!!!!
いや~、コレでフィギュア出ね~かな~とかマジで思っちゃったりして






はっ!!
ゲフンゲフン…デワッソ(逃
  1. 2009/03/12(木) 19:47:51|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

出来た~!!…さ

こんばんわ!!
流石にまだ寒い東北でも杉花粉の存在を意識せざるを得ない今日この頃となりましたね~。
これからGW明けまでホント長いんだよなあ…と泣きを少し入れつつ…。

さてさて泣きを入れても始まらないって事で突貫集中でやっておりますアッガイ。
図らずしてプラ板工作が増えるとは思ってもいませんでしたが(爆
しかし着々と背中の小物から本塗りしてまして…今回は頑張った!!デコイが塗り上がった!!画像 643
どう??「いってきまーす!!おにいちゃんっ!!」って声がしなかっt…バキャッ!!



ハッハッハ、もうなりふり構ってられない状態です(爆
てかこんな小細工してる暇があるならさっさと続き塗れよって話ですが(苦笑
で本体はどうなってんのや??といえばこんな感じでいよいよ本塗りに入って行きます~ハイ。画像 645
ウエイトの収まりはよくなったでしょ??コレが結構苦労したんですよ実際(爆
てかデコイもそうなんだけど加工しやすいレジンに置き換えろって事ですよねホント。



ハイ、太腿外装が付いてませんが(滝汗
まあ海底で魚雷発射するポーズも考えて膝当てがあった方がカッコいいだろう、
と困った時のパンチプレートwを持ってきて、サクサクとディティ足したのはよかったんですが、
いざ付けて組んだら腿がやったらめったら短いのが目に付いてしまって(爆
フレームは伸ばした状態がバランスも悪くなかったんで、ストッパーを加工してそこで固定したんですが、
装甲長が足りなかったんで上側にプ板で箱組んで延長、整形を突貫でやりましたハイ画像 646
流石に組んだり外したりしてたら内側が欠けたりしてますがもうこのまま行きます!!

よ~しっ、次回は本体が多分塗れてると思う…。
まあ今回はコーションやジオンマークを一切貼らない予定なんで、
最初から田宮のアクリルで吹きまくる予定ですズルイヨネ
で色の組み合わせをず~っと考えてたんですが、
ジャーマングレーとNATOブラックのツートン主体で、ラインをイエローグリーンで塗り上げたいなと。
せっかくなんで腕のミサイルの頭なんかのラインも、たまにはキッチリ塗りで表現したいんですよね~!!


ま~、どうなるか頑張ってみますので!!

って事で寝る間も惜しい早春の…
いやいや、皆さん頑張りましょうね~!!

デワッソ
…閣下はいつインドの山奥から帰ってくるのだろう(汗
  1. 2009/03/09(月) 20:55:38|
  2. アッガイのようなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。