tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沸きに沸く師走…さ

こんばんわ!!
いよいよ年も押し迫ってきた感のあるこの頃ですが、
まさか一年の終わりに超絶な作品群を見れるとは思わず!!(爆
もう無っ茶苦茶濃い!!濃すぎですよホント!!
ってことで一つは僕もスケコンでお世話になったアカブの肉球さんの第2回旧コン←クリッククリック♪
…もうサムネイルの段階で凄すぎて吹いてしまう作品や尻尾がヤバイ迷子や迷彩がイイWMやカチュアが…
イヤイヤ、スンゴイのがたくさんあって面白いイヤホント勉強になるなあと…
せっかくなんでみんなでコメ入れて盛り上げましょう!!と。

で、もう一つは僕も前にコンテストでお世話になった、
プラモハウスさんのアニメカコンテスト←クリツククリツク♪
コッチは僕が愛してやまないw東海組の方々がこぞって参加してたり。
で、順位がweb投票で決定するシステムなので、皆様の手で是非白黒付けてやってk…バキッ!!

しかしコッチも鬼のような作品がたくさんありますので…
もはや凄すぎて笑いしか出ない光武とかやたらメタルなキャラメルマンや凄いアトールやいつの間に作ったんだw酔いコマとかおとなげ無いランス…ゲフンゲフン100にしか見えないザクウォリアーや色のイイOOとか(ハアハア
ディスプレイが憎たらしいメッサイヤとか(爆
泣きを入れてた割にはやたら綺麗だったクァドラン・レァとか!!(爆爆

…凄い!!凄いよみんな!!
どっちもエントリー予定だったんだけどしなくてよかったwイエイエ次は頑張りたいなと。
もうおかげさまで年末だってのに熱い!!熱すぎですよ!!主催の方々にはホント頭が下がる名企画ですね。
傍観ですが盛り上げに一役立てれば、と




で、そんなこんなでweb巡回もプもまた止まったりしてましたが…CX-Rですね。
ところでコイツのカウルの支持はビス2箇所でして…つまりタンク横に受けが付くのね画像 460
コレだとタンクパーツが固定できないうちはカウルも固定できない事になるんですね~。
しかも…
組み立ての最後の方でサイドからビスが入るんですが!!工程上厳しいんで要変更と画像 459
この先エンジン廻りに手が全然入れらないんで、新たに固定部を作ってみました~画像 457
カウルサイドはサブフレームの上部パイプ端にネジ打って1,0ミリビスで固定、と。
ここから更にサブフレームをカウル内部に這わせて計4箇所位で固定するつもりです。
キットだとこの状態にできなくて…こうできないと細部パーツが合わせられないんで大事なんですハイ。
で、タンク上部はステアリングヘッド後ろにビス打って単体で脱着できるようにしたの画像 461
オラ設定上コイツは単なるカバーなんで…ウエッヘッヘッヘッ
なもんでとりあえずフレームにカウルだけ付けてスカ具合をチェックして喜んでたり画像 458
無限&ムーンクラフトで焼いたカーボン製のカウル、って設定なんでwww更に薄々攻撃しますが。

しかしルーバーとか削り落としたらタービンが結構奥に付くのが判ってなんだかなと画像 456
ま、それは配管廻りでいかにも的な迫力を出せればなと、ハイ。
それにもっとカウルを削り込むんでもしかすると覗くとよ~く見えるようになるかもしれないし(オイ

で、実は今回結構いやカナリ悩んだのがカウルのノーズ~上面にかけての形ですね。
開口部重視で進めてたんですがフチのラインが全っ然読めなくなって…(涙
見ての通り一旦塞いで形状出し優先で開口した方がよかろうと試行錯誤してました~画像 463
ハイ、前回の状態から上面部を後ろに下げてスクリーンレスで行こうと思ったまではよかったんですが、
中間部を延長すればこんなに悩まなくて済んだんですがね(爆
上面パーツを前端ごとを下げちゃったんで先端を新たに作ってたんですが…コレがまた難儀な代物で…。

下手にパテ盛るととんでもない方向へ陥るんで、慎重にプ板や角棒で延長しながら削り出してました(涙
…もうね、何度地元に1個だけ残ってるキット買ってきてカウル切りなおそうと思った事か
1194Rみたいなカウル先端のチンのスカート部は…狙った訳じゃなく…
どうにもまとめられずの副産物ですのでカッコイイとか間違っても誉めないでくださいね…(ホメネーヨ

ま、全体が決まってノーマルのニュアンスがあればOKかなって事で。

てな訳で全体いってみよ!!カウル上面下げた結果ポスト近辺までカウルが被りました画像 464
まだ高く見えるハイトはカウルトップのリップ形状とかサイドの部分で何とかなるかと。
もっとも気になる斜め前のアングルでも何とかまとまった気はします…ヨカッタヨカッタ…画像 462
ハンドルがちょっと曲がってますがwwwこの程度の高さならスクリーンレスでも、と画像 465
大体にしてノーマルはもう少し高いですからね~。
で、タンク上部を外すと…毎度おなじみウチの途中工作ショットらしくなりますね(爆画像 466

やっとコレで何とかなりそうな目処が付いたんで、後日スケコンへ追加エントリーに行ってきます
で、今回のおさらいはボックスアートとの比較ですね。…えッ??大した変わってない??画像 467
…あんですと??
…しかもノーマルのフォルムが崩れただけですと??



うがーーー!!雰囲気は大事なのさ~!!(オイ

ってことでいまだに逆回転方向のリヤホイールに哀愁が漂ってますが。
コレは最後だ(爆

ま、眠いんでデワッシ

スポンサーサイト
  1. 2008/12/14(日) 02:31:07|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

徒然…さ

う~ん、こんばんわ!!
最近年のせいか意外に疲れが…(爆
ココ2、3週間のバタバタも落ち着いた頃なんで気が緩んだのか…最近は早く寝てたりしてますw

てな訳でやはりイマイチ進んでませんがプ。
そういえば前にシャフト車の変わったスイングアーム、とコメで書いたのを思い出して画像 445

ちょっと渋すぎるチョイスか??(笑

で、見ての通りコイツは通常のスイングアームが無く、左右4本のパラレルレバーで構成されておりまして…
ちょうど4輪のダブルウイッシュボーンのサスアームが縦置きになった感じです。
まあスロットルを開けた瞬間の反トルクによる車体の振られを抑える為に考案されたんですが。(ダヨネ?

ウチのプロアーム使用とはまたコンセプトが違うんですが、メカにはホント色々あって面白いですね~。

で、せっかく本口リカいやグッチを出したんでwドサクサついでに僕の好きマシンをと画像 446
いやいいね~850ルマンⅢ何でこんなにカッコイイでしょうね、イッタリアーノ!!
しかし★☆もチェンタウロなんか模型化する前にコッチだろと!!

もし同じ程度のドゥカの900SSとコレと好きな方持ってっていいよ、って言われたら…
さんざん悩んでスンゲー迷って、やっぱ結局はルマンⅢ選びますね多分~。
もしダーマとかだったら考えもしませんね(爆爆爆

ッテソンナシチュエーションナイカラ

ま、チェンタウロは○茶さんがそのうちイジってくれそうなんで…黙って見てる事にします


ゴホゴホ、さて相変わらず塗料作業は自粛中なんで…工作と考察ばっかりしてますCX。


目指す雰囲気もほぼ固まったんで、とりあえずサス廻りから形状を詰め始めました画像 443

え~と、「動きそう」より「事実動く」の方が固定するにしても説得力があるんで…リンク切り離しました(爆
流石にピン軸だと結構かっちり動いて固定の意思がちょっと揺らぎますが。
それからフロントはステン棒の3,6Φが探しても無かったんで…ロッドアンテナから…画像 451
ノギス持って計り魔してたら、丁度ドンピのサイズがあったんで…
RCプロポのジャンクというか予備から拝借で作りました。ちなみに僕は黒いのが好みだったんで躊躇せず(爆

後はそろそろカウルの固定場所も視野に入れて、ってんでサブフレームも上げたり画像 450
…ここはキットのは本来ラジエターと一体整形されてるんですが、邪魔なんで切り落としました(笑
後は何となく雰囲気が欲しかったんで乾式クラッチなんか付いてますね~。

で、ちょっと外装の方向の話になっちゃうんですが…。
時代的なのか似通った部分を見つける事がホント多い気がするんですよね、のシティ画像 453
懐かしいですね~の100馬力初代型。
で、コッチは今でもちょっと欲しい110馬力になったターボⅡ。若干丸みを帯びましたw画像 452
っていうか部分的な処理に丸みが加えられたんですが…いい印象ですよね~。

後述しますがカウルのハイトを変えてみたんですが、変える前のイメージが初代、後がⅡと感じられて。

で、Ⅱにはレーサーが存在してたのはご存知の通りでして。助かる部分が多いです!!画像 454



まあこの流れを汲んで応用すれば、殆ど雰囲気は狙えるなと閃きました~。
って事で雰囲気は出た…??御託の割にはハイト詰めただけだろwと叱られそうですが画像 448
まだ詰めたトコの整形とかしてないんで判断が微妙かも知れませんが…。
あとは「流れ」に沿って開口部のルーバーや網を外して若干エッジを丸めて行けば何とかキまるかな~と。

図らずしてハンドルはまたしてもバーハンですが(たくさんあるのね笑)悪くないかなと画像 449
何気にドラシャにヘキサタイプ(六角断面って奴ね)を入れてみました~。
一応スイングアームは貫通穴分の強度を補って見えるよう、穴面積分を上下のリブに分配したつもりです。
本当はコレでも実際は強度に不安は残るんですがね、と。まあ余計なウンチクです(爆

ちなみに忘れないうちに再確認ですが、ノーマルのカウルはどんな感じだったかというと~画像 444
パネルラインは残したかったんで、中心部から上下左右に詰めて絞った感じを狙いました画像 447
いや、ガンプラとかでよく見る工作なんですが、詰め幅の割には結構印象が変わって嬉しかったですね。

とまあこんな工作程度でスッカリ喜んでしまってるレベルの低さですが…(爆
後はちゃんと粗残さずライン繋いで処理しろよと、ハイ。
それからスクリーンもどうするか考えなきゃ…(汗

てな訳で最近寝る前はターボのお勉強ばっかりしてますが…早くエンジンやりて~な画像 455

とはいえ塗りジョブ復活したらちょっと止まるんですがねコレ。

ま、60の事とか考えながら頑張って行きます!!ウフフ。

また次回!!デワッソ!!
  1. 2008/12/10(水) 22:51:13|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

う~ん復活はしたものの…さ

たまには朝から更新、ってことでおはようございます!!
前回は皆様からの暖かいコメントを戴きましておかげさまでカミさんも退院してこれました。
とはいえこの先2週間は安静との事で、まだウチの運転業務は全て僕が引き継いでます(笑
ま、焦らず治して欲しいのでまだ少し優先、プは牛歩で行こうと。

って事でせっかくなんで僭越ながら入院中のカミさんの画像でも…と思いまして…ポッ入院中
ちなみに初公開ね



…オマエが入院しろって聞こえたぞ!!
いや、ネタのためなら家族売るからなウチは(爆
ま、冗談はサテオキ養生して貰います

で、そんなこんなでチマチマしつこく進めてました新カテゴリのCX-R、こんな感じです画像 437
勇んでる割にはあまり変わってません(爆
が、ふと気が付くとRC30のリヤホイールが18インチでして…17のスリックにしたかったんで変えました。
同時にフロントもリムサイドをリヤに合わせるべく…ディスクローターごと変更してみました。
…○茶さんに怒られそうなホイールチョイスですね。916からかっぱぎましたw
で、スイングアームの上下面の補強追加も合間見てしておきました。どうっすか~??画像 438
問題が無ければショックのリンクの取り付け部付けて、早く塗ってみたいですね。
と言いながら色はどうすべきか相当考え込んでます(爆
それから市販車のシルエット重視をわが身に課してるんですが…カウル詰めました画像 439
ホントはカウル全体を8ミリ詰めるつもりでしたがイザ切って組んだら細くなりすぎたんで焦りました

…センターの隣にある線が何も考えずに切って慌てて接着した跡ですね(爆

判りづらいんですが楔形に詰めて絞り200km/h後半が出そうなイメージ狙ってます画像


まああくまで個人的な見解なんですが…
どうもホンダ車は動力性能でエポックメイキングな市販車両ほどデザインでやっちゃってる感じが??
ま、そこを何とかするのがウチの命題と一人勝手に勘違いして進めて行こうかとwww


で画像で手に持ってるのはココにはまる元のライトレンズなんですが…結構詰めましたね。
後はココの開口部を生かして何のコア物(ラジエターとかオイルクーラーとか)をぶち込むか考察後、
上部も一旦切って後傾気味に寝かせて半分以上の面積のスクリーンを付ける予定です。

で殆ど眺めては考察ばっかりしてました。乾式クラッチ化とかマフの出し方とか色々画像 440
しかし俄然スリックが付くと血が沸くのはなんでだろう…。
排気系はリヤタイヤの前があいてるんで短めの太鼓通して左に短スラッシュで、と。画像 441
ウエストゲートからの細パイプと合わせて、Cカー風に排気出口を親子の竹やり型でと考えてました
さてそう思うと気になるのがキットじゃどこまで再現してあるのか、のパイピングですね画像 442

スケール化の都合上、何点か無いと困る筈の部品が端折られてるのは仕方ないんですが、
コレだけ見ててもターボラグを少しでも小さくしようとする設計思想が見て取れるのは面白いですね~。
しかしよく250×2気筒分の排圧でタービンが廻せるなと今更ながら思ってしまいました。
ま、もともと引っぱらせるような高回転時の伸びよりも中速域でトルクが使えてナンボのターボなんで。
そう思うと中空ステンのプッシュロッドのVツインでも頼もしく思えてくるから不思議ですよね~

で、今考えてたのは標準で付いてるサージタンクは外してインタークーラーを左右バンクで振り分けて、
インマニへ直接サプライさせ…ちょうどカウルに左右あるインテークをくりぬいてマウントしたいなと。
ラジエターは湾曲を2段で構成、ライトの開口部には大き目のオイルクーラーかなと。
もちろん熱的に超苦しいんで、抜きの長穴をカウルサイドとかにビシバシ開けてと企んでました(ニヤリ

しかしこうしてレイアウトを考えるのはやっぱ無性に楽しいですね~(爆

そして僕の足車にタービンが付いて無いのはやっぱり寂しいです(爆爆

ふふふ、頑張ります。

で、さてさて今日は我らが(オイ)東海組がコンテ出展の名のもとに集まるみたいですね~。
ウチの相談役であり僕のZ師の和茶さんも参加されるみたいですんで…皆さんもんでやってくださいね!!(爆
コンテはメンバーが超絶なんで…公開が楽しみで仕方ありませんが…不参加でスマソ。
皆さんのご健闘をお祈りしております~。

てな訳で内容薄で恐縮ですが…また次回。
デワッソ
  1. 2008/12/07(日) 01:40:59|
  2. CX-R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。