tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャリーオン!

こんにちは~。
とたまにはまっ昼間から更新したりします(笑
で、だんだん宿題が溜まりつつある状況ですが、また他方向なネタですが…(汗
まずは順を追っていきます。
まずは黄色い奴ね(ってオレンジだったw

えーと…2回クリア吹いて養生中、でした。
で、乾燥も程よく進んだので、流水にて研いで、コンパウンドをかけてみます。
クリヤー後の水研ぎはコンパウンドでならせない部分を~のヘルプみたいなものなので、
ゴミとかがない限り角に掛からない様に平面が均一に曇る感じでしておきます。
デコデコの高いトコだけ削れる、あの感じを取って行きます。
今回みたく乾燥不良だと、研いでて引っかかる感じがしますよね。
あの状態で強引にやると、消しゴムのカスみたいになって下地まで逝くんで(経験者談

あ、それから今回のスーパークリヤーは比較的ヤワめのクリヤーです。
普通のビンの奴ガン吹きしても多分ここまで待つことはありませんので、と追記しておきます。

で、コンパウンド掛けも同様の掛け方で進めます。
あくまで角近辺はスグに下が出るので、意識して避ける感じでよいかと思います。
それから分割線近辺に対しては角に注意を払いつつ、僕は並行に行ってました。
僕はM社の水色のを木綿やネル生地にちょっとつけて磨きこんでます。
ちなみに曇り感がなかなか取れない時もクリヤーの乾燥不良なので、待ちます。
で、いいかなと思ったらカラブキして様子を、の繰り返しです。で、コレ20070218121808.jpg

まだ対象の角の写りが甘いんですが…カキーン!!って写らせたいです。
追加で仕上げ用のポリッシュ塗りこめばもうちょっとテカりますね~。20070218121820.jpg

でもこの場合は窓枠とか墨も入ってないんで、その後塗りこみます。
ソレは処理後だと見事に塗料がはじかれるんで(汗
で、窓枠とかのラインを見極める為、一旦墨を入れてから直線部をマスクして、
僕は筆塗り派ですが塗っていく、というナガレです。
このまま行けばオッケーじゃんかと思いきや、割れてました窓パーツ!20070218125415.jpg

アクリサンデーとか流して補修を試みましたが、割れてからの経年で綺麗に埋まらず(愕
なのでアフター決定…あるのかなマダこれ???(滝汗
なので一旦ここまでで止まります(爆

とりあえずどうすれば~僕的工程で恐縮ですがお見せできたかと…(効率的にはサテオキですが
進めていけば塗面の成長が目でも楽しめる工程なので、いつかは~の価値はあると思います。
色々工夫されて是非やってみてください~。
生意気ですが僕が思って欲しかったのはクリヤーだからボッテリ~じゃなくて、
薄く仕上げる為~の基本はどれも同じかなといつも思います。
かく言う僕もまだまだ修練が足りてませんけど…(汗





で、スローじゃなくて「思い出しモデリング」的に行く予定のコッチは~20070218130121.jpg

レーサー風、なんでスリックにOZで、と。ロールバーは延長させてトノ貫通で、
あとはインテークが弱いんで丸穴増加で熱対策の予定。どうですかねりもさん??
それからフジミのBBも気になるけどマルイのも悪くないよなあ、と(爆20070218121738.jpg

で、バスタブ構造からパーツ切り離してフツーのボディ構造に接着で20070218121655.jpg

ガンプラで教わった技術を惜しみなく投入したら一発で形になっちゃいますた…(爆
いや、今まで何やってたんだろ俺、って感じですよホント。
で、ちなみにコイツはキャブ搭載の初期型シェルなのね(ニヤリン
フジミのも今や現存するんでリヤカウルとか詰めて365にしたくなってますが(笑
てことでスーパーカーで脳内妄想がイパーイ!!orz
でもこれらは「スロー」じゃなくて「思い出し」て進めていくモデリングですので~(笑
暇見て詰めていきたいなあ、と思います。でもカコイイねスーパーカーってね。

で、続いて和茶さんからご質問を頂きました、クリヤーの件を少し~。
ここでの回答でスイマセンですが…。
デカールの上に~ですが一般的にはラッカーで行けるみたいです。
僕もガンプラはデカールの上からビンの奴(フラットですが)でフツーに吹いてます。
ですがデカール面積がデカイバイクは(車も)完全乾燥を条件に水性トップコートで…これからも多分ですね。
それは何故か?田宮の一部旧と青島のデカールは水性でもこうなります20070218121758.jpg

ああ、takaさんと和茶さんの絶叫が聞こえるようだね…(涙
はい、よりにもよって月木ニンジャでやらかしてました(泣
いやー薄いんですよマジで。デカールの層が!!(爆
もう、研ぐ気も失せました正直wで放置w
せめて白ぐらいは塗るのが正解だったんですが、まあそんなとこです(滝汗
なのでコレ以降、1回めは水性でもパサっとかぶせて様子見してますね。
デカールの段差消しの研ぎ出しも最小限(2~3回)からの研ぎなんで、
僕は下に2回位クリヤー吹いてデカールをクリヤーで挟む感じでやってます。

で、この月木ニンジャはどんな感じだったのや~と言われれば…ねえ。20070218121641.jpg

ヨサゲな管置いてハゲタカされました(涙
で、こんなカスタムにして喜んでました。そういえばコレ本邦初公開です20070218121630.jpg

カウルとミラーの角度がヤレてます(爆)しっかし乗りづらそうなFBBですよね~。
後ろのハルヒの様にピーキーな性格だが慣れればソレも…デヘへへへ~♪



いや、スイマセン(汗

で、結果的には僕は…例えカルトグラフのでも水性かな、と(チキンデスガ

まあ、だらだらと長文ですがこんな感じでやんした。
最後までありがとうございました。

ではまた~。

スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:日記

  1. 2007/02/18(日) 14:33:36|
  2. 研ぎへの道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

すとれんじゃあ

こんばんわ
自分で分かってはいたんですが…ヤッパリ没頭してしまいました。
え~と、記憶では13年ぶり位にカーモデルを作る事になりますね。
それでまず最初にお断りしておこうかと…(汗
あくまで参考まで、の記事であって、絶対的な部分はありませんのでご了承くだされば、と。
ゆる~く大きな心で見ていただければ、と思います。
では画像が多いんで早速区切りながら行きます。
えーと、ではまず~
あ、お急ぎの方は最後のオレンジの画像見ると一発ですので~どうぞです。

1、サフェ前の巻~
コレもガンプラとかと一緒なんで今更僕が言う部分ではないのですが、まずコレを最初に、と。
一応クルマの場合だと、この手のモチ手が便利で染まりもいいかな、と。20070212165702.jpg

缶とかビンに両面でルーフに貼り付けて置いたまま吹く、ってのが昔紹介されてました。
僕のブログに来てくださる方々は熟練者の方が多いので…あれですが、
あの方法だと死角が出来て染まらない部分が出来やすいのと、
ゴミを拾いやすくなるので…あくまで参考にしていただけると幸いです~。
で、パーティングラインの他にこんなところも引けてますので注意を~と20070212165610.jpg

ここらは#600位で落とすのはプラモデルならドレでも一緒ですね~。
意外とメタリックとか塗ると目立つんで、大きい見落としは回避を、と。
窓枠とかリトラとかの開口部のすり合わせがあればやっておきます、と。20070212165553.jpg

画像は枠の彫にゴミが詰まってますが、洗って流すのはドレも一緒ですね~。
で、今回は缶で行くので、僕の管理の一部を最初に紹介しますが責任は自己で20070212165712.jpg

僕は夏冬関係なく安定して吹きたいので…セラミックヒーターで暖めて吹いてます。
何故セラミックかと言うと引火の危険が無いからですが、コレは自己責任でお願いいたします。
なので具体的な温度も書けませんが、判断は各自でお願いします~。
で、缶のガス圧が上がれば~という理屈はお分かりかと…。
でわ吹いていきますね。

2、捨て~本サフェの巻~
僕は基本的にサイドシルやフェンダー、窓枠とかの裏側から吹きます。
ルーバーなんかも染まりと面粗の関係からまず裏から行きます(基本かw
で、なかなか気が付かなかった部分が出てくるわけです。ここはキズだし20070212165530.jpg

コッチは埋め忘れですね。たまにやりますがまあまだサフェなんでね(爆20070212165738.jpg

それから付くなあホコリ。ココからずっとコイツと戦っていくのであった~!!20070212165602.jpg

ってかヒケがまだ残ってるし~。で、おなじみ研いだ残りがこの状態です20070212165747.jpg

ココから本サフェ行って研いでベースホワイト行ってまた研いで~の繰り返しです。
で、本サフェ後にまた同様にチェック、ゴミや詰まりを研いで洗い流しておきます。
僕の場合、ココから研ぎは#1500の水研ぎに移行します。

3、下地の白の巻~
前回すっかり忘れてました(爆
紺とかなら省いていい作業だし、白ならゴールが近いです。
黄や赤、オレンジの宿命なんで避けられませんが、とにかく厚くならないような注意が要ります。
ここでは多くても3工程以内の厚みで抑えないと、開口部が狭くなりますので都度確認を…と。
で、僕が吹くのはクレオスのベースホワイト。若干硬めで乾燥が遅いです20070212165639.jpg

なので研ぎには注意しないと引っかき傷が残りますんで…。
で、ベースホワイトを研いでてやらかしました。ゴミかと思ったら穴だものw20070212165931.jpg

リカバリーに追われましたが…コレもガンプと一緒なので端折ります。
吹きは研ぎながら2回、に決めました。
で、3回めは乾燥も考えてピュアホワイトを吹いてます。画像は吹いた直後20070212165620.jpg

え?キュアホワイトじゃないでs…ドカツ!
コレは下地がマット系の白だと上塗り後に溶け出す事がありまして…予防も兼ねての判断です。
画像は臨界点ギリの吹きです(滝汗
もし垂れても乾燥後に研げば問題ないんで、慌てず乾燥を待ちましょう。
で、吹きっぱの乾燥ですが映り込んではいますね。工程が実感できます?20070212165630.jpg

で、乾燥を待って、オレンジに備えます。

4、気まぐれオレンj…バキイツ!
ゲフンゲフン、長いと間が持たなくて…(汗
で、オレンジ前にまたしてもゴミやたまりがあるんで、角に注意して研ぎます20070212165855.jpg

コレも全体に曇る感じでナラシて洗浄しておきます。
で、絶対に染まりが悪いと分かってて吹くこの覚悟てのは…まず1回目ねw20070212165802.jpg

で、研いで2回目行きましたが…まだ染まってませんねヤパーリ。キツイッス20070212165921.jpg

こうしてみてもまだなんか発色にムラがありますよね。角も染まってないし~20070212165813.jpg

で、よ~く見ればでっかいゴミが付きやがってます。もしかしてイジメかあ(爆20070212165824.jpg

しつこく研ぎます、こんな感じで撤去~。エンブレムプレートは貼るんでOKね20070212165835.jpg

最後の締め目指して全体をかる~く研ぎます。ちょっと表面が縮み気味かw20070212165940.jpg

洗い流して3回目ですね~。やっと均一に染まってくれた感じがしますね~!20070212165846.jpg

で、乾燥後また研ぎを挟んでクリヤーを2回入れる予定です。
前にりもさんに話した事のある、ココ一発のたまり防止の干し方はコレですね(爆20070212165910.jpg

ホコリが乗らない、ルーフやフェンダーに溜まるんで研ぎやすい、って方法です(爆
両面テープケチると気が付いた時下に落ちてるんで、あれと言えばあれですが(笑

で、あとはクリヤーまで来てしまいましたが、その後の窓枠とルーバー塗りがあるんで、
引き続き力入れて頑張りますね♪
あ、あとミッドの分際でゼロキャンバーが許せずに…前1.5後ろ2.0にセットw20070212165541.jpg

シャフトをアルミに変えて…RCのキャンバーゲージでクイクイっと(爆
画像は下側が浮いてるんでまだ0度ですね(笑
ほんとは4本タイヤサイズが一緒なのも気に入らんのですが、我慢様子を見ます(爆

とまあカナリの長文でしたが…一応過去ログ掘り易い様にカテゴリ切りましたので~と、
たーちゃんさん、よろしくお願いします~。

でわでわ最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!!
え?ザクですか?ちゃんとやりますから安心してくださいね(笑
  1. 2007/02/12(月) 19:25:31|
  2. 研ぎへの道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。