tkmeccanica

模型道をさまよいにさまよう管理人「かながわ」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろ全開モード…さ

みんな、おはようなの。

て、天然気味で始りましたGWですが…(汗
え~、そういえばやっと250テスタロッサ買えました。ホイールは買えませんでしたが250TR.jpg

で、良くも悪くも作り手の個性を出しにくい(?)長谷川スタンダードな感じですね。
…実はどうにも違和感があって(汗
これはトランスキットとかの推移を見守りながら、いずれ手を、と思います。

それからここ数日間ちょっとハマってしまってたのが…やはりハセガワの1/24のF189のリペアでして。
F1モデルで肝心要のサスアームが折れ補修と経年変化で歪んでしまってたんで…189サスアーム

もう見ての通りでして…オノレに鞭打つつもりでニッパーでバッチリと切り落としました(爆
…もう戻れない~♪
ハイ、エッチングとかで出てないか探しまくったんですが…サスアームまでは出てなくて(滝汗
なのでこの際1.6ミリの真鍮丸棒から作ってみようかと。いやホント。
通常この場合さかつうあたりから出てる平角とかの洋白棒とか使うんですが…。
ギンギンに出てるエッジを丸めるのは…なんとな~く精神に反するかと(爆
なもんで丸棒から一旦板状にして半田で組んで整形、この手順で初めて作りました。金足仮

ステアリングロッドは0.8アルミパイプですね。キットのが全体的にどうにも細くて貧弱に見えてたんで…。
まあ今更ですが…いい機会かなと。
後はせっかくなんで気になってたミラーのフチとか、ウイングの翼端板を削りこんだり189ミラー

垂直水平がちゃんと出てなかったんで組み直したかったし(汗
あ、あと画像にあるサイドポッドの部分にあるべきエアアウトレットがないんで穴あけ…とか(滝汗

ホントはついでに黄ばんだデカールも貼りかえたかったんですが。
最近知ったんですね~コレ再販になってたんですが…調べたらデカールが1500円
カルトグラフとかMコレのハクリデカール並じゃないっすか!!何故orz
一個買って部品取りにしようかカナリ悩んだんですが…再販になったんで製品化の可能性に賭けようと(爆

で、とりあえず出来る事からはじめて…一応形にはまとまったかなと言う事でハッハッハ189完

しかしホント垂直水平がF1モデルの肝ですからね。デジカメだと尚判りやすいんで…189俯瞰

コクピット周りはこんな感じですね。多少よれててもミラー彫りこんだ甲斐があったか189コクピット

ここは田宮の1/20でもツライチでして…ちょっとこだわってみました(爆
しかしこの車だけ敢えて発色重視でイタレッドの下地がピンクなんですね。
ミラーとか吹いたらなかなか合わなくて…4回位塗りなおしました…微妙すぎ。
クレオスピンクにクールホワイト足してイタレッド、で現物はほぼこの発色と同一です187コンプ(爆

まあコレは何かの機会に是非…と記しておきますね♪
っていうかシツコクロイテマン狙いでミケーレ…狙ってないのに187フルコンプしちまいやがりますたが(爆
ホントはブレーキラインも足そうか考えたんですがアームだけはキレイに見せたくて189前足

しかし1/43スケールでこれをやる超人の技って…ホント凄いですよね~
いかに自分がチンポロピンか思い知りました。
で、とにかくコレをやってみたかった年代ごとのコンペマシーンとのツーショット画像189&F40

こうして見ると「らしさ」を出したかった189のタイヤ表現なんですが…ちょっとウルサイですかね~(滝汗
でもこれで312Tとか2004とか…Fへの道が拡がったんで、ね


で、前回やると言ってましたディノRSですね。
最近収集した情報を統括して解釈を進めてみたところで掴めたポイントは…(オイオイ本気だな

1.沖田のディノをベースに矢田部のおやっさんがフェラーリからメカニックを呼んで改造した。
 事実劇中でメーターナセルやハンドル類はディノに準じてました。
2.なのにエンジンはV8の3リッター搭載ときた!!しかも380PS/10000rpmとの驚愕のスペックまで…
 …これは実に練りこまれてる絶妙なスペックだな、と感心させられました!!恐るべし池沢さとし氏!!

ちなみに当時最強のNAのV8で3リッターといえばマイケルコスティン&キースダックワースで有名な(オイ!!
…まあローフリクションなフォードのF1エンジンで540~550PS/約14000rpmってトコですか。
ちなみに近代NAのV8、3.6リッター縦置き搭載の360モデナで400PSですからね~。

う~ん燃えてくるぞ!!

つまり…206Sコンペテツィオーネとはコンセプトからして別物??の車であり(時代背景から似せただけ??)、
ベースはあくまで246、ということですよね。
それからこのスペックを考える上で…横置きエンジンはNAであれば尚更ありえないだろうと…。
つまりモンディアルTから現在のV8搭載車に至る~縦置き配置と同様であろうと推測されます。
これは重量配分というかコンパートメントの設計自体でも時代の先を行ってますね!!驚いた!!
…ならばスタイルにもミッドシップの法則が見えてないと、と330と比較して見ます~RS&330P4

もともと長すぎるノーズ、幅のありすぎる感がある…特にフロント周りは206Sコンペテと比較しても、
かなり気になってはいました。

でもよーく観察してみると…リヤタイヤからシートまでの距離が少ないんですよね。
横置きエンジンでギリギリ収まる位の距離なんですね、コレ。
それからフードも位置(高さ)や形もベースマシンとかけ離れてて気に入らないし…(個人の好みだろ・笑
フロントに話を戻せば…
多分電池搭載の設計の都合上高くせざるをなかった??ライト間からフロントガラス前端部とか。
まあデッカイアウトレットがあるのにインテーク部が無いのはアレとしてもだ(爆

とにかく重点っていうか造形のコンセプトはこの2点、まずは絞るべきだと思いました~。

それより何で比較対象が330かと…つまり玩具っぽいのは並べたくないんで、と生意気にもハッハッハ

というわけでちょっと切り刻んでみた(爆)要はキャビン位置実測10ミリ前方移動ですRS粗

ハイ、お宝をバッサリとやっちまいやがりました(爆
…いや、ガンプラで勉強しまくった手法ですんで(シテネーダロ

しかも既にちゃっかり縦置きのミッションが見えてますが…

だけど実にミッドくささが出たと思いません??
そしてセンターピラーが10ミリ前後方向に厚くなったと想像して見てください。
図らずして206Sコンペテに近付いてきちゃうんですよね~
考えてみれば「配置」なんでごく当たり前の事なんですが、狙いが外れてない証明みたいで嬉しかったりも!!

この配置を破綻無くつなげて…246の符号を匂わせられれば…成功するかな、と思います。
後はシャーシにあんな色気やこんな色気をウフフ…むおおおハアハアしてきたぞ!!

ああ、俺ってヘンタイかも!!(爆
ロリコンよりはいいか(コラー!!




…でもここまでこの記事をちゃんと読む人も相当なヘンタイですがね(汗

ってことでホント、山にこもりたい気分です。
クリヤーまで塗って乾燥待ちの365GT4BBも結構いい感じで小技が決まってきたんで(今回ホント珍しく
まあこっちもちゃんと進めてはいますんで。しかしイイキットですよマジ。組み易いですしね。
…330P4も412P(スパイダーね)にまかいぞうする案も決定しつつあって…ああ困った困った。

ってことで次回こそ工作記事オンリーになると思いますが…頑張ります

ああ、ガンプラも買いてーなあ…。

ってことで…めっさ濃くてホントスイマセン。
ですが頑張ります。
そして最後でスイマセン、ジム追い込みの方々、ホント頑張ってくださいね!!って流石に誰もココまで見ないか…(汗

でわでわなの~
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 10:18:32|
  2. F189まんせる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

かながわ

Author:かながわ
プロフ絵と僕は常に無関係ですが(爆
どうぞよろしくおねがいします!!

FC2カウンター

アカブの肉球スケールモデルコンぺ、略してwwwアカ肉スケコン!!

僕も親しくさせて貰ってます、mineさんトコの第2回スケールモデルのコンペです!!

スケコンですよ~!!

2014年5月25日公開予定。ウチもエントリーしてるんで頑張ります~!!何でエントリしようかな~?テヘヘッ(爆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。